As time goes bye

ブログ的ギャラリー?

2008 美保基地航空祭 YS-11

YS-11、大抵の日本人が知りうる戦後初の国産旅客機。
空中衝突防止装置(TCAS)の搭載を義務付けた航空法の改正により2年程前に国内のエアラインからは姿を消しましたが、同法の制約を受けない自衛隊では現在もYS-11を運用しています。美保基地の第403飛行隊にも配備されており、今回はYS-11P(02-1158)に記念塗装が施されました。2008 美保

2008 美保

2008 美保

犬君は最後までカメラ目線をくれませんでした・・・。
色合いはC-1とは多少異なっていますが、レイアウトは同じのようです。古い機体ではありますが、国産と聞くとなぜか愛着が湧きますね。最近になって三菱から再び同クラスの機体の製造を目指す旨が発表されましたが、これには是非とも頑張っていただきたいものです。

この機体の尾翼にも鬼太郎と一反木綿が描かれています。
2008 美保

境港市では水木しげるを前面に押し出した観光整備を進めており、JR境線のキハ40にも鬼太郎の登場キャラクターが描かれています。これは「鬼太郎列車」と呼ばれ、それぞれ異なったイラストが描かれた4両が活躍しています(後日少しだけ紹介します)。自衛隊機にこのようなキャラクターが描かれる事は初の試みですが、これもこのような地元の背景があったなればこそではないでしょうか。

最後は横気味に。
2008 美保

エンジンナセルにAniversaryの文字があるのもC-1と同様です。

この機体が東海途方の航空祭で展示されるかどうかは不明ですが、例年のパターンだと小牧辺り期待したいところです。再び灯ろうとしている国産旅客機の灯火、そう言った意味では時事的にも注目の機体です
2008 美保



私信
1日の甲種ですが行けなくなり、1059号機の水鏡の野望は儚く散りました・・・雨降れこの野郎・・・(嘘。

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/30(金) 22:41:28|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2008 美保基地航空祭 C-1

2008 美保

今年の美保基地の目玉は何と言っても開庁50周年の記念塗装機。とりあえず今回はC-1を。

航空自衛隊美保基地の第3輸送航空隊、第403飛行隊はC-1とYS-11を装備し、様々な輸送任務に就いています。今回はこちらのC-1(58-1011)とYS-11(02-1158)、そして操縦教育を行っている第41教育飛行隊のT-400(41-5063)に美保基地開庁50周年を記念した特別塗装が施されました。ブルーを基調に尾翼には地元境港出身の漫画家水木しげる氏の代表作である鬼太郎のイラストが描かれ、かなり華やかな姿でした。
スポットへ

朝に観客の前をタキシングしてその姿をお披露目した後、地上展示スペースに駐機されました。本来であれば特別塗装機3機共演での飛行展示が期待されたのですが、この写真からも分かる通りこの日はとにかくシーリングが低く視程も短いコンディション。その蒼い機体が大空を舞う事はありませんでした。

地上展示は機体を近くで見られる一方で、写真撮影は中々難しいものがあります。これはどの航空祭でも言える事ですが、最低でも28㎜の広角は欲しいところです。
2008 美保

2008 美保

2008 美保

キスデジに17㎜レンズですから、35mm換算で約28㎜になります。時として後ろの方まで上手く入れて撮れないのが地上展示の難しいところで、欲を言うとこう言った特別な機体は広いスペースに駐機していただけるとありがたいですね。しかし近い方が記念撮影には向くという一面もあるので、致し方無い面もあるのでしょう。
ではこんな時はどうするのか。その時の状況にもよりますが、観客が居なくなるのを待つなど地味な努力も必要になります。何やっても駄目な時は駄目ですが、私が一番よく使う手が閉門前のひと時を狙うと言うもので、来場者がみな帰り始めると機体の前が空き、ぐっと撮りやすくなります。
2008 美保

本当は手前のコーンも消したかったのですが28㎜ではこれが限界・・・。それでも朝よりは色々と見えるものがありますね。

50周年のロゴをアップで。
2008 美保

もう一つのアクセントである鬼太郎。
2008 美保

画像ではちょっと読めませんが、イラストの下に「協力/水木プロ」の文字が書かれており、アナウンスによると自衛隊の機体にこのようなイラストが公式に描かれるのは初めてとの事でした。戦競では女神とかが描かれた事はありますが、あちらは非公式です。

おまけ。
美保のC-1に混じってこんなC-1も展示されていました。
FTB

遠く山陰の地まで訪れて地元の機体を見るとは、何だか複雑な気分です。ただこのC-1初号機はそう頻繁に展示されるものでもないので、これはこれで嬉しい誤算でした。ちなみにこの機体、その長いピトー管のお陰で接近しての撮影は難しく(ピトー管を切ると絵になり難く、全部入れると間延びします)、この写真も最後にロープが下げられた時に撮影したものです。これも赤いのとか入って微妙ですが、この機体の特徴の一つである右翼下のパイロンが分かるように撮ってみました。

とりあえずここまでで。
なお当日のアナウンスでは、今回の記念塗装機は他所の航空祭でもお披露目予定との事でした。いつまで残るか明確な説明は無かったので断言はできませんが、地元の岐阜や小牧に飛来してくれる事を期待しております。

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/28(水) 15:53:54|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1

2008 美保基地航空祭

5/25に航空自衛隊美保基地に於いて、航空祭が開催されました。今年は美保基地開庁50周年の年であり、それを記念した特別塗装機が公開されるとあって、結局行ってしまいました。天気予報では雨は上がって曇り模様となっており、これも遠路出かける決断の要因となりました。

が、しかし・・・


雨は降らねど涙降る


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・終了・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


美保への行程は殆ど雨でしたが、現地は止んで曇り空。美保基地は晴れると会場からは逆光なのでむしろ丁度いいと思っていたのも束の間、朝方より早々に飛行展示のキャンセルが決定してしまいました。外来機は分かるものの、美保基地所属機までせなぜ? 答えはその雲高の低さでした(一部では気流の乱れ説も)。確かに厚い雲が低く立ち込めて、どうにもならない状態でした。片道5時間以上かけて雨も上がっていたのに・・・この時点でどっと疲れが出てしまいました。

結果から申しますと、飛行展示を行ったのはエアロックのピッツと救難展示のUH、それにブルーの天候偵察で飛んだ5番機のみと、50周年の節目としては残念な結果になってしまいました。しかしこればかりは仕方ありません。例の記念塗装機も展示されましたし、地上での催しも中々楽しいものでした。

今日は動画で2つ程紹介します。
まず最初は高尾山RED CLAB。高尾山は東京のアレではなく、美保基地から少々北へ行った所にある空自のレーダーサイトを有する高尾山分屯基地の事です。自転車での演技と侮る事なかれ、ブルーJrなどと同じく解説の人はアレですが、解説の方のノリは多分このチームが一番だと思います。FC2動画がまだ微妙なので、ニコニコにも上げてみました。アカウントの無い方はFC2の方でどうぞ(時間帯によってはストレスが増大する可能性もありますが、その責任は負いかねます、汗)。






そしてもう一つは航空学生によるファンシードリル。栄誉礼もあり、その姿は儀杖隊? RED CRABもこのファンシードリルも中部地方では見られないプログラムなので、そういった意味では行って良かったと思います。映りが小さくてわかりにくいのですが、これは生で見るのが一番です。





次回からは内容をボチボチと。当日お世話になった隊員の皆様、ありがとうございました。

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/26(月) 19:41:10|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

急行だいせんが存命なら・・・

以下チラシの裏。

明日はお休みなのですが、全国的に雨模様。どこかへ何かを撮りに行こうにも、雨ではお話になりません。そんな中思い出してしまったのが航空祭。明日25日は美保基地航空祭なのです。美保とは何処ぞという方の為に・・・早い話が米子空港です。いつかは行ってみたいと思いつつ、それ程までして行く価値は・・・と言った按配で、急行だいせんが廃止されてしまってからは候補にすら挙がる事はありませんでした。しかし今年は何だかえらいモンが現れました。美保基地のHPによると今年は美保基地開庁50周年にあたり、それを記念して隷下のC-1、YS-11、T-400各1機に記念塗装が施されたとか。その塗装がこれまた派手で、色モノ好きとしては俄然食指を動かされました。秋まで残っていてくれれば小牧や岐阜でも見られるかもしれませんが、それは恐らく叶わぬ夢。この話、もっと早く知っていれば色々と準備して行ったのですが、今からではどうにもなりません。サンライズ出雲も考えましたが、米子着9時では遅すぎる。残る手段はCar。仕事帰りでフラフラなうえに何時間もかかる行程は、米子に向かってあの世についたなんて事になりかねません。せめてリンク先のはいしゃさん並の体力があれば・・・。

反転
と言うわけで今から不貞寝しますので、今日はなんちゃって更新で。コメント頂いた方、すみませんがもう暫くお待ちください。画像や映像無しの更新は多分初めて・・・ではお休みなさいませ。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/05/24(土) 20:25:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近のロンキヤ キヤ97-200の動画

ロンキヤことロングレール運搬車キヤ97-200。コツコツと試運転を重ねているようで、今日も会社帰りに目撃しました。ロングレールを載せて高速で高山線を駆け抜けていく様は、今までのチキ工臨とは全くの別物。空車時110㎞/h、積車時95㎞/hのカタログスペックは伊達ではないようです。

動画もボチボチ溜まってきたので、また編集して繋げてみました。最近FC2動画が重いので、ようつべに。BGMは手持ちが無いので例によってアレ・・・どなたかいい曲があったら提供してください(ぉ。

駅で撮影すると必然的に運転士さんや作業員さんをお見かけするのですが、キヤに関わっている皆さんは何だかとても格好よく見えます。この辺りは写真よりも動画の方が分かりやすいですね。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/05/21(水) 03:47:49|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

名古屋本線 東西直通60周年記念列車 岐阜行き

記念列車の往路を撮影した後は、ちょこっとだけ移動。定期列車を撮りながら、約3時間後の復路まで時間を潰しました。
2201F

現在名鉄には3種類のポケモンラッピング車両が活躍していますが、写真はその内の1つ2201Fの「ギラティナ・シェイミ号」です。他に2008F使用の「ポケモンミュースカイ2008号」と3701F使用の「ポケモン ダイヤモンド・パール号」がありますが、こちらは未だ未撮影。8月末までの運行予定なので、そのうち狙ってみたいと思います。ちなみに同様のポケモン列車は昨年も運行されており、来年以降も引き続き実施していただけると嬉しいですね。

本番の岐阜行き急行の記念列車。
トリミング有り

上の写真と構図が違って見えるのは、タイミングをミスってトリミングした為です(泣。またもや発動、本番は失敗する法則。いや、毎回の事なので最早デフォと言っても差し支えないでしょう・・・。

名鉄からは既にパノラマカーの引退予定が発表されており、この18日には記念列車が走った一方で7009Fが廃車回送されるなど、7000系は確実にその勢力を縮小しています。特に6両編成のいわゆるP6は早々に姿を消す見込みなので、今のうちに記録しておきたいところです。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/19(月) 14:01:57|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1

名古屋本線 東西直通60周年記念列車 豊橋行き

名古屋鉄道の基幹路線である名鉄名古屋本線が、平成20年5月16日に岐阜~豊橋の直通運転開始から60周年を迎えるにあたり、17.18両日に名鉄の看板列車とも言える7000系パノラマカーを使用した記念列車が岐阜~豊橋間に運行されました。今回限りの記念の系統板を掲出する旨が名鉄HPで告知され、新聞等でも広く報道された事から、沿線各地はかなりの賑わいをみせました。

私は昨日は仕事の為、今日のみ行って来ました。名鉄の名古屋本線での撮影は久方振り、と言いますか実はトランパス導入後は初めてで、昔は撮影できた木曽川堤駅が撮れなくなっており少々残念でした。今更の話ですね、はい。付近の有名所にも先客がみえた為、地味な所で待ち構える事にしました。
7003F

直通当時からの物ではないと思いますが、ここの架線柱も中々の年代物に見えます。沿線には多くの撮影者、記念列車の車中には多くの乗り鉄さんにガンカメラ(笑と、かなりの盛況振りでした。ポケモンのラッピング電車が走り節目の年には記念列車と、最近の名鉄さんは華やかでいいですね。

とは言え時代の趨勢か、名鉄も最近はロングシート化やステンレス車への転換が進んでいます。
3R2+2

同様の足回りを有しながら、鋼体の3100系とステンレス車体の3150系。ある意味名鉄の過渡期を表す組成ではないでしょうか。

後続にはこんな編成も。
3R2+4

3300系と3150系のステンレス車同士の組成。やがてはこのような姿が名鉄の標準になるのでしょうか。


今日は夜勤明けのフラフラの身ではありましたが、久々にご一緒させて頂いたドリ犬大先生のエスコートのお陰もあって無事記念列車を撮影する事ができました。改めて御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/18(日) 23:48:31|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

夜は200番台

13日の昼に定尺レール輸送のR3編成を撮影しましたが、夜は長尺レール輸送のR101編成を撮影しました。定尺と違いR101はまだ試験段階で中々撮影の機会に恵まれませんが、今日になってロングレールを積んで浜松のレールセンターから出てきたと聞き、早速色々と見てきました。
R101

欲を言えば編成写真も撮りたかったのですが、走行時間帯と編成の長さからそれは叶いませんでした。

今回の走行は試験目的だったようで、測定室には明かりが灯り、発電機も回って電源が編成全体に供給され照明も点灯していました。
モニター装置

モニター装置には先頭の取り降ろし部分と思われる映像が映っていました。ここで状態を監視しながらレールを降ろして行くのでしょう。

レールが積まれているので、当然これも有りました。
特大貨物等検査票

200メートルのロングレールが16本とあります。

今回色々と見てきましたが、続きはまた今度に。とりあえず締めの写真はこのロンキヤこと200番台の特徴を。
排気管

照明と同じ位置に並ぶ排気管。JR東海からの公式情報にもありましたが、排気ガスは色もなく視認できません。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/05/14(水) 02:32:54|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

今日は定尺のキヤ97形

今日は久々に街中で撮影して来ました。元々田舎者ゆえか地方や近郊部での撮影が多いのですが、たまにはと言う事で・・・。

向かった先は金山。乗り継ぎ無しの名鉄利用で30分少々、車だとこうは行きません。
2008F

別に狙ったわけではありませんが、ポケモンのラッピングが施された2008F「ポケモンミュースカイ2008号」に乗車しました。派手な外装に比べて車内はいたって普通でしたが、ヘッドカバーがポケモン仕様になっていました。ラッピングも相変わらずポケモン達が描かれて賑やかでしたが、ふと気が付いたのがポケモン達の中に女の子が居た事。今までのポケモンラッピング車はその名の通りポケモンのみだっと思いますが、これは新たな需要を見越したものなのでしょうか。冗談でもこれ以上書くと危険な香りがするので、このくらいにしておきます(ぉ。

現地に着いたら早速撮影を開始。
名古屋~金山

有名な場所なのですが、ここで撮ったのは初めてです。微妙にアングルが難しいと感じましたが、横の桜が舞い散る季節に再び訪れてみたい所です。

中央西線の顔、383系。
名古屋~金山

先日381系が去ったのは記憶に新しいところです。指差呼称も凛々しいです。

そしてやって来たのがR3編成。
名古屋~金山

こちらは助士側の人が指差呼称。俯瞰はレール積載状態が分かりやすいのもいいですね。R3編成を見たのは久し振りですが、勢いで三瀬谷まで追っかけたのも今ではいい思い出です。

明日はちょっと長野くんだりまで遠出を考えていましたが、天気予報が芳しくないので思案にくれております。何も仕事休みの日に降らなくても・・・。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/13(火) 18:56:57|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

時に機材に頼る

今日は休みでしたが、帰宅が朝方だったのと雨により、非鉄な1日を過ごしました。1日中雨だったのは随分と久方な気もしますが、立夏も過ぎてあと一月も経てば梅雨。季節の移り変わりが何だかとても早く感じます。

さて、今日はデジカメならではの一枚。以前の記事でも少し触れましたが、デジカメは銀塩と比べて低露光下での撮影に強みがあると思います。感度を上げて明るいレンズを付ければ大抵の物は撮れますし、露出や色調の調整が容易ですのでフィルターワークも要りません。そんなワケである日撮影したのがこの写真。
名古屋

名古屋駅での撮影です。バルブの出来る停車駅として同業者さんを多く見かけるこの場所ですが、機関車の停車位置の光量が乏しく、機関車が黒く埋没するか客車が白く飛ぶかの二択。それを回避する為に明るい所で撮る、と至極単純な理由で入線途中に撮影たものです。ちなみに某掲示板でここでのストロボ談義がありましたが、カメラ内蔵のストロボでは殆ど効果がありませんし、ガイドの大きいのを付けても機関車と客車の間に谷が出来るだけのようですので、デジカメなら暗部持ち上げなど後々の調整で対応した方が無難だと思います。勿論人によっては、特に銀塩派の方などは後からの加工など邪道と思われる方もみえると思いますが、何にせよ選択の幅が広まったのはありがたい事です。


今日、自動車税の納税通知書が届きました。これもある意味風物詩ですが、こんなので季節を感じたくはないです(汗。で、ちょっと気になったのがその封書、裏面に銀行の広告が印刷されていました。県の財源確保の為とありましたが、公平性に若干不安を感じるものの、これも状況に合わせた新たな選択なのでしょう。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/05/10(土) 23:04:24|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

臨時しなの 381系P2編成の記録

7日に廃車回送された381系P2編成。今日はその記録をちょっとだけ。
安曇沓掛~信濃常盤

大糸線の有名撮影地ですが、そう言えばここでまともに晴天下で撮影した事は無かったような・・・。今年の冬に撮影したものの出番が無くてお蔵入りしていましたが、この機会に出してみました。微妙な写真も今このタイミングなら大丈夫だろうと(^^;。

GWは上り下りと一本ずつのみ撮影。まずは上りの84号。
中津川~美乃坂本

某掲示板にも出しましたが、弾数少ないので勘弁してください。光線状態は夏場の方が良かったのですが、その機会は永遠に失われてしまいました。

下りの81号は50㎜アングルで。
いつもの場所

左下の影とか車両後端とか、詰めの甘さは見逃してください(汗。こちらも夏場向きの撮影地だと思いますが、足回りの写りを考えると好みの分かれるところでしょうか。しかしここは冬の真っ二つよりはマシと前向きに考える事にしましょう。

廃回の写真は未現像につき省略します。JR東海に最後まで残った381系として臨時しなのの運用や団臨の任にも就いた381系P2編成。ヘッドマークが手回し式の為か団臨の時にもしなの幕で走った事の多い同編成ですが、最後はしっかりと回送表示で浜松へ向かったのが印象的でした。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/09(金) 09:58:46|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

久々のキヤ97-200

本日早朝・・・またもやこの書き出し(汗。美濃太田にいたロンキヤことキヤ97-200が、高山本線、東海道本線を上って行きました。私の知る限り深夜帯の運転が主だった同車ですが、久々に走行シーンを撮影する事ができました。と言っても早朝ゆえに光量は乏しく・・・。
那加~長森

ポジでは撮れない露出の厳しさでしたが、測定室側を撮りたかったので敢えて高山線内で撮影しました。デジ+短焦点の組み合わせはこんな時に重宝しますが、色調などから見るにその強引さを完全に隠す事はできないようです。

二枚目はいつもの所で。
岐阜~木曽川

初めは定番位置での撮影を考えましたが、先客がみえたので被り付きアングルにしました。定番位置と比較するとシャッター速度を必要とするのでやや不安でしたが、何とか撮れました。とかく機関車+チキに比べて・・・と揶揄されるキヤ97ですが、最近は同業者さんをお見かけする機会も増え、ネット上でも話題になっている事から、その関心の高さが伺えます。


今日までスパム対策として一部IPからのコメントを制限していましたが、効果が限定的なので一旦解除しました。様子を見つつ、問題が続くようであれば承認後に反映する仕様にする予定です。都度削除して制限、を続けていたら、関西方面の被害が甚大になりまして・・・(汗。書こうとして書けなかった方、申し訳ありませんでした。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/08(木) 08:17:45|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

JR東海から381系が消滅 381系P2編成廃回される

本日早朝、JR東海に残っていた唯一の381系であるP2編成が、神領から浜松まで運転されました。片道切符の行程とその行き先から廃車回送と思われ、これによりJR東海の381系が全て引退、消滅した事になります。

P2編成はこのGWに運転された臨時しなのの運用が最後の活躍の場となった訳ですが、以前書いた通り仕事の合間を使って撮影して来ました。と言っても実際に撮影できたのは2回のみ、上り下りの1本ずつでした。国鉄時代から当たり前に見られた、走っているのが当たり前すぎて例によってあまり数は撮っていない神領の381系ですが、そうこうするうちに今日その長い歴史の幕を閉じました。

昨日から画像閲覧障害が発生して、このブログの写真が全て表示されない状態になっておりました。現在は復旧しているようですが、まだちょっと不安なので今回は動画のみにしておきます。ちなみに今日の廃回、デジカメはバッテリーエラーで沈黙の憂き目にあったという二重の理由もあったりします(汗。



最近FC2動画が重いので、ようつべに差し替えました。
最後のは熱田ですが、シャッタータイミングが人それぞれなのがちょっと面白いかも。しかし残念ながら咳払いが何度か入っているのでご注意を。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/07(水) 10:49:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:7

茶釜が来た

今朝の8865にEF65 57号機が充当されました。元々は高崎所属で関東界隈でしか撮影機会の無かった同機ですが、最近になって岡山に転属。東海地方でも目にする事ができるようになりました。
8865

本当はもっと西へ行きたかったのですが、時間の都合で近場で押さえました。しかしご覧の通りの敗北写真、今度はもっとうまくやります・・・多分。それにしても久々に300㎜以上の望遠を使いましたが、圧縮効果でまるでBトレ・・・編成が短いので余計にそう見えます(汗。

何はともあれ57号機の撮影はこれで2回目。1回目はオカポンで撮ったのですが、伊吹や米原近辺など、この地方ならではの場所で撮ってみたいところです。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/05/04(日) 18:58:20|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

P6

名鉄パノラマカー。それは名鉄の代名詞的な存在であり、地元のみならず広く全国に知られる名車だと思います。展望席からは抜群の前面展望が得られ、ミュージックホーンの旋律を奏でながら疾走するその姿は、子供の頃から憧れでした。しかし、その存在があまりにも当たり前すぎて、写真の数はそれ程多く有りません。既に名鉄からは引退が発表されており、鉄道雑誌でも来月号辺りでまた煽られそうな気配。私も葬式鉄の末席にその身を置く事になりそうです。撮影自体は地元で毎日走っているので今のところはそう難しくないのですが、運用離脱が進んでくるとそうも言ってられなくなります。とりあえず楽に撮れるうちにと今日は家から5分のプチ鉄で。
7007F

生憎の曇り空でした・・・返しは車が被って撃沈と散々でした。急に慌ててもそううまくはいきませんね。とりあえず6月辺りで運用が大分減るらしいので、それまでは地道にコツコツやりたいと思います。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/02(金) 21:33:35|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

プロフィール

マンボウシリウス

Author:マンボウシリウス
岐阜県在住のおっさん。鉄分が殆どですが、基地の街に住むせいか飛行機分も少々。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

Amazon商品一覧【新着順】

無料 アクセス解析太陽光発電