As time goes bye

ブログ的ギャラリー?

ジープとは

空港で時折見かけるフォローミーカー。その名の通り先導車なのですが、自衛隊の航空基地にも配備されています。しかし・・・
T31
フォローミージープとありますが、どう見ても日産エクストレイルです(汗。伝統か、あるいは米軍絡みになのか何がしか理由が有りそうですが、検索しても出て来ない・・・。エクストレイルもいい車だとは思いますが、四駆性能を考えるとジープには遠く及ばない。しかしまぁ、ジープもモノコックボディのFFを出す時代ですから、このツッコミは些か無粋なのかもしれません。

今年7月、航空自衛隊千歳基地にて撮影。
  1. 2017/08/01(火) 20:40:25|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2機足りない? 2016年岐阜基地航空祭 予行

今月30日に開催予定の岐阜基地航空祭。本日、その予行が行われるとの事で、地元の利を生かして少しだけ見てきました。
2016予行
C-1FTB先頭の、異機種タキシー。今年は特別塗装機もなく、至ってノーマルな構成。

と思ったのですが、今日のフライトは少々意外な構成に。
国宝
初めは1機だと思ったのですが、よく見ると2機足りない? 珍しいとは思いますが、こんなレアケースは嬉しくない(汗。ご覧の通りの曇り模様で予行もまだ続く事から、出来ればもう一度撮り直したいところ。ただし、事前発表の機数が10機なので、足りないのは実際には1機。右翼側の1機余分を左翼から回した感じだとすると、本番は飛実団+1? とは考えにくいので、フォトセッション? よく分かりません。

マンボフライト(異機種編隊)は例年通り3航過して、数機ずつに分かれてコンバットピッチからの着陸。
南寄り進入
F-4編隊はどんぴしゃの位置でした。これで晴れてくれていれば・・・。

今年の岐阜基地航空祭、ブルーインパルスの展示飛行は無い代わりに、X-2が初めて一般向けに展示されます。また、ネタバレになりますが、午後の怪しい空き時間に、あの機体の試験飛行が行われる模様。かなり賑わいそうですね。
  1. 2016/10/21(金) 15:25:48|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

オスプレイ

今月下旬、とある愛知の空港にて。
オスプレイ
伊勢志摩サミット関連で、オスプレイが5機来名した模様。もっと大物は庫内に仕舞われていたようですが、私が見かけたのはお留守番の2機のみ。岩国のVC-25、羨ましすぎます。

私事ですが、今年になって初めてオスプレイの飛行を見てきました。なるほど、あちら方面の方々が頑張って反対なさる訳です。
オスプレイ
固定翼機に化ける回転翼機、素人目にも速度、旋回性能が段違いでした。これで足も長いとなれば、そりゃ向こう岸から見たら面白くないでしょうね。


今春は多忙でしたが、最近になってようやく落ち着いてきました。趣味活動も控えめでしたが、これくらいが適量なのかもと感じる今日この頃。さて、何日もつやら。
  1. 2016/05/29(日) 00:21:35|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

空へ MRJ(Mitsubishi Regionaj Jet)初飛行

本日午前、かねてより開発中であったMRJが、初めて空へ飛び立ちました。

朝方よりエアフロントオアシスにて撮影してきました。
JAXA
まずはJAXAのセスナ680。MRJ開発にも寄与しているテストベッド機。MRJ初飛行関連のフライトかと思いましたが、詳しくは分かりません。なお、機体記号のJA68CEは、セスナ680から取っているとの事です。

チェイス機のMU-300(JA78MA)。
ダイヤモンド
三菱重工の社有機。MRJはYS-11以来の国産旅客機との触れ込みですが、このMU-300も三菱が開発した立派な国産機。ただ、ビジネスジェットなので旅客機にはカテゴライズされないようです。

チェイス機2番手も三菱のMU-300(JA30DA)。
任務が謎
MRJ離陸時のみ西側からチェイスしましたが、その直後に離脱。どんな趣旨で飛行したのか、ちょっと気になります。

9時20分過ぎにMRJタキシング開始。
MRJ
やや前傾姿勢の機体は、ここ名古屋を拠点に運行されているERJとは随分印象が異なります。

報道向けなのか、暫く誘導路で待機してから滑走路へ。
MRJ
このカラーリングは中々秀逸だと思います。

9時30分過ぎに離陸、遠州灘方面を飛行後、11時過ぎに名古屋空港に着陸しました。記念すべき初飛行、この日この時に立ち会えた事を嬉しく思います。
  1. 2015/11/11(水) 14:22:56|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

空の勝利は技術にあり

2015年度岐阜基地航空祭の一番の目玉は、飛行開発実験団60周年記念塗装機。
ブラックファントム
F-4EJ#336に施された記念塗装。写真は平凡ですが、これを見られただけでも出かけて良かったと思います(他にも地上展示のT-4#601がマーキング入りだったようです)。

会場から離れているので背中など見ようも無かったのですが、アプローチ中に丁度お腹が見えたので、一応シャッターを切ってみました。デジタルはこんな風にお手軽に、躊躇せずに撮れるのでいいですね。
お腹
そしてモニターを見てびっくり。腹にADTWの部隊マーキングが入っていました。そしてよく見てみると、その周りに何か書いてある!!

カメラのモニターでは読めなかったので、帰宅してからパソコンで部分拡大。
渋い
画像がやや不鮮明ですが、「空の勝利は技術にあり」と読めます。色々な意味で渋いマーキングで、飛実団らしい文言は素晴らしい。写真はいつものトホホレベルですが、これを見られただけで、気付けただけで、最高です(笑。
  1. 2015/10/25(日) 16:41:26|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

マンボウシリウス

Author:マンボウシリウス
岐阜県在住のおっさん。鉄分が殆どですが、基地の街に住むせいか飛行機分も少々。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

Amazon商品一覧【新着順】

無料 アクセス解析太陽光発電