As time goes bye

ブログ的ギャラリー?

自衛隊機材輸送(復路)

7/30、一ヶ月程前に北へ向かった自衛隊機材輸送列車。その返しが昨日30日に東海地方を通過しました。牽引機は往路の桃太郎に代わってPF1097号機が担当しました。

三河三谷の俯瞰


追っかけて今度は釜狙いで。

夕陽を浴びて


コトラの車票です。荷が小型ドーザ、行先が広島なのが分かります。

車票


車票の写真は、同じFC2のブログ「のんびり屋の戯言」を運営されている、はれいろさんに提供していただきました。ここからのリンクもありますので、お暇な方は一度覗いて見て下さい。貨物中心で、私のように堅苦しい文章ではないので非常に読みやすいです。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/07/31(月) 13:43:02|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

天理臨

今朝、遠路はるばる青森より来たる天理臨を撮影すべく、木曽川まで行ってきました。まずは直前のながらで肩慣らし、レンズの掃除は大切ですね(苦笑)。

400mm流し


そして本番はその約10分後にやって来ました。昔はよくこの臨スジが使われたものの、最近は甲子園臨も含め殆ど見られなくなってしまいました。

ハネ青金帯


この辺りでは中々見られない金帯ですが、カニが白帯なのはちょっと残念。ちなみに日本海経由で設定されていた便の迂回臨は、PF1118が牽引したそうです。こちらは早朝すぎて撮影できず(泣)。

おまけ
昨日関西線経由で運転された凸+14系の送り込み回送。晴れわたる空に突き刺すような日差し、梅雨も明け夏がやって来たようです。

岐阜~木曽川

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/07/28(金) 08:43:11|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:3

オンリーワン

今週は夜勤の為、鉄活動は抑止中です。しかしこまめな更新が当面の目標なので、ここは過去ネタで時間稼ぎを・・・。

先月10日に横川まで運転されたEF58 61とDD51 842のPPを撮るべく、安中鉄橋まで遠路出かけました。とにかく凄い人出で、やっとの思いで確保できたのは、線路より随分離れた場所でした。

群馬八幡~安中


しかし返しを後追いで狙っていたのは私一人でした。

鉄橋の後追い


今度は凸842先頭、この時も周りは同業者で満員御礼ながら、今度は先程よりもちょっとだけ線路に近い所を確保。

安中鉄橋


でもこの時には再び私一人でした。

☆96


静と動、随分と極端に感じた一日・・・。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/07/25(火) 10:59:22|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

大糸線(再び南)

南小谷からの団臨運用は途中停車を長く取っている所があまり無かったので、沓掛の山バック一本に絞りました。残念ながら山がとんでしまいあまり綺麗には撮れませんでしたが、18時頃である事と車体の色を出す事を考えれば仕方ない?

信濃常盤~安曇沓掛


この後は撤収して帰宅の予定でしたが、気まぐれで団臨の折り返し地点である岡谷駅へ寄ってバルブしました。岡谷は一番線に入線。まずは42号機側を(ポジ)。

岡谷


すぐに41号機側へ移動しましたが、この時2番線に119系が入線してしまいました。PPらしさを出すにはこちらのテールサインを優先した方が良かったかも。

岡谷2


これにてこの日の活動は全て終了、ETCの深夜割引の時間に合わせる為、行きと同じくのんびりと時間をかけて帰宅しました。浪漫も引退が発表された事から今後の去就が気になります。大糸線はロケーションも素晴らしいのでもし機会があればまた行ってみたいですね。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/07/22(土) 23:54:29|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

大糸線(北の方)

初めにお断りさせていただきますが、大糸線の浪漫、結果は散々でした。ヘボ写真にてお目汚しとなりますので、それでも敢えて見たいというお暇な方や、もの笑いのタネとして・・・といった方のみ閲覧して下さいませ。

で本編。大町から北へ車を走らせ、曇っていた事もあり、海ノ口からちょっと北へ行った有名ポイントの逆アングルで三脚を立てました。しかし通過五分前に無情の日差しが・・・結局ド逆光で撃沈しました(泣)。とても人にお見せできる代物でも無いので写真も省略です。この後は神城の停車でもう一枚撮れる事を思い出し更に北上。今度は晴れても大丈夫なように、信濃森上~白馬大池の晴天順光になるポイントで待機。ここなら晴れても曇っても大丈夫、でもやっぱり晴れて欲しいなと、のほほんと考えながら待つ事15分。晴天の中浪漫がやって来るのが見え、心の中で密かにガッツポーズ(古っ)。これはバッチリ決まったぞと思っていたのに、後日出来上がった写真を見て呆然・・・

信濃森上~白馬大池


ど真ん中で見事に真っ二つ・・・なまじ喜んでいただけにその衝撃は特大でした。

後にこんな悲劇が待ち受けている事など露知らず、この後すぐに南小谷駅へ向かい、お手軽に駅撮りしました。久々に見るキハ52。

南小谷

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/07/21(金) 22:05:05|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

大糸線(南の方)

大糸線はまず一日市場~中萱へ向かいました。ここは旧客イベントの時に乗り鉄を兼ねて行った事のある、駅にも近いお手軽ポイントなのですが、現地に着いて生い茂る草に呆然、撮れない事は無いけれども・・・迷った末に撤収して有明駅へ向かいました。ここで停車中のDD16重単撮影。

有明


連結面が狭い為か、柵が傾けて取り付けられています。

有明2


この重単の走行写真も撮りたかったのですが、天気が思わしくなかった事もあり浪漫を優先、北へ向かいました。途中撮影地を探しながらの行程でしたが線路脇の草が気になる所が殆どで、結局有名な山バックの逆アングルで撮影しました。結果は微妙、腫れていれば定番位置から後追いで撮ったのですが・・・。

安曇沓掛~信濃常盤


この後は信濃大町で停車している浪漫を横目に更に北へ向かいました。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/07/19(水) 19:06:43|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

浪漫他 大糸線へ

姨捨では10分程の停車で、後続のしなのに道を譲り、対向の快速をやり過ごしました。この間駅停車を撮り放題と目論んでいたのも束の間、先程までの曇天が嘘のように晴れわたり、結局いい写真は撮れませんでした。この日2回目の(>_<)です。

とりあえず撮ってみましたが・・・。

姨捨停車


何とか順光で撮ろうと半ば無理やり・・・。長野色ばかり見ているとこの色が新鮮に見えます。

スイッチバック


この後は西条の停車を利用して篠ノ井線内でもう一枚撮ろうと移動を開始。撮影地を探しながら車を流していると、西条~明科にこんな所が。

線路跡?


明らかに線路跡と思われますが、よく分かりません。旧線なのでしょうか。

結局晴天も相まっていい撮影地が見つからず、篠ノ井線での撮影は諦め、豊科付近から大糸線へ進路をとりました。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/07/17(月) 19:06:22|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

浪漫他

予告通り14日は遠出しました。結果・・・色々と泣かされました。ではその始終を。

朝、と言うか夜中3時に起床。なぜこんな時間から動くかと言いますと、ETC深夜割引の為です。さすがに長野まで下道はキツイですし、撮影の為の体力を消耗しては本末転倒。金を払う機械を何で金払って買わなあかんのやと吠えていた過去の私は何処へやら、国の思惑に簡単に流される一庶民なワタクシ。そんなワケで3時半に出発、近くのセルフでガソリン満タンにして準備完了。夜間無料の有料道路を通り抜け、3時55分に小牧東から中央道へ。全て予定通りでした、ここまでは・・・。

最初に目指す地は姨捨。時間には充分余裕があるので燃料抑制も兼ねて80~90km/hでゆっくり巡行。最近は速度抑制装置付きのトラックも増え、その後ろに付けば非常に楽に走れます。たまにリミッターが効いたっぽい妙な減速をする車もありますが、常に一定速度をキープする上手い運転手さんを見つければしめたもの、後は誘導に従いただひたすら付いていくのみです。そんな中ふとナビに目をやると現地到着までの所要時間が急に5時間以上に。VICS情報を拾った為と思い確認しようとしたら、中津川~飯田間事故通行止めとの一報が。ラジオの道路交通情報によると0時20分頃の事故との事。時間が経っているのである程度恵那峡SAで時間を潰そうかなと思ったその矢先、事故現場は恵那山トンネル内でトラック三台が絡むとの詳細が。復旧に時間がかかりそうだったので中津川で降りて国道19号線を北上、塩尻で長野道に入る事を決断をしました。当然深夜割引はここで終了、400円程度の値引きにしかなりませんでしたが、塩尻から姨捨は100km以内なので今度は通勤割引が使える。これはこれでいいかもと、気を取り直して一路塩尻へ。当方銭の亡者です、はい。

中津川を出て予定通り19号線を北上、何事もなくのんびり走っていたら今度はナビが突然右折の指示。不思議に思いルートを見てみると何と飯田インターへ誘導のご様子。ちょっと待て、それ山越えに加え遠回りだって・・・。なので誘導を無視してそのまま北上。そうしたらナビは仕方なくリルート・・・しかし今度は引き返して飯田へ行けとおっしゃる・・・いやそれ絶対おかしいって。これも無視してひたすら北上。結局10分くらい押し問答の末、ようやくナビも塩尻インターへ進路を取ってくれました。走行距離が30km程短くなったなったうえに到着予定時刻は変わらず、どうやらナビは一分でも早く着くであろうルートを検索していたようです。まぁこればっかりは仕方ありませんね。その後は問題なく塩尻へ抜け、予定通り長野道へ。梓川SAでWCと軽食の調達を済ませ今度は姨捨SAへ。ここでETC社会実験の恩恵を受けエリア外に出るとそこはすぐ姨捨駅。実験と言わず恒久化してもらいたいものです。

駐車場に車を停め機材を持って姨捨公園へ。そこにはまだ誰もおらず一番乗りの余韻に浸っていると、突然後ろからDE10ムド付きの九能帯刀(ご存知ない方は無視して下さい)EH200牽引の貨物が・・・。慌ててデジで撮りましたが、これは普通に前から撮りたかった・・・。本命を待つまでの間、189系や115系で肩慣らしをしていると次第に太陽が顔を出し始め、直前のしなのの頃には待望の晴天に。そんな中遠方に浪漫を視認。前に茶釜41、後ろに42を確認し喜んだのも束の間、その姿が消え坂を上ってくる間に曇ってしまいました。この日一発目の(>_<)でした。

おはようライナー


浪漫PP


写真でも分かる通り、機関車の部分に若干木が被っています。限界までハイアングルで撮影した事を考えると、ここでの撮影は今後かなり厳しそうです。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/07/16(日) 00:56:51|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

U@tech

本日は急遽半日仕事になった為、夕方にこれを撮りに行きました。カーテンが全て閉じられ中は見えませんでしたが、なんらかの試験を行っていたと思われます。

米原~彦根


コメントへのレスの中で触れましたが、14日は大糸線決定です。HNさん、私はまだスケジュールは決めていませんが、今までの経緯から多分またニアミスするのではないかと思います。その時は宜しくお願い致します。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/07/12(水) 19:23:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

甲83 東京メトロ10000系甲種

牽引機は桃13号、すいませんでした。EF65 1138はムド回で戻ったそうで・・・。そんな私に天罰が下るがごとく、避けておいたツタが突然跳ね上がりフレーム乱入・・・、こんな経験初めてです(泣)。まぁ柱もう2本先、200mmで撮影したポジがあるので無問題でしょう、って最近こんな言い訳添付の写真ばかりを量産、反省してます、はい。

貨物線


稲沢の30分停車を利用して先回り、パン抜きにこだわりすぎてカツカツ。こちらもポジは・・・以下自粛。

南側の貨物線

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/07/11(火) 19:33:14|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

甲種の続き 東海道

ここからはヘタレ写真で私の本領発揮です・・・。いやぁ、掲示板でやるとただの荒らし行為(笑)。
まずは三河三谷の俯瞰へ行きましたが、通過15分くらい前から無常の雨。それもかなり強く降ってきた為に、望遠アングルでは画面が霞みがかって撃沈・・・どころか轟沈です(T_T)。

三河大塚~三河三谷


稲沢からはヨが外され、牽引機はEF65 1138に交代しました。木曽川の逆アングルで狙いましたが、見事に通行人が・・・。そう、ここは有数の散歩ポイントでもあるのです。しかし何もこんな天気の悪い日まで散歩しなくても・・・いや健康的なのはいい事です(笑)。ちなみにこのEF65 1138ですが、10日下松発の東京メトロ10000系甲種で戻ってくるようです。

(>_<)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/07/09(日) 10:01:37|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

甲81 東海甲21号

7日に日本車輛からJR九州へキハ220形5両が甲種輸送されました。まずは豊川駅から。ヨが付く事が多いのが日車からの甲種の特徴です。

豊川


いつもの車票。遮光ガラスのせいか非常に見づらく、画像も加工して読めるようになりました。

票


遠路九州へ向けて出発。DE10 1557牽引で豊川鉄橋を渡る。119系と外被りしましたが、絵敵には微妙?

豊川鉄橋

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/07/08(土) 21:32:46|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

7/1 工臨day 番外編

有名撮影地では綺麗に撮れる反面、どうしても没個性化してしまいます。画家区、アングル、立ち位置を工夫してみるのもまた一興かと。

てきと~に


海バック

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/07/03(月) 21:09:25|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

7/1 工臨day 其の弐

豊橋でチキとの連結を見学したら一路上市場へ。車で追っかけしている人も何人か見かけましたが、私の場合、下手な鉄砲を全弾外すよりも、きっちり一枚押さえた方が無難なもので・・・。

上市場



飯田線はこの一枚で終了(ポジはパン串刺しで撃沈)、今度は東海道へ戻り、昔からの有名撮影地、三河三谷の俯瞰へ。ここで朝DD51 791を追い越したEF64 35によるチキ返空を撮影。これにて工臨の撮影は終了となりました。

短い・・・

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/07/02(日) 21:17:28|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

7/1 工臨day 其の壱

今日は東海の機関車3両が工臨運用で活躍しました。

まずは早朝東海道を下ったDD51 791牽引のチキを、愛知御津で撮影。構内にある踏切もあまりないかと思いこの構図にしましたが、よく考えたら全然そんな事ありませんね(汗)。

愛知御津


停車中に荷票をチラリ、行先は七久保、飯田線内牽引のあの釜に期待が膨らみます。それにしても、あまり大きくない貨車なのに特大貨物とはこれいかに。

チキの票


この後、791の休むその脇を、EF64 35が単機で駆け抜けて行きました。せっかくの離合でしたが、撮影には失敗しました(泣)。気を取り直して直ぐに豊橋へ先回り、まず新幹線ホームへ行きZ0の試運転を。

豊橋通過


そして今日の本命の登場。DD51 791からEF58 157にバトンタッチです。ちょっと色あせ気味でしたが、クラシックな感じでこれはこれでいいかも。

引継ぎ

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/07/01(土) 22:27:29|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

プロフィール

マンボウシリウス

Author:マンボウシリウス
岐阜県在住のおっさん。鉄分が殆どですが、基地の街に住むせいか飛行機分も少々。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

Amazon商品一覧【新着順】

無料 アクセス解析太陽光発電