As time goes bye

ブログ的ギャラリー?

建築限界

とある名鉄の工事現場にて。
建築限界
なれど、名鉄にはこの限界を越えている車両も現役で実在する・・・。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/07/23(金) 18:27:16|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

佐久間レールパークからの搬出(今度は陸送)

来春開館予定のJR東海博物館(仮称)。そこで展示される車両が各地から集められており、中部天竜駅に隣接する佐久間レールパークからも既に何両かが搬出されています。ルートは専ら、中部天竜~日本車輌豊川製作所がキヤ97形R101編成による配給列車、そこから名古屋港の博物館建設予定地までは陸送となっていましたが、今月になって初めて、中部天竜から直接陸送で搬出される事となりました。

その車両はED11 2。車体の全長が短い為なのか、初めて陸送による搬出です。
佐久間レールパーク
いつものシートが掛けられ中の様子は伺えませんが、特徴あるED11の輪郭が浮き出ています。

台車はトラック2台に1つずつ。
佐久間レールパーク
こちらは日中早々に、中部天竜を後にしています。

ED11の車体本体は鉄道車両としては小型の部類ですが、道路上は特大貨物。深夜の発送となりました。
秋葉ダム付近
途中点検を交えつつ浜松市を南下。中部天竜も浜松市になりますが、どうも違和感が抜けません。

いつもは新幹線が渡る踏切を通過。
西伊場踏切
N700系の陸送もここを通ります。縦横に新幹線が通る踏切として有名な西伊場踏切を渡ると、そこは目的地のJR東海浜松工場の正門。ED11 2は一旦ここに入り、後日名古屋港まで再び陸送されています。


もう1つの陸送。
佐久間レールパーク
今月は0系も搬出されました。

運転室部分のみの存在なので、当然陸送です。
佐久間レールパーク
なお、こちらは博物館行きではなく、他社譲渡になります。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/07/15(木) 19:20:31|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

プロフィール

マンボウシリウス

Author:マンボウシリウス
岐阜県在住のおっさん。鉄分が殆どですが、基地の街に住むせいか飛行機分も少々。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

Amazon商品一覧【新着順】

無料 アクセス解析太陽光発電