As time goes bye

ブログ的ギャラリー?

2007 高山線ラッセル試運転 高山→猪谷

高山~飛騨小坂の試運転が終わってから1時間の後、今度は高山~猪谷で試運転が始まりました。初めにも書きましたが今年は不通区間が開通し、ラッセル試運転も角川行きから猪谷行きに戻りました。今回はこの区間ヲメインに考えていたのですが・・・。

1枚目は上枝~飛騨国府で。りんごを入れて見ましたが、小さすぎて分かりませんね(汗
上枝~飛騨国府

午前にイマイチだった車体ギラリ。別に狙ったわけではありませんが、ラッセルを順光で撮ると結構こんな感じになる事が多いです。過去にはこんなのも。
一昨年の飯山線試雪

一昨年の飯山線試雪のひとコマですが、光り過ぎずでこれくらいが丁度いいように思えます。

2枚目は打保のキハを撮ったあの場所で。
飛騨細江~角川

後追いです・・・。紅葉が綺麗だと嬉しいのですが、針葉樹ではあまり期待はできませんね。ちなみに午後からは時折雨が落ちる程度だったのですが、この後から完全に降り続くようになってしまいました。

雨の中で三脚を立てる程マメではないので、ここからはお手軽に駅撮りです。
打保

雪国らしくスノーシェッドと絡めてみましたが、ちょっとバランスが悪いかも。露出も厳しく画像もやや不鮮明・・・。
ここからはとても走行を撮れる天気では無かったので、一気に猪谷駅まで先行しました。


おまけ。
先日DEJIさんのコメントにあった17日のさわやかウォーキングです。
那加~長森

特にマーク等も無く「臨時」幕からかろうじてそれと分かる列車ですが、組成は気動車らしくて面白いです。反対側から見ると比較的落ち着いた姿になりますが、こちら側からは全車両に運転台が見えて、これはこれで面白いかなと。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/26(月) 22:16:39|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:3

2007 高山線ラッセル試運転 飛騨小坂→高山

飛騨小坂からの折り返しは、晴れると順光になるポイントが飛騨小坂~渚しかありません。しかしここは昨年撮影済みであり、また曇りがちでもあったので光線無視の場所にしました。しかし・・・
飛騨小坂~渚

通過時には晴れました(汗。ちなみに写真でも分かる通り、試雪では沿線にサポートの作業員が配置されているケースが多く、この日も何ヶ所かでお見かけしました。

天候は相変わらず晴れたり曇ったりでしたが、二回続けて晴れた事から今度は晴天を想定して撮影地を選択しました。それがここ、再び飛騨一ノ宮の大カーブ。
久々野~飛騨一ノ宮

車体ギラリを狙いましたが、思ったよりは光らず。前走のキハ85はいい感じだったのですが、まぁでもこんなものでしょう。踏切手前の為、ウイングを閉じかけているのが分かります。

飛騨小坂までの試運転の追っかけはここで終了。ちなみに高山線での試運転自体は前日から実施されていますが、そちらは高山~猪谷のみ。高山~飛騨小坂はこの日が今年初めての運転でした。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/24(土) 17:21:47|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:5

2007 高山線ラッセル試運転 高山→飛騨小坂

前記事の通り、今年も高山本線にてDE15 1541の試運転列車、いわゆる試雪が走りました。昨年の運転区間は角川~飛騨小坂でしたが今年からは再び猪谷~飛騨小坂に戻り、改めて高山線が復旧したと実感できる試運転でした。

高山本線で実施されるラッセル試運転も、東海道本線同様にパターン化されています。高山駅を起点にまずは飛騨小坂までの区間を往復。その後は猪谷まで往復して終了します。また、スジも毎年大して変わらず運転日もこれまた毎年新聞などで報道される事もあり(東海道での試運転初日に合わせて報道されています)、耳を広げていれば誰でも見る事ができると思います。興味のある方は来年辺り出かけられてはいかがでしょうか。
さて、今回はまず最初の高山から飛騨小坂の行程を紹介します。

1枚目は飛騨一ノ宮~久々野で。昨年は有名な築堤、飛騨一ノ宮駅南のΩカーブで撮ったので、今回は別の場所にしました。雲が多かったものの晴れ間も見えていたので、光線前提で場所を決めました。が、
飛騨一ノ宮~久々野

曇りました・・・。レンズが無かったので左右がスカスカですが、ポジはきっちり収めたので念の為。個人的に対角の構図が好みで、車両を片側によせその反対側には山、みたいにする事が多いです。

久々野の停車を利用して2枚目は久々野~渚。
久々野~渚

アングル重視にしましたが、光線状態には恵ませませんでした。出来れば順光で撮りたいポイントですね。

車を走らせて3枚目。ラッセルの試運転は速度が遅い為、簡単に追いつく事ができます。
追いかけて

な~んかただ撮っただけの出来。ここでは私の他に2名様が先着されていましたが、多分私の写真が一番ヘボです(汗

そして飛騨小坂行きの締めは縦アングルで。
渚~飛騨小坂

曇ったり晴れたりでやきもきしましたが、通過時には晴れてくれました。ここでは金沢から来られた方とご一緒しましたが、私は思わずガッツポーズ、その方はサムアップ。遠路出かけた甲斐がありました。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/23(金) 02:17:51|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

2007 高山線ラッセル試運転

今年は20~22日に実施される高山本線でのラッセル試運転。昨年に引き続き今年も行って来ました。
猪谷

今年は3年前の豪雨災害により不通だった区間が全通し、再び猪谷まで走りました。が、疲れたので続きは明日に(ぉ

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/21(水) 22:35:18|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

DE15 1541 東海道本線試運転 2本目上り

東海道線でのラッセル試運転もこれが最後。

この時期は日没も早くなってきており、17時を過ぎるとさすがに走行写真の撮影は困難。なのに敢えて敢行したのが一番最初に出した写真であり、そしてこれも。
近江長岡~柏原

うっすらと見える伊吹山をバックに夕闇を走るラッセル。ちなみにISO1600の設定にしてf1.4開放で1/50sec。強引にも程があります。

暗くなり始めると、あっという間です。さすがにこの後はバルブ撮影となります。
柏原

鵜沼駅で撮影した時の記事に星ではなく月をと書きましたが、月でも高い位置にあると小さくしか見えませんね。まだ月らしい形をしているのがせめてもの救い?

そして最後は無難に駅撮りで。ここでは三重の大先生や隣町の大御所様のご登場により、楽しい時間が過ごせました。しかし・・・
垂井

よく見ると傾いていますね・・・。お二方のオーラに気圧されるかの如く、ホント駄目駄目な私です。そういえばここには大阪から来られた学生さんも見えました。若い方の行動力にはホント脱帽です。

今回のラッセル撮影はここで終了です。伊吹山バックを撮れなかったのが心残りではありますが、色々と見る事ができました。
この試運転は地元ではマスコミに大体的に報道されている事もあり、チラホラと同業者さんもお見かけしました。そしてその報道では今日から三日間は高山線北部で試運転される事が既に告知されて折り、今日夕方のニュースではウイングを全開にして走るラッセルの映像が流れていました。天気予報は微妙ではありますが、是に触発され既に行く気満々(古っ。なんだかラッセルばかりで混沌としたブログになってきて降りますが、明日はその高山線試運転に行く予定にしております。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/20(火) 23:28:08|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

DE15 1541 東海道本線試運転 2本目下り

午前に大垣~米原を往復した試運転列車は、大垣で1時間程の小休止の後、再び米原へ向かい出発します。午前は東海道本線を下る為に南荒尾信号所を北へ進みましたが、今度は垂井線経由になるのでそのまま直進。試運転が例年2往復設定されているのは、この辺りに要因があると思われます。

今度は垂井線経由と分かる場所と言う事で、南荒尾信号所付近での撮影を考えていたのですが、空に厚雲がかかりかなり暗くなったので走行写真は断念。結局垂井駅で撮りました。
垂井

ISO400なのにF5.6開放で1/100も無く、望遠アングルで無理やり止めました。

この後の撮影を諦めかけた時、今度は陽が出てきたのでそのまま続行。この日は本当に目まぐるしく変わる天気に悩まされました。ただ、晴れていても直前で曇られては困るのと、編成撮りばかりでは面白くないという事で、ちょっと視点を変えて撮ってみました。
柏原~近江長岡

僅かに開いているウイングがお分かりいただけるでしょうか。その下にはアイスカッター?この辺りの知識は無いので検索してみましたが、なぜか出てこない・・・。多分合ってるとは思いますが、違っていても責任は取りません。

ウイングは後ろから見た方が分かりやすいですね。
ピンボケ

なんかピン外してますね(苦笑。高山線の試運転時と違って、控えめにちょっとだけ開けています。

最後は午前と同じ米原手前で。こんどは定位置で撮りました。
醒ヶ井~米原

露出の妙と言いますか、実際はもう少し暗く見えました。ラッセル試運転の速度は非常に低速なので、それにも助けられました。

ラッセルは再び米原へ到着し、1本目と同様に折り返します。折り返しの時間を利用して、米原駅で井筒屋の駅そばを食しつつ見知った方にご挨拶。(謎そして再び先回りして、最後の撮影に向かいました。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/19(月) 14:43:46|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

DE15 1541 東海道本線試運転 1本目上り

米原に到着した試運転列車は、一度駅北側にある留置場に引き上げます。米原駅では東海道下り線から上り線へ直接転線できない為で、この間に上り試運転に向けた準備もしていました。
米原

ウイングやフランジャー付近で何か作業をしていました。ロック機構でもあるのかと推測しますが、私はこの辺りの知識が無いので詳細は分かりません。

米原には一時間程の滞在で、ラッセルは再び東海道線を折り返します。米原駅を出たところの直線で一枚。
米原~醒ヶ井

有り合わせと言うか、詰め合わせと言うか・・・(汗

次は説明不要の有名撮影地。
近江長岡~柏原

往路は曇っていましたが、復路は晴れました。しかし伊吹山は霞んだままで、なんだかなぁの情景でした。

3枚目は未だに良さ気な撮影地が見つからない関ヶ原~垂井で。見通しのいい所はあるのですが、この辺りは高圧線が多くて・・・。
関ヶ原~垂井

望遠で上にある高圧線をカットしましたが、微妙・・・。右上に見えるのは先程下ってきた下り東海道本線です。関ヶ原駅から少し行った場所ですが、既にこれだけの標高差があるんですね。

最後は正面を600㎜で狙ってみました。
垂井~大垣

先行して来た特急しらさぎ。今風のスマートな顔をしています。

その後ろをゆっくりとやって来ました。
垂井~大垣

うって変わって、こちらは何とも武骨です。ちなみに写真でも分かる様に、試運転は機関士と作業員の方が同乗しています。機関士は専ら運転に専念し、除雪装備の取り扱いは作業員といった区分けがあるようです。


話は逸れますが、いつもちょっと左に傾いている某新聞に、ブルトレの去就に関する記事が有りました。今度の春のダイヤ改正で「なは」「あかつき」「銀河」が消滅し「北斗星」「日本海」が1往復減便。来年には「富士」「はやぶさ」が廃止の方向で話がまとまっているとの事でした。正式発表は12月中旬とありましたが、なんで正式発表の前に報道されるかな・・・?
  1. 2007/11/18(日) 17:11:42|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1

DE15 1541 東海道本線試運転 1本目下り

15日に、予告通り東海道本線のラッセル試運転に行って来ました。DE15の出発地が地元という事もあり、この日はほぼ一日中追っかけました。あまりいい写真は・・・ですが、順番にぼちぼちと掲載します。

まずは鵜沼駅。つい最近になって橋上駅舎化工事が始まった鵜沼駅。3番線の脇の線路が撤去され舗装された以外はまだ外観に大きな変化はなく、駅の記録としての意味も含めこの場所を選択しました。しかし・・・定刻にやって来たラッセル車は無情にも3番線へ。てっきり2番線と思っていたのに・・・OTL。13.14日のどちらかにちょっと早起きして、通勤前に確認しておけばこんな事態には・・・のっけからつまずきました。仕方ないので名鉄の特急と絡めてと考えカメラを構えましたが、直前にその特急が発車。そろそろ卓袱台が欲しくなってきました。
鵜沼

とりあえず跨線橋を入れてみましたが、車体はブレブレです。
この跨線橋、ここに引越してきた30年くらい前からずっとこの姿、無くなると思うと少々寂しいものがあります。駅の記録はまた別日にでもゆっくりとしたいと思っております。

鵜沼で撃沈した後は一気に関ヶ原へ。こんな時は慌てて何枚も撮るよりも、余裕を持って確実に一枚モノにしたいところです。
大垣~関ヶ原(荒尾信~関ヶ原)

もうちょっと上を向いて撮った方が良かったかも。なお除雪装備はまだ使用しておらず、ウイングにも鎖が掛けてあるのが分かります。
補足ですが、毎年行われているこの大垣~米原の試運転は1日に同区間を2往復しますが、下りのルートに違いがあり1往復目は東海道本線をそのまま下り、2往復目は垂井線を下るルートをとります。写真は1本目、東海道本線ルートを撮影したものです。

試運転列車はこの後柏原に停車して、色々と準備作業を行っていました。この時間を利用して定番の伊吹山バックへと考えていたのですが、現地に近づいた途端にどん曇り。伊吹山は麓にまでガスがかかり、山がそこにある事さえ分からないような状況になっていました。メインに考えていただけにモチベーション一気にダウン。周辺は晴れていても伊吹山周辺だけ曇っている事は珍しくはないのですが、露出にも苦労するような急変振りには参りました。直前まで天候の回復を待ちましたが、それは叶わず3枚目は結構適当になってしまいました。
近江長岡~醒ヶ井

さすがにケーブルはとびませんね(汗。写真では分かりにくいのですが、ウイングを展開して除雪形態をとっています。

ちょっと後ろを確認。

1エンド側

こちらはまだ鎖がかけてありました。

さて、どこまでこの形態で走行するのか。確認を兼ねて今度は米原手前のポイントへ。
醒ヶ井~米原

確認ができれば良かったので近くで見られる場所に陣取りましたが、写真に写っている同業者さんの所に居れば離合が撮れたかもとちょっと後悔。

アップで撮影。
醒ヶ井~米原

ウイングが閉じられ、回送モードになっていました。断定までは出来ませんが、試運転で除雪装備を使用するのは柏原~醒ヶ井と推測できます。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/16(金) 21:42:40|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

夢空間

近江長岡~柏原

今日は予定通り、東海道本線の大垣~米原で行われたラッセル車の試運転に行って来ました。メインに考えていた午前の伊吹山周辺がどん曇りの憂き目にあい意気消沈しましたが、最後には大先生や大御所先生のご登場により、楽しい時間を過ごす事ができました。

今日はその大御所先生のご希望により、先月の夢空間の写真を掲載します。別に忘れていた訳ではないのです。ただ大した写真が無いので闇に葬ろうかと思っていただけです(ぉ。実際ショボイので、いい写真が見たい方は、リンクにあるはいしゃさんの鉄なブログをご覧になってください。

さて突撃一枚目。
中条の専用線横

東日本のJT、「こがね」です。見事なまでの逆光・・・。

振り向いて本番。
同上

つまりは曇って欲しい場面で晴れ、晴れて欲しい場面で曇ったと・・・そういう事です。撮影地にしても本当は村上近くの有名所を考えていたのですが、2時間前には既に100人以上との情報に敵前逃亡、何もかもが裏目に出てしまいました(泣

新津まで出張って3枚目。しかし痛恨の雨に見舞われ・・・。
新津

なんか虹彩がでてます。
客扱いは新発田まででしたが、新津への回送までEF510 6が牽引しました。ここからはEF64 1032にバトンタッチ、過去の記事に一枚だけ載せた写真がそれです。

両雄、僚友?
新津の継承

並びの写真は別に珍しく有りませんが、敢えてカメラを傾けて絞り開放でソフトタッチにしてと、自分なりに考えて撮ってみました。同業の方に並びの撮り方を尋ねたら随分とざんざいな答えを頂いたので、ムキになって・・・動機が著しく不純ですね。ちょっと窮屈な印象もありますが、でもなんのかんの言って、今回の夢空間遠征の中では一番気に入っていたりします。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/15(木) 23:43:54|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

DE15 1541 東海道本線試運転 二日目

先程ちょっとだけ撮影して来ました。

多分に紛らわしいタイトルですみません。今日と昨日撮ったのは実際は回送列車です。
鵜沼

なんだか色々な意味で敗北しました・・・OTL

鵜沼は3番線に入線のうえ、停車位置はホームの先。よって撮影は必然的に後ろからとなります。
鵜沼

ホームの明かりは貧弱ですが、隣接する駐輪場の光でなんとかなります。

今回このような条件にも関わらず足を運んだのは、ちょっと試してみたい撮り方があったからです。一つはテールランプをクロスフィルターを使って撮ってみる・・・あっ、クロスフィルター持ってくるの忘れた・・・終了。そしてもう一つが
鵜沼

星を入れてみる事です。しかし肉眼で見える星そのものの数が少なく
、写真では僅かに分かる程度。やっぱり月くらいでないと無理なようです。

さて、明日は二年ぶりに東海道本線での試運転を見に行ってきます。タイトルは明日への繋ぎという訳で、平にご容赦の程を。


リンクに本日ご一緒させていただいたDEJIさんのサイト「DEJI@気動車ファンのページ」を追加しました。その名の通り気動車への愛情溢れるサイトです。また、打保のキハ脱出など興味深いレポートも多々あり必見です。是非一度お立ち寄りくださいませ。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/14(水) 22:17:14|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

東海道本線でラッセル試運転始まる

既に地元東海地方では報道されていますが、本日より東海道本線の大垣~米原間にてラッセルことDE15の試運転が始まりました。これは関ヶ原付近の積雪を想定したもので、毎年シーズン前の今の時期に実施されています。

運転時刻の確認も兼ねて、先程高山線で撮ってきました。
蘇原

昨年よりやや遅い時間に来ましたが、定期列車も多少遅れていたので恐らくは昨年と同じダイヤではないでしょうか。

普通に撮ってみました。
蘇原

50mmですがなんとなく微妙です。それに顔がちょっと暗い・・・という事で
蘇原

対向列車のライトを利用してみました。ちなみに写真では明るく写っていますが、ここは非常に暗く撮影には難儀しました。

まだまだ主力、キハ48と交換。
蘇原

高山線の主役と、それを影で支える脇役。国鉄時代から活躍するベテラン同士の顔合わせもなかなか興味深いものがあります。

おまけ
蘇原

実はレールが載っている姿は初見だったりします。

東海道線の試運転は例年3日続けて実施されているので、明日、明後日も見られそうです。さてと再び出勤前に行くとしますか(笑

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/13(火) 23:10:50|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

ラッセル試運転 岐阜→美濃太田

再び実施された美濃太田~岐阜のラッセル試運転、今回は復路を紹介します。前述の通り出勤途中の撮影の為、殆ど通勤経路から外れない撮影地を選択しました。

築堤を下るDE15 1541。
各務ケ原~鵜沼

ここは電柱が線路南側にあるのが残念ですが、ラッセルのように短い車両なら柱間に収める事ができます。ちなみに春にはこんな光景が見られ、個人的には結構お気に入りの場所です。

追っかけは当然通勤経路に沿って移動。曇っていたので、坂祝貨物終焉の頃から暖めていた撮り方で挑戦してみました。
(注. 除雪車の線路近くでの撮影は、例え敷地外であってもご法度です。例年行われている東海道線や高山線北部での試運転は、試運転と言えども実際にはウイングやフランジャーを動作させて走行する訓練運転的なものですので、こちらについてもなるべく離れた方が無難です。今回はこれらの装備が未使用な為、逆に普段はなかなか撮れないアングルで、と考えました。写真でもウイングに鎖がかけてあるのがお分かりいただけると思います。)
鵜沼~坂祝

標準系で車両を画面いっぱいに写し込むのは簡単ではないと思います。特にこのような斜めのアングルでは車両上部が切れやすく、それを避ける為にシャッタータイミングが早くなってしまいがちです。しかし今回は先行のキハ48で試し撮りをしてそれを元に微調整する事でクリアしました。それともう一つ、実はこの写真の左上には高圧線が数本写っているのですが、こちらは露出を開ける事で曇空の中にとばしました。予め構図を考えて色々と下準備をして、そしてそれらが全て上手くいくと、結構嬉しいものですね。ちなみにこの電線を消す手法は殆ど曇り空限定と言えますが、割と役に立ちます。
桜満開

私のお気に入りであるこの写真も、よ~く見ると左上に電線がありますが、中央から右にかけては消せました。欲を言えば全部消えると良かったのですが、あまりやりすぎると他所の色合いにまで影響が・・・写真って本当に難しいですね。でも苦労して失敗して考えて行動して、大量の失敗作に支えられながらもただ一枚の成功があれば、それだけで私は満足です。あ、下手だから色々と回り道するとか、そういった正論はご勘弁ください(汗


私信
今日飯田線へ行かれた方々、お疲れ様でした。EF58 157最後の工臨運用との噂が飛び交った為か、恐ろしい程の人出だったとか。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/11(日) 04:12:07|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1

PFハネとラッセル試運転

今日の午前、6日に長野から九州へ向かった24系尾久車8両の返却回送が、田端所属のEF65 1106牽引によって東海地方を駆け抜けました。空には厚雲が覆う生憎の天候ではありましたが、PF牽引の金帯ハネは東海地方ではなかなか見られない事もあり、迷ったものの結局いつもの所へ行って来ました。現地では大先生な方々や久々にHNさんにもお会いし、おかげさまで暇もなくのんびりと撮影を楽しめました。
岐阜~木曽川

微妙にパン抜き失敗ですが、まぁあまり細かい事を考えていると頭の毛が早く減りそうなので・・・。

この後は帰途につきましたが、途中寄り道してこんなのを。
坂祝~鵜沼

10/14に運転された試運転と同じ時間にやって来ました。

追っかけで2枚目。
鵜沼~各務ケ原

ここで一旦帰宅して、今この記事を書いています。もうすぐ出勤なのですぐに着替えて、これよりカメラ片手に会社へ向かいます(笑

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/09(金) 12:50:34|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

東海のトロッコ車

先日廃回されたトロッコ車。実はあまり数多くは記録していなかったりします。一応EF58 122.157とED18 1の各々は押さえてはあるのですが、これはという会心作は結局撮れず終いでした。いつまでもあるとと思うな何とやら、常日頃より「今その時」を大切にしたいですね。

と言う訳で何枚かトロッコの写真を。既出画像が多々ありますが・・・。
坂祝~鵜沼

鵜沼~美濃太田

美濃太田から豊橋への回送です。トロッコ車はシーズンオフには美濃太田に留置されていた為、美濃太田~豊橋で毎回回送列車が走っていました。DD51が牽引とあって、これはこれで人気の運用だったと思います。

豊橋から美濃太田への返却回送は、光線状態がよろしくなかった事もありあまり記録がありません。
鵜沼~坂祝

逆光なので、影の中に逃げました。

しかし曇ればそこそこに撮れました。
鵜沼

私のお気に入りだったお手軽ポイントですが、現在は橋上駅舎化工事によりこのアングルでの撮影は不可能となっています。撮る物が減り撮る場所も無くなる、寒い時代になりました。

高山線を北上した事もありました。
飛騨金山~焼石

2004年に高山線全通70周年を記念して運転された「トロッコ飛騨路号」の、高山への送り込み回送です。私の記憶する限りでは、飯田線以外での運用はこれのみだったと思います。しかしこのトロッコ列車が設定されたのは2004年10月。まだまだ記憶に新しい2004年10月・・・そう、豪雨災害により高山本線が分断され長期運休に追い込まれたまさにその最中だったのです。10/2~31日の主に週末に運転が予定されていたこの列車ですが、20日に発生したこの事態に依り以後の運転は取り消され、私にとって本運転が未撮影になってしまったのは残念なところです。今年になって不通区間が開通して全面復旧したのは記憶に新しいところですが、結局このトロッコ列車が再設定される事は叶いませんでした。

なお、過去に復旧に関する記事を掲載していますので、お暇な方はどうぞ。
9/8高山本線復旧全通 飛騨古川へ
9/8高山本線復旧全通 飛騨古川
9/8高山本線復旧全通 飛騨古川駅前
9/8高山本線復旧全通 ワイドビューひだ1号出発式
9/8高山本線復旧全通 ワイドビューひだ1号出発
9/8高山本線復旧全通 飛騨古川の自由通路

ついでに打保のキハ脱出時のものも。
高山線不通区間に取り残されたキハ48形2両 2年4ヶ月振りに脱出
打保~坂上にて
角川へ
角川からは機関車で
そして高山へ
さらに名古屋へ

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/08(木) 21:50:35|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

JR東海から客車消滅? トロッコ車が廃車回送される 2

岐阜でのバルブ後は、配給が岐阜を発車するのを待たずに直ちに東上、浜名湖へ向かいました。豊橋への回送は何度も見られた光景ですが、それより東での記録として残したく、この場所を選びました。

新居町~弁天島の有名所です。回送が来る前に、定期列車で前練習。
新居町~弁天島

下にある船を入れるか、眼上に澄み渡る青空を入れるか悩みましたが、この写真の出来を見て後者にしました。デジカメはこんな点でも便利ですね。

そして本番。丁度後ろを700系が通過したので、それに合わせて早めに一枚。
新居町~弁天島

DE10が柱に被らなければ良かったのに・・・。当然ですがトリってます。デジカメはこんな点でも便利ですね(何

普通に撮影したのはこちら。
新居町~弁天島

後ろには700系の胴体だけが見えます。ここに顔が見えたらと考えるのは、ちょっと贅沢かな。

さらに追っかけ、浜松駅へ。乗車した117系、浜松駅へは3番線に入線しましたが、隣の2番線に先程のトロッコが停まっているのが見えました。後ろには既に機関車が連結されており、すぐにでも発車しそうだったので急いで移動。後ろのDE10が乗って来た117系に被り気味だったので、出発時の一瞬のチャンスを狙いました。
浜松

まぁ本当は一瞬どころか数秒の機会でしたが(汗。広角で引いて何とか撮れました。この後トロッコは西浜松へ。帰りの車中よりモーターカーが待機しているのが見えたので、もしかしたら早々に工場に入った?この辺りの動きは確認できませんでした。

当日は浜松への車中や浜松駅で、見知った方とお会いしました。宇都宮のS回やEF510夢空の時にお会いした沼津の方や、ラッセル配給の時の名古屋の方とか、まさかまたお見かけするとは思っていなかっただけに驚きでした。世間は広いようでそうでもないですね。遠方より本当にお疲れ様でした。


閑話休題
撮影後に新居町駅横のコンビに(デイリーヤマザキ)に寄りましたが、店内製造のパンや揚げ物、おにぎりなど、なかなか美味で結構お勧めです。お姉さんも可愛かったし←ここ重要(殴

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/06(火) 21:38:23|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

JR東海から客車消滅? トロッコ車が廃車回送される 1

本日未明、美濃太田に留置されていたトロッコ車が西浜松まで回送されました。浜松工場行きである事から、廃車回送と思われます。JR東海の客車は他に旧型客車がありますが、こちらは長年放置で美濃太田の片隅で既に朽ち果てているような状態。トロッコ車が廃車回送された事で、事実上JR東海から客車が消滅したと思われます。

今日は早朝より岐阜駅へ。まずは軽く銀河、JR東日本の機関車はいつ見ても綺麗で気持ちいいですね。。
銀河

1118号機でもやった手法ですが、こちらの色の方が分かりやすいかも。その1118号機もそろそろJR貨物への貸し出しを終えるようで、またこちらまでお越しいただきたいものです。

そして高山本線から、DE10 1524牽引の配給列車がやって来ました。
岐阜

地上要員は一人、カンテラの誘導で静かに入線して来ました。

停車後は直ちに機回し作業を開始しました。
岐阜

客車を見てみましたが、しばらく放置されていた影響なのか、外板の痛みが目立ちました。
車番が・・・

わびさびではないサビ

検査標記を見てみましたが
検査標記

まだ十分使えそうですが・・・。

車内も覗いて見ましたが、座席やポスターなども全てそのままでした。
トロッコ車内


DE10は隣のホームを通って機回し。岐阜駅で見られる最後の機回し作業?
DE10 1524

無線による誘導で連結。手旗やカンテラの使用はなく、この辺りの作業手順は会社によってまちまちです。
やわやわ~

連結作業が終わり一枚撮影・・・しようと思ったら列車が少しだけ前へ移動。連結確認かとも思いましたが、今まで同様の作業はなかったのでATS絡み?最初はもう発車するのかとちょっと焦りましたが、停車後にゆっくり撮影出来ました。
岐阜を去る最後の姿

そして列車は片道切符を手に浜松へ・・・。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/05(月) 21:37:58|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

今日の美濃太田

今日の夕刻に美濃太田のヤード近くで見た光景。
美濃太田車両区

永らく最奥に留置されていたトロッコ車が、DE10に牽き出されていました。
  1. 2007/11/04(日) 23:58:53|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

10/23 糸魚川撮影会 次回を期待して

航空祭ネタも一通り終わったので、再び糸魚川の撮影会で。

撮影会の最中、ホームには489系の代走はくたかが滑り込みました。
国鉄色の競演

普段は681.683系が使用されているはくたかですが、数日前に床下発煙を起こしたらしく、10月末まで能登編成が1往復はくたか運用に就きました。

外されたヘッドマークを見る。
青

赤

朱

ステーは鉄製でしたがマークの部分は
木

木製でした。このヘッドマークを掲出しているのも5日の昼まで、残り僅かとなりました。

3並びを切り取ってみる。
3並び

3両並んで何を見つめる?このお題だと
見つめる先に何を見るのか

レンガ庫を外してみましたが、こちらの方がなんとなく雰囲気は出ているかも。

撮影会が終わり会場を後にする前に、なぜかこんなのも
値上がりが止まらない

一風変わった設備が見られるのも、こういったイベントならではです。それにしても今日になって、ガソリン価格がまた恐ろしい事に・・・

SLの動輪もありました。
糸魚川

これも施設内の為、普段は目にする事はできません。

今回大糸線の工事運休時間を利用して行われた撮影会、決して規模は大きくないものの、普段は見ることのできないレンガ庫での並び。お陰様で楽しいひと時が過ごせました。主催された糸魚川地域鉄道部の皆様、当日会場でお世話になった方々、本当にありがとうございました。
前から



私信
明日も馬車馬です。飯田線に行かれる方々、私の分まで頑張ってください(泣
三河槙原~湯谷温泉

写真はいつしかのチキ返空。なのにチキが写っていないとはこれ如何に(汗

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/01(木) 21:16:20|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

プロフィール

マンボウシリウス

Author:マンボウシリウス
岐阜県在住のおっさん。鉄分が殆どですが、基地の街に住むせいか飛行機分も少々。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

Amazon商品一覧【新着順】

無料 アクセス解析太陽光発電