As time goes bye

ブログ的ギャラリー?

アフタヌーンおおぼけ⑤

高松運転所


ツアーの最後は高松運転所。バスに乗ったままで入場し、JR四国バスの隣に駐車しました。
高松運転所
高松運転所には、JR四国バスの駐車場も併設されています。ちなみに乗ってきたバスは一番奥。バスには詳しくないのですが、色々停まっていますね。

結構見て来ましたので、順番に。まずはキハ185。
高松運転所
左に居るのはアンパンマントロッコ。翌日に走行した「どつぼ列車」と、秘境駅として知られる坪内駅で離合しています。

派手なカラーリングの113系。
高松運転所
元々はJR東日本の車ですが、四国での運用に際し小改造。随分と印象が変わりました。

アイランドエクスプレスⅡ。
高松運転所
安だけ何故か離れていてフレームアウト(汗。先代の50系改程の貫禄はありませんが、ジョイフルトレインとして活躍の機会は多い。

2000系。非鉄時代との兼ね合いもあり、個人的には四国の特急では一番印象深い。
高松運転所
確か試作車はTSEの呼称があったと記憶しています。当時は最先端の気動車による振り子とあって、子供ながらに憧れた車でもあります。

急行形は引退しましたが、国鉄車はまだまだ現役です。
高松運転所
後ろに居たハズのアイランドが、転線してこちらにも登場。アイランドの種車はキハ185系。これも国鉄時代の車両です。

そして今回のメイン。DE10の転車台実演。
高松運転所
16日に高松へ向かった運用と、17日に大歩危へ向かった運用が共に1位側先頭だったのは、ここで回頭した為です。SLの転車は何度か見た事がありますが、DLは初見で、これは滅多に見られないのではないでしょうか。

昼食も運転所で頂きました。
高松運転所
各車両群を眺めつつ食すうどんは、また格別。

このような車両基地の見学の機会は滅多にない上に、今回は二十名そこそこの少数。お陰様で貴重な思い出ができました。主催の坪内様を始め、JR四国の関係者の皆様に、改めて御礼申し上げます。ありがとうございました。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/05/31(日) 22:44:40|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

あらあら うふふ

今日は高山線にキハ85系による団臨が走るという事で、仕事後に近場へちょっくら出かけました。

しかし・・・待ち人来たらず。10分程待ってみましたが、来ない。最近は某インフルの影響で集約臨も大量に取消になるご時世ですし、これも取消になったのだろうかと思い帰宅。そして真実を知る。復路は明日だったという事を(ぉ。DJ誌には今日と読める記述がありますが、実際は今日が往路で明日が復路になっています。そして私の明日は、朝から晩まで馬車馬。はい終了。
しかし、今日走った確認はとれていないので、もしかして本当にウヤ?かと少々気になっています。

さて本題。今日は撮影地で待っている間、たまたま通りがかった中学生の娘(某連中みたく犯罪の香りは皆無なので悪しからず)お二人と駄弁っていました。定期のキハで練習をと思ったところ、撮らせてとのリクエストによりデジを供出。そして結果が
JC謹製
え~と、ここって左右ばかりでなく上下のバランスも簡単ではない場所だと思うのですが・・・。勿論トリミングなんぞしてません。恐るべし最近の中学生。ここでの失敗作を死屍累々と積み上げた私を、木っ端微塵に吹き飛ばしてくれました。

ま、撮れなかったけど、楽しい時間が過ごせたからいいや、と終わらないのが私らしい?

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/30(土) 21:24:13|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

アフタヌーンおおぼけ④

今回は、ちょっと脱線してスナップ撮りを。

今回のバスツアー、ツアー名は「四国12系集団撮影」。捻りも何もない直球なネーミング。
善通寺
写っているDE10ですが、写真では何となく右側が2エンド側に見えますが、実際は逆。窓の反射を利用したお遊びで、よく見るとJRマークなどが反転しています。

こんな踏切も見つけました。
下手ですが
広角で縦アングルの方が良かったかな、と色々考えるのも写真の楽しみでしょうか。

ただ、これらの写真。スナップと言えばそれまでですが、光景、情景と捉えるとかなり弱いですね。と言うか、なんも考えていません(汗。
今回のツアーには、活動範囲を中国にまで延ばしている方や、廃止線の保存に取り組まれている方など、濃い方々が多数参加されており驚きました。そんな中、「きみ」さんという方に車中で非常に興味深い写真の数々を見せていただき、風景写真の撮り方などをご教示いただいたのですが、この方の感性は実に興味深いものがありました。運営されているサイトギャラリーきみに作品の数々が展示されているので、是非ご覧下さい。東海地方にも顔を出されており、ちょっと懐かしい写真もあります。

次回は高松運転所。
高松運転所

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/05/29(金) 22:05:13|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

アフタヌーンおおぼけ③

バスツアー、四ヶ所目の撮影地は善通寺駅。ここは駅横が駐車場になっており、そこから待避線に停車中の列車を撮影。
善通寺
ここでは、客車列車とJR四国パスの並びが見られました。

編成写真もしっかり押さえます。
善通寺
全般検査から一年も経っていない事もあり、まだまだ綺麗です。
12系と言えば、JR東日本や西日本にも在籍していますが、四国の12系は全車グリーン車化改造されているのが特徴。JR四国の12系客車は、元々はJR東海から10両を譲り受けたのが始まりで、初代アイランドEXP四国(50系客車改造)の補佐編成として多度津工場で改造。この時にお座敷カーペット車2両を含む6両が高知運転所に配属され、現在に至るとの事です(残り4両は部品取り用として廃車)。これは今回の列車で配布された乗車記念証の記述によるものですが、非鉄時代の話でもあり、私は存じませんでした。2005年に14系4両が同じく、東海から四国へ譲渡されましたが、繋がりは何十年も前からあったのですね。2009年冬を最後にムーンライトの設定が無くなり、その後3月まで休車になっていたようですが、今月はこの「どつぼ列車」以外にもJR四国主催の団臨や多客臨で活躍。この月末にも松山方面で団臨の運用があるようで、最近は活発に動いています。カーペット車や深いリクライニング角による快適な座席、個人的にはムーンライトの復活を願ってやみません。

追っかけツアーの最終撮影地は端岡~鬼無。この頃から小雨がパラつき始めましたが、撮影には差し支えない程度でした。
端岡~鬼無
近郊区間の為か、かなりの高速で通過。その迫力に圧倒されて痛恨の早切り。なのでトリミングして誤魔化しました。いやぁ、デジタルって便利だなぁ、と便利さにあぐらをかいていると、人間どんどん堕落していくもので・・・(汗。

この後は貨物列車を1本だけ撮影。
端岡~鬼無
東海地方では見当たらない、複線片持ちの架線柱が目新しい。EF65の一般型も、東海地方ではコンテナを牽く姿は見られない。

ここでの撮影はこれにて終了。バスはこの後高松運転所に入場しました。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/27(水) 21:50:24|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

アフタヌーンおおぼけ②

阿波池田駅前で受付を済ませ、早速乗車。このバスツアーの参加者は20数名で、バスの座席も一人で二席を占有。撮影機材等で場所を取られる事を考えると、このゆったり感は非常にありがたかったです。

ツアー最初の展開地は、佃~箸蔵にある野川橋梁。
佃~箸蔵
当日の天気は曇りで空が白いのが少々残念ですが、青空の下でもう一度撮ってみたい場所です。ちなみに、下に置いたテレビ番組のリンクですが、この場所での様子も入っています。

続いては坪尻~讃岐財田り大カーブ。踏切付近から撮るのが定番らしいのですが、ツアー参加者以外の方も多く立ち位置が定まらなかったので、ちょっと離れた場所にしました。
坪尻~讃岐財田
カーブのキツい場所なので、露出があれば広角で引き付けると、車両ごとのカクカク感が出て面白いかも。ちなみに今回のツアーで、この場所のみ三脚を使用して撮影しています。

続いては塩入~琴平。直前の到着で、慌しい撮影となりました。
塩入~琴平
畑でバルサン炊いてました。紫煙に見えなくも・・・それは無理。

以上、客扱い区間での撮影でした。

前記事に置いた瀬戸内海放送のリンクですが、一応関連記事にという事で、こちらに移しておきます。
http://www.ksb.co.jp/newsweb/meta/ko09052101.asx

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/24(日) 23:51:54|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

DR1 日車出場

本日午後、日本車輌に入場していたドクター東海1号ことキヤ95系DR1編成が出場しました。
出場
詳細は不明ですが、恐らくはATS-PTに関連した動きと思われます。JR東海の自社工場のみならず、日本車輌でも進められているATS-PTの取付作業ですが、我が地元の高山線の車両にも設置済みの車両が多く見られるようになり、来年度からの使用開始に向けて作業が順調に進んでいる様子が伺えます。

今日の撮影では追っかけもしたのですが、目論んでいた場所が撮影できなくなっており、やむを得ず適当アングルで。
雨宿り可能場所より
そう言えば、以前に飯田線内でキヤ95系を撮影したのは、トロッコや122工臨と合わせて撮った時でしょうか。一体何年前の話? 微妙に環境が変わっている場所もあり、その内ロケハンし直さないといけないかも・・・。

今更ながらの話ですが、このドクター東海1号に与えられたDR1の編成標記、DRとはDr、つまりドクターを意味するのだと、今日になって初めて気が付いた次第(汗。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/21(木) 20:49:48|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

アフタヌーンおおぼけ①

5月17日、高松~大歩危間において、DE10 1096+12系改高松車3両による団臨、「どつぼ列車 アフタヌーンおおぼけ」が運転されました。あまり大々的に宣伝されていなかった印象のこの企画ですが、名古屋の知人を介して知る事となり、ご厚意に預かり参加させていただきました。

「どつぼ列車」とは、主催者であるつぼうち氏に由来する名称で、昨秋に高松~高知間を走行した「どつぼ列車 さようならキハ65・58土佐号」は記憶に新しいところです。キハ65 34+キハ58 293(国鉄色)+キハ47 114+キハ47 1086(首都圏色)の4連で運行されたこの列車は、キハ58 293にミュージックサイレン装着車を示す髭が付けられた事でも注目を浴びましたが、その後に運行されたJR四国主催のイベント列車にもそのまま使用され、氏の影響の大きさが知れ渡る事となりました。聞けば、そもそもキハの国鉄色への塗り戻しの仕掛け人からしてこの方だそうで、なんとなく納得です。
キハの時のどつぼ列車は仕事の都合で参加できませんでしたが、今回はお土産という名の賄賂を密約する事で、公休に休暇を2日繋いで3連休にして、四国まで足を運んだ次第です。いつもながらの駄作ではありますが、少しずつ紹介したいと思います。


今回のどつぼ企画ですが、17日の12系に加えてもう一つ、16日に運行される12系の回送(途中客扱い区間有り)を追っかけ撮影するバスツアーも有りました。これにも参加すべく16日の朝には徳島入りしましたが、時間に多少ながら余裕が生じたので、早速撮影に興じました。
四国12系 撮影始め
四国では、この写真が自身初の走行写真となりました。

三縄駅を挟んで追っかけ。
2枚目
アングルに迷った挙げ句、正面で。

この後は阿波池田駅へ向かい、そこからはバスツアーに参加しました。
JR四国バス
JRバスに乗るのも初めて、鉄道関係のツアーに参加するのも初めてでしたが、存分に楽しんできました。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/21(木) 00:13:20|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2009年 岩国フレンドシップデイ④

今回は近接航空支援模擬飛行を。

こちらはホーネットとハリアーが2機ずつの参加。
岩国
岩国
逆光なのが残念・・・。私がホーネットの飛行展示を目にするのは、2000年の厚木WINGSで見て以来、約9年振り。ハリアーは勿論初めて。ホーネットは、VFMA-225と242から1機ずつでした。

コーンにはならなかったのですが、高速度進入ではペイパーが、
岩国
航空機による地上への攻撃は、エンジン音で地上側に察知されるような印象もありますが、高速の為、音は機体と同時、もしくは後からやってくるような感じ。パッと見は無音で飛んでくるように見えます。こんなのに狙われたくはない。

ハリアーの写真は失敗の山の為に割愛。締めはKC-130Jによる空中給油デモ。
岩国
戦闘機撮影用の高速シャッターで撮ったので、プロペラが止まってしまいました(汗。一応はJ型の特徴あるプロペラ形状が見てとれますが・・・。この空中給油展示も、前回見たのは2000年のWINGS。あの時は母機がS-3だったなぁ。

展示終了後は、目前をタキシングして展示スポットへ。
岩国
こちらはショーセンターを通らず、会場南側でのみ見られた光景。


話は飛びますが、16.17日と遠出して来ました。
高松運転所
こちらの話はまたその内に。主催者様を始め関係者の皆様方、色々とお世話になりました。

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/18(月) 21:44:04|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2009年 岩国フレンドシップデイ③

今回はエアロック。
私が前にエアロックのディスプレイを見たのは、昨年の美保基地航空祭。雲高の低さから垂直系の殆どない大人しめのフライトで、少々残念な思いをしました。そんな感じで今回は久し振りに快晴下でのショーを見る事になったのですが、以前に比べて派手な技が増えており、かなり楽しめました。

当日は天気予報に反して快晴となった岩国。エアロックは午前と午後の2回フライトしましたが、写真はごっちゃで紹介します。逆光になっているのが午前という事で(汗。
2009岩国
小気味よい飛行で飛び回るピッツですが、戦闘機に比べると速度は低いので、比較的撮影しやすいのがいいですね。もっとも、岩国の場合は戦闘機が速過ぎる気もしますが。

やっぱり逆光よりも順光で。
2009岩国
背面飛行からのマイナスGによる引き起こし、ロック岩崎はよくやっていましたが、サニー横山のは初めて見ました。エアロックのフルショーを見るのは久し振りでしたが、事前に情報を入れておかない方が、楽しんで見る事ができますね。

個人的に一番印象に残ったのが、このスナップロール。
2009岩国
動画の方が分かり易いですが、スモークの航跡で何とか動きが見えると思います。かなりタイトな機動で、観衆からも歓声が上がっていました。

ブルーにちょっとご挨拶?
2009岩国
低高度もエアロックならでは。自衛隊や米軍機も、ここまで下りては来ません。

最後は地上での勇姿を。
2009岩国
エアロックのナレーション、かつては英語ばかりでどうよ?みたいな見方もあったようですが、個人的にはアメリカンスタイルを楽しめてよかったと思っています。エアロックの発祥は、アメリカでもありますから。

正面からも撮ってみました。
2009岩国
このピッツS-2Bのプロペラは本来2枚で、この機体は3枚のペラに換装されています。私がエアロックを撮り始めたのもこの頃で、プロペラを代えるだけで分厚い書類の束が必要だったと、苦労話をされていたのを今もよく覚えています。

エアロックの次回のフライトは、今度の日曜日の静浜基地航空祭の予定になっています。私は残念ながら行けませんが、お近くの方は是非。という事で、岐阜や小牧に来てくれると嬉しいのですが・・・どうでしょう。


前回紹介した第三海兵機動展開部隊バンドですが、ようつべに動画がアップされていたので埋め込んでおきます。1分40秒くらいからの聖者の行進に見惚れました。ちなみにアップされているのは、某巣で昔から有名な方です。


航空祭の楽しみは、フライトのみに在らず!

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/12(火) 17:45:23|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

5/10のパノラマカー 

10日はマルタイ甲種を撮影した後、ちょっと寄り道をしてからパノラマカーを撮りに名鉄名古屋本線へ。先輩、ご馳走様でした(ぉ。

今回の7011Fは、東海テレビ事業が主催する団体臨時列車で、豊明~本宿間を往復しました。
カッツカツ
この列車は、3月21、22日に吹上ホールで行われたイベント、「鉄道フェスティバル2009inなごや」内で募集されたもので、4月26日と5月10日の2本が設定されました。今回が2回目とあって沿線の人出はそれ程でもありませんでしたが、それでも有名所は黒山になっていました。そんな山を横目に、甲種と同じくこちらも一人で飄々と。7011Fを狙う撮影者も、走行機会が増えた為か、一時期に比べると減ってきたように思います。しかし今度の16日は御嵩まで入線するとあって、再び黒山大量発生?

今回の団臨は復路は逆光になる為、お手軽に駅撮りで済ませました。
矢作橋
場所を空けていただいた方、ありがとうございました。

駅撮りにした一番の目的である、系統板を撮影。
2009/5/10
前回の日付違いVer.になっていました。

サボ受け。
2009/5/10
こちらも前回の日付違いになっていました。走行写真がメインなのは変わらずですが、駅撮りも中々楽しいですね。

パノラマカーが定期運用を離脱して以来、ただ1編成残り、イベントや団臨として活躍を続けている7011Fですが、名鉄から8月30日での運行終了が正式に発表されました。私にとって、存在するのが当たり前すぎて、あまり撮影枚数の無いパノラマカーですが、都合が合う限り、足を運んで記録したいと思っております。


おまけ、某氏向け並び。
岡崎

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/11(月) 18:38:15|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

甲127、東海甲35 マルタイ(08-2X)甲種輸送

本日早朝、マルタイ(マルティプルタイタンパー)の甲種輸送が笠寺から岡崎までの行程で運転されました。笠寺発の保線車両の甲種輸送は今までにもありますが、自身未撮影だった事もあり、まだ暗いうちから出かけてきました。
DD51到着
名古屋臨海鉄道の東港から笠寺への輸送は昨夜行われ、牽引はND601が担当。ここから先の輸送を引き継ぐべく、、JRFのDD51 890が到着。

到着早々、直ぐに連結作業が始まりました。
入換開始
前照灯はおろか、入換表示もないのは、ちょっと残念。

そしてそのまま連結。一瞬のPPスタイル
僅かな時間ではありますが、臨海のND601とPPのような形態になりました。この後は直ちにNDを切り離し、DD51 890への引渡しが完了。

そして列車は笠寺を出発。岡崎までの約30㎞の道のりは、1時間程でした。
朝陽を浴びて
この区間をDD51形が走るのは今では珍しく、矢作川橋梁など有名撮影地は多くの同業者で賑わっていたそうです。しかし、私は孤独に一人黙々(笑。今日は、このマルタイ甲種の後に名鉄7011Fの団臨にも行きましたが、こちらも大勢が集まる有名所を尻目に一人黙々。これはこれで中々楽しかったりします。

岡崎駅に到着後は、駅東側にある側線に押し込んでマルタイを解放。これにて今回の輸送が完了しました。
岡崎
かなり遠いので、400㎜望遠+テレコン+デジ1.6倍補正による力技。実際はかなり遠い位置でした。

最後はお約束の車票
車票
9日に22列車にて東港→笠寺。そして今日は9864で笠寺→岡崎と読めます。
保線機械には明るくないのですが、今回輸送されたのはオーストリアのPlassar&Theurer社製のマルタイ、08-2Xとの事です。輸入商社は三井物産で、岡崎駅での引渡しになるのでしょうか。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/10(日) 19:24:17|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

新AEスカイライナー出場

本日、日本車輌豊川製作所より、京成電鉄の空港特急「スカイライナー」用のAE形が出場しました。
日車専用線
この車両は、来年の開業が予定されている成田新高速鉄道(京成成田新高速鉄道線)に合わせて導入されるもので、160km/h運転に対応しているのが特徴。

京成電鉄の顔とも言える、スカイライナーの新型という事で見に行きましたが
日車専用線
前後共に、カバーが掛けられていました。

カバー自体は、汚損防止用として別に珍しい事ではないのですが、ロゴや車番と思しき場所までマスキングされていました。
新AE
どうやら詳細は、お披露目までのお楽しみ? でも公式サイトには発表されているのに、なぜなんでしょうか。

なお、編成は日車~西浜松がDE10 1586+ヨ8642+新AE8両で、西浜松からはEF65 1080が引き継いでいます。最後はいつも通り車票で。
車票

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/09(土) 14:50:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

2009年 岩国フレンドシップデイ②

岩国

前記事の通り、5日は岩国へ行って来ました。
本来行く予定はなかったのですが、4日の飯山行きがボツになった為に急遽岩国行きを検討。GWにも関わらず運良く広島に宿を手配できたので、勢いに任せてそのまま出発。当日は初電に乗って岩国駅へ行き、そこからシャトルバスに乗って岩国基地へ入りました。岩国のフレンドシップデーは周辺の混雑が酷いと聞いていましたが、少なくとも行きは順調に7時半頃には開門待ちの状態で、ちょっと拍子抜けしました。巷では高速道路が千円とか騒いでおりますが、速くて快適な移動には公共交通機関が一番なのですね。と鉄らしくボソッと呟いてみる。

8時過ぎに予定より少し遅れて開門。せっかく早く来れたので、久し振りに最前列確保を目指してRun&Run。気概と実際の走る速さが年々開いていく年頃ではありますが、何とか最前列に陣取る事が出来ました。そんな、何だか初心に帰ったような今回のフレンドシップデー。

9時頃から、まずは開会式。第三海兵機動展開部隊バンドが日米両国歌を演奏し、式を盛り立て
ました。
第3海兵機動展開部隊バンド

最前列ならではの撮り。
第3海兵機動展開部隊バンド
何でこんな撮り方したんだろうかと、後から疑問に。まぁよくある事です。

続いてはMC-130コンバットタロンからのパラシュート降下。離陸写真はミスったので省略。この日の天気は曇り後雨の予報に反して晴れ渡ってくれたのですが、ほぼ南北のランウェイ(02-20)を西から眺める格好になるので、午前中はほぼ逆光。それでもやはり、青空は気持ちいいものです。
ジャンパー
日本国旗もありましたが、これまた撮影失敗のため割愛。

降下したのは6名で、内2名が国旗をなびかせての降下でした。その様子を眺めるのは
サニー
AirRockのサニー横山。この後フライトディスプレイの先陣を切って飛び立ちました。

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/07(木) 21:13:44|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

2009年 岩国フレンドシップデイ①

サニーが踊り
2009岩国

レガシーが駆け抜け
2009岩国

ハリアーが上がり
2009岩国

ファルコンが舞い
2009岩国

そして人も飛んだ
2009岩国

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/06(水) 03:46:09|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

遠征初めの頃

私にとってのGWは、今日と明日のみ。と言う訳で今日は飯山線への遠征を計画していたのですが、昨日の帰宅が午前様になり泣く泣く断念。平日動ける仕事は、得てしてこのような因果を生み出すのです。

仕方ないので過去の写真でも眺めていたのですが、懐かしい物を発見。
岡山県内一周号

まだまだ鉄駆け出しの頃で、遠征の経験も殆ど無し。そんな時に、関西のとある有名な方に連れて行って頂いた思い出の撮影行。もうこんなイベント、無いだろうな・・・。

こいう写真を見ると、せっかくの休みでもあり、どこか遠くへ行きたくなります。と言う訳で、今から西へ行って来ます。今年はジョージワシントンが任務中(硫黄島での訓練)で、US-2も1機が海外派遣中と、例年に比べると規模が小さくなりそうとの事ですが、実は今まで一度も足を運んだ事がないので、ちょっくら見てこようかと。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/04(月) 13:58:10|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

キヤ97系200番台によるロングレール取り卸し作業②

前々記事の動画版。

この動画は、らしく見えるように繋いだだけの物ですが、零度近い寒さの中での作業も入っています。工務あっての鉄道、規模の大きい作業は深夜が多く中々目にする事はありませんが、黙々と役割をこなす縁の下的な存在に惹かれます。


テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/05/01(金) 13:24:11|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

プロフィール

マンボウシリウス

Author:マンボウシリウス
岐阜県在住のおっさん。鉄分が殆どですが、基地の街に住むせいか飛行機分も少々。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

Amazon商品一覧【新着順】

無料 アクセス解析太陽光発電