As time goes bye

ブログ的ギャラリー?

愛知環状鉄道2000系甲種輸送と、キヤ97形が再び入場

本日、愛知環状鉄道向け2000系が豊川の日本車輌を出場し、北野桝塚まで甲種輸送されました。
専用線の終点

今回出場したのはロングシート仕様の2000系2両編成の2本で、編成番号はG51.G52。外観も今までの緑を基調としたものから、青帯に一新されました。
専用線の終点
飯田線内は後部反射板の取り付けはありません。甲種輸送らしさを撮るには、やや弱い?

画質がイマイチですが、今回の車票です。
車票

そして、2000系を送り出した日本車輌には、入れ代わるかのようにキヤ97形R3.R4編成が入場しました。
日車専用線
過去の経緯から、何らかの改良工事が施工されるものと思われます。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/02/25(水) 23:15:15|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:3

天竜浜名湖鉄道 DMV実証実験 ②

モードインターチェンジ
まるでNゲージのリレーラー(殴。レールに載せるという意味ではあながち間違ってはいないかも。
DMVの肝は、車両と共にこのモードインターチェンジと呼ばれる地上設備にあります。線路に鉄輪を載せるには正確な位置合わせが不可欠で、それを支援する施設になります。と言っても格段複雑な物でもなく、踏切のような渡り板と、その側面にガイドを設けただけの、簡単な造りになっています。

正面から見たモードインターチェンジ。
三ケ日
丁度、線路に鉄輪を降ろしたところです。ガイドはタイヤ幅ギリギリに作られているので、車体を線路の真上に正確に置く事ができます。

しかし、車体を線路に載せる工夫は、他にもありました。
変わる線路幅
DMD車内より前方を見る。影になって分かりづらいのですが、右側の線路がモードインターチェンジを出たところで僅かに狭くなっています。これは正確にはモードインターチェンジの線路幅が広くなっている為で、鉄輪を降ろす時に車体が多少左右にズレていても線路に載るという訳です。とは言え、ただ広いだけでは線路の間に鉄輪が落ちて脱線しかねないので
広幅の鉄輪
DMVの鉄輪は、一般の鉄道車両に比べて、やや幅が広くなっています。外側が錆びている事から、この部分が走行には関与せず、鉄輪を載せる為の余裕分と言えるでしょう。

線路から降りる時はもっと簡単です。
西気賀IC
線路上に渡り板があるだけです。極端な話、踏切から離脱する事も可能。基本的に鉄輪を上げて格納するだけなので、ゴムタイヤを載せる足場と、旋回して線路から離脱できる広さがあれば十分なのです。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/02/22(日) 22:10:16|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ミキ300-105→ハイモ295-617

昨年12月に三木鉄道から樽見鉄道に陸送されたミキ300-105ですが(過去記事参照)、3月1日にデビューする事が公表されました。当日は本巣駅にて出発式を行い、更には記念ヘッドマークを掲出しての運行となるようで、今から楽しみです。なお、出発式には明知鉄道の夢列車イベントに来場された、鉄道アーティストの小倉沙耶さんも出席されるとの事です。他にもハイモ295-617の車内にて、三木鉄道時代や陸送の写真が展示される他、鉄道部品の販売も。お暇な方は、足を運ばれては如何でしょうか。

その際は、便利でお得で記念にもなる「谷汲山華厳寺御本尊御開帳記念乗車券」がお勧めです。今回デビューするハイモ295-617の姿も入って、鉄道趣味的にも記念になる一品です。詳しくは樽見鉄道HPを参照してください。以上、勝手に宣伝モードでした。

文章だけでは芸が無いので、今回も動画を置いておきます。かなりのやっつけ編集ですが、再編集する気力もないのでそのままで。



なお、この輸送に関して岐阜県より報道依頼の情報が公開されましたので、参考までに。
http://www.pref.gifu.lg.jp/gaibu/news/release/H20/z00001562/files/0812kishasiryou.pdf
大体のスケジュールが分かります。本巣到着は午前3時半くらいでしたが、これも初めから折込済みだったのですね。

次回は今度こそ天浜線の予定。多分きっと恐らく・・・。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/02/13(金) 16:47:52|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

長良川鉄道に新車 ナガラ502

502
昨日9日、長良川鉄道の関駅に新車が搬入されました。2007年に登場したナガラ-500形の2両目の車両で、車体表記は502。約2年越しの増備となりました。

そして今日の日中、関~美濃白鳥において早速試運転が行われました。
関

既にお馴染みとなった、新潟トランシス製の私鉄向け標準車体。細部に若干の差異はあれど、明知鉄道や樽見鉄道にも同じ車があります。
関
なお、正確な日取りは決まっていないものの、今月中には営業運転が開始されるとの事です。今日少しばかり社員の方とお話させていただいたのですが、日付が決まり次第、長良川鉄道のHPで告知されるかもしれません。

帰りにちょっとした買い物を。
グッズ
下敷きと硬券、それに硬券キーホルダーを購入しました。明知の時もそうでしたが、地方私鉄では昔のグッズが残っていたりして、意外と掘り出し物があります。他にテレホンカード(これだけでも随分古いですいが、歴史の証人でもあり買えばよかったかも)、ブレーキハンドルのキーホルダー等がありましたが、財布の中には漱石さんが数人しかいらっしゃらなかったので今回は見送り。個人的には硬券キーホルダーが気に入りました。中身が入替えられる仕様で、自分お気に入りの切符にする事もできる優れもの。私は鍵につけて、早速使っています。

そう言えば、長良川鉄道の新車搬入は、昔は甲種輸送でした。
鵜沼~坂祝
真夏の炎天下でのナガラ-300形の輸送。最後部の扉からにゅっと飛び出ていた腕が、今となっては懐かしい・・・。

次回は再び天浜線に戻ります。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/02/10(火) 18:43:44|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

天竜浜名湖鉄道 DMV実証実験 ①

1/31~2/2の3日間、天竜浜名湖鉄道においてDMVの実証実験が行われました。天竜浜名湖鉄道では昨年10月の深夜、2日にわたって三ケ日~西気賀でDMVの試運転を行いましたが、今回は昼間の運転で実際に乗客を乗せての運行。より実用化に近い形での試験、実証実験となりました。
私は今回、この実験の試乗モニターとして参加して参りました。DMVについては鉄道関連の雑誌等で車両については大体存じておりましたが、運行方法や意義については見えにくい部分もありました。今回の試乗でかなり具体的な説明も頂きましたので、追々紹介したいと思います。

今回の実験では、3日間で延べ13回運行されました。線路走行は何れも三ケ日~西気賀付近でしたが、道路走行では地元コース、体験コース、観光コース(2ルート)と複数のルートを設定。実験というだけあって、それぞれに特徴を持たせたコースが設定されました。なお、一般募集は地元、観光コースが殆どで、体験コースは知事や市町村議会の関係者など、地元関係者の乗車が多かったようです。

当日は受付で、指定券とも言える名刺大のチケットを頂きました。ところが・・・
未知への招待状
日付をよく見ると、2008年2月2日。どうやら訪問する日を一年間違えたようです・・・。
て、そんな訳あるか~い(ノ-_-)ノ~┻━┻
他の方の券も同様でしたので、まぁやっちゃったというヤツですね。作った人達、誰か気付けよとツッコミたいところでしたが、私もこれに気が付いたのが貰ってから10分後なので、何も言えません。

乗車前には記念品や観光パンフレット、それにDMVの資料を頂きました。
乗車ツール
DMVの描かれたクリアファイルや鉛筆など、こういうオリジナル物に弱いワタクシ。手袋には「天領浜名湖線 市町会議」の文字まで入れられ、この実験にかける意気込みが伝わってくるようです。

そんにこんなでいよいよ乗車。今回は動画でお楽しみください。




※前回の更新があまりにやっつけだったので、加筆、修正しました。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/02/06(金) 23:49:14|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:4

明知鉄道 「光でつなぐ夢列車」 ④

岩村
会場にはいくつかのお店が出され、とん汁や甘酒、イカ焼きなどが販売されていました。明知鉄道のブースでは明知鉄道グッズ、阿木高等学校の所では自家製ジャムなど、ちょっとした名産展?

せっかくなので、少しばかりの買い物を。
明知鉄道グッズ
最近販売された極楽駅の開業記念切符に加え、人気の品という「おらが鉄道せんべい」や「細寒天入りカレー」も購入しました。「おらが鉄道せんべい」は名前こそせんべいですが、食してみると薄焼きクッキーのような感じです。買う前に試食させて頂いたのですがこれが中々の美味、明知鉄道に訪れた際には是非お買い求めください(笑。
ちょっと古いですが、検索してみたら、こんな記事もありました。
http://www.j-cast.com/2007/07/02008816.html
掘り出し物?だったのが、開業時の物と思われる下敷き。沿線市町村の市章などがあしらわれ、平成の大合併の影など微塵もありません。そして何故か買えたのが、明知鉄道開業2周年記念入場券。未来博88って、私がまだ中学生の頃ではないですか。今までよく残っていたものです。

極楽駅で思い出したのですが、駅舎内では開業時に掲出されたヘッドマークも展示されました。
岩村
明知鉄道開業から23年を経ての新駅開業。ちょっとした歴史の証人のご対面。

いつ掲出されたのかは存じませんが、夢列車のヘッドマークもありました。
岩村

最後は夢列車の写真で締めようと思ったのですが、未だ未撮影の為その内という事で。イルミネーションで飾られた夜だけの装飾列車。春先まで運転が延長されたようなので、是非実物を見てみたいと思っております。


おまけ。本日の特急しなの12号。383系付属編成による2+2+2。
2+2+2
全パン串刺し、狙っても中々できるもんじゃありません、トホホ・・・。

次回はここでのお話を。
都筑~三ケ日

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/02/03(火) 20:00:51|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

プロフィール

マンボウシリウス

Author:マンボウシリウス
岐阜県在住のおっさん。鉄分が殆どですが、基地の街に住むせいか飛行機分も少々。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

Amazon商品一覧【新着順】

無料 アクセス解析太陽光発電