As time goes bye

ブログ的ギャラリー?

大井川鐵道 E31形デビュー②

記念列車は千頭駅3番線に到着後、暫く待機。乗客や沿線からの参集組で、ホームはかなり賑わっていました。そして定期列車到着後に、入れ換え開始。
千頭
渡り線で2番線に抜けて機回し、列車後部に連結。そのまま4番線に転線し、その後E34を解放して西側の側線で単機の撮影会が催されています。

途中何気に覗いた時に多少色付きが変わって見えたので、望遠切り出しで確認。
千頭
ヘッドマークステーの色が茶色に見えます。外しただけなのか、違う物を取り付けたのか、詳細は分かりません。

撮影会が終了し、発車時間が近付くと入れ換え開始。
千頭
この時に、101レ後補機のED500形(いぶき501)と顔合わせ。晴れて仲間入りの象徴として、このシーンを狙ってみました。齢その差30年、いずれは交代する時が来るのでしょうか。

千頭からの復路は本降りの中を一路新金谷へ。
デビュー
一枚くらいはと、大井川を入れてみました。大井川下流は水量が少ないのが特徴。上流で電源開発が行われている以上仕方の無い事ではありますが、木材の水運が行われていた時代もあったとは、にわかには信じられない状況です。

列車は新金谷到着後、E32やホキも使っての撮影会が行われました。今回は参加できませんでしたが、またこのような企画があれば、今度は乗ってみたいですね。
  1. 2017/10/18(水) 21:22:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

大井川鐵道 E31形デビュー①

大井川鉄道のE31形電気機関車。西武鉄道から譲渡されてから早や7年。まずはE34が整備され、本日晴れてデビュー。
撮影者3名
だがしかし、天気は雨・・・。初運用は、デビュー記念の団体列車で、展望車付きの3両編成。中身は電車と言って差し支えない仕様で、既存の大井川鉄道の機関車よりも出力が低いE31形ですが、3両牽ければ立ち上がりは上々と言ったところでしょうか。

イベントやSL重連の時程ではありませんでしたが、本日も結構な人出で賑わいました。定番撮影地の写真は他の方の写真がお手軽に拝見できる時代になりましたので、本日は真逆を行く非定番撮影地で何枚か撮影。上の写真もその内の一枚で、ここでの同好の士は、自分含め僅か3名。ちょっとバランスが良くないのが惜しまれる、本日の一枚目であります。実は当初、神尾の狸と絡めるつもりでしたが、先客により断念。客車3両ないし4両で丁度よさそうな感じだったので、いつか試してみたいですね。

家山での撮影会停車時間を利用して、北上して2枚目。多少は知られた場所ですが、ここでも撮影者は自分含め3名。
青部
国道362号の青部バイパスの要となる青部トンネルが、今年7月に貫通。E34デビュー時の時代背景が分かるようにとこの工事現場を入れての撮影を試みましたが、思ったよりも制約が多く、最終的には青部駅での撮影を選択。車体で隠しはしたものの、後方にやたら水色の手摺が目立つ施設が鎮座していたので、洞門とその周囲の様子がよく見ると工事中といった、微妙な仕上がりと相成りました。なお、青部バイパスは来年3月の開通を目指して工事中との事で、ここが開通するとかなり便利になりますね。
  1. 2017/10/15(日) 23:18:37|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

107系が引退

本日の団臨運用をもって、107系が引退したそうです。という感覚なくらい私にとっては縁遠い車両ですが、その昔に少しだけ撮影していました。
日光
初めて一眼デジで撮影した、私にとって記念すべき一枚。EOS kiss DNでの撮影で、今は無き岐阜カメラで購入。仕事で出入りしていたのに、会社の用事よりも個人的な買い物が多かったような気がするくらいで、これもその内の一つ。

10年以上前の撮影なので今は可能かどうか分かりませんが、列車別改札の日光駅で中に入れていただき団臨運用の485系K60編成と絡めて撮影したものです。話題があって久し振りに写真を引っ張り出すと、何だかとても懐かしいですね。

  1. 2017/10/07(土) 23:56:56|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

諏訪しなの

信州デスティネーションキャンペーンに合わせて名古屋~茅野で運行された臨時特急「諏訪しなの」。「しなの」として中央東線に乗り入れる初めての試みと思われ、一日のみではありますが、分かる場所で撮影してきました。
諏訪しなの
383系が茅野幕を持っていない事と、長野行きとの誤乗防止の観点から茅野行きは臨時幕が予想されたので、反対の上りを狙ってみました。ただ、写真は7月の撮影ですが、他の運転日では名古屋行きも臨時幕のケースが有ったようで、その辺りの運用の仕方は今ひとつ釈然としません。塩尻駅では入線が通常とは反対方向になるので、その辺りの誤乗防止措置でしょうか。
  1. 2017/09/24(日) 22:09:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

姨捨にてリゾートエクスプレスゆう

今月9日、今では少なくなったジョイフルトレインの1つ、リゾートエクスプレスゆうが長野まで運転されると聞き、ちょっと出かけてきました。
ゆう
時間の都合により姨捨で。昨今では珍しい長野県北部への入線でしたが、どうやら鉄道趣味関係の団体列車だったようで。姨捨駅では乗客で撮影会状態でした。最近になって同じ485系のジョイフルトレインであるNO.DO.KA、彩の年度内の引退が発表されましたが、同車も齢30近く。そろそろ行く末が心配になってくる時期ではあります。

帰りに丁度が時間が合いそうだったので、少し寄り道を。
岡谷
予想はしていましたが、この時期の撮影は辛く高感度で。甲種輸送以来の撮影で、ようやくその姿が拝めました。バブル期に数多登場したジョイフルトレインも登場時は豪華列車的な触れ込みでしたが、このTRAIN SUITE 四季島は流石に桁外れ。これも時代の象徴なのでしょうか・・・。
  1. 2017/09/18(月) 00:30:49|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

弘南鉄道90周年

弘南鉄道は昨日で90周年。次の節目は10年後でしょうか。

語彙に乏しく、いつもながらの強引なプロローグですが、知り合いの方が写真を出されていたので、こちらも先月撮影の写真を少しばかり。
合歓の木?
ED221+ホキ1246。草木の知識には乏しいのですが、色付いていたので切り取ってみました。

こちらも定番での一枚。
石川駅北
ご婦人が日傘を差されていますが、この日はお昼前までは晴れていたのです。しかし通過時間には曇り、岩木山山頂も雲に覆われ・・・。とはいえ、同じ場所を訪れても同じ光景は無い、撮影趣味の楽しみ方の一つです。多分。

最後におまけで引退機。
ED301
日本鉄道自動車製のED301。ED333の入線に伴い予備となり、2004年に廃車。こちらも1949年製と、中々のキャリア持ち。

ED221は1926年製で、今年で91周年。会社共々、一世紀までもう一息。
  1. 2017/09/08(金) 22:43:45|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
次のページ

プロフィール

マンボウシリウス

Author:マンボウシリウス
岐阜県在住のおっさん。鉄分が殆どですが、基地の街に住むせいか飛行機分も少々。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

Amazon商品一覧【新着順】

無料 アクセス解析太陽光発電