As time goes bye

ブログ的ギャラリー?

中部天竜からの搬出が終了

来春開館予定のリニア・鉄道館向けに2月から車両の搬出が始まっていた佐久間レールパークの車両群。今月下旬に最後まで残っていたキハ48036とクモハ52がキヤ97系R101編成によって豊川の日本車輌まで輸送され、レールパークから全ての車両が姿を消しました。今月の輸送、特にモハ52に関しては是非とも行きたかったのですが、勤務との折り合いが付かず断念。結局キヤ97系R101編成の送り込みのみの撮影となりました。

どう撮ろうかと考えたのですが、高山線内を日中に走る事のないR101とキハの並びを考え駅撮りを敢行。
各務ケ原
R101が先に来て待避し、後からキハ11が入線して来たので、ちょっと上から撮ってみました。キヤ97系200番台の特徴の一つがその車高の高さですが、写真から分かる通り炎管は一段掘り下げた形で設置されています。
全然関係無い話ですが、ここのラーメン屋、コロコロ変わって今何軒目?(各務原限定ネタ失礼)

この後に並びを撮ろうとしたのですすが、キハ11が停車すると同時にR101は直ちに発車。
各務ケ原
「そんな、ちょっと待って・・・」。並びどころか、それはさながら乗り遅れた列車を見送るかのような写真(泣。当日は定期列車に遅れが生じており、その影響はこんな所にまで及んでいたのです(ぉ。なお、R101はこの送り込みの後、レールパークからキハ48036とクモハ52を搬出。無事に役目を終えて28日に美濃太田に帰還しています。

そのロンキヤによって日本車輌豊川製作所に運ばれたキハ48036とクモハ52は本日未明に出発し、リニア・鉄道館へと陸送されました。
キハ48036
まず先に出発したのはキハ48036。一灯式の前照灯で判別できます。

そして本命、流電ことクモハ52。
クモハ52
こちらは撮る角度によってはあまり流線型を感じませんでした。なお、今回の陸送により予定されていた佐久間レールパークからリニア・鉄道館への輸送は全て終了し、残すは伊那松島と美濃太田のみとなっています。

おまけ。
帰りにちょっと寄り道して、明るい中でデキの走行を撮影。
矢作ホキ編成
ちょっと微妙にバランスが・・・(汗。

今回各所に撮影に行かれた方々、そして輸送に関わられた方々、お疲れ様でした。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/09/30(木) 12:46:30|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

中部天竜からの搬出 0系前頭部は東急車輛製造へ

以前の記事でも簡単に取り上げましたが、中部天竜の佐久間レールパークに展示されていた0系新幹線の前頭部が製造元である東急車輛製造に譲渡され、同社横浜製作所内に展示、保存されています。先月に東急車輛製造からの正式発表が成され、今月の鉄道雑誌にも掲載されているのを見かけましたので、遅ればせながら今回は中部天竜での搬出の様子を紹介します。

今回搬出されたのは、0系新幹線36次車、後年をYk22編成の博多方先頭車として活躍した車両。
佐久間レールパーク
運転台に自由に立ち入り、見学が可能で、記念撮影用の台まで設置され、同園のシンボル的存在でした。なお、この写真は閉園後に撮影したものなので、後方に写っている車両群は解体もしくは搬出待ちの物で、閉園前の光景とは大きく異なっています。

レールパークから搬出されたのは今年7月5日。前頭部のみなので、ラフタークレーン1台で吊り上げられました。
佐久間レールパーク
予め、スカートと連結器カバーを外しての吊り上げ。

フェンスを越えて隣の駐車場まで運ばれました。
佐久間レールパークの隣の駐車場
慎重な位置合わせの後、トレーラーに据えつけられました。

この後は、取り外されていた鼻、連結器カバーを取り付け。
鼻取り付け
結構重たそうで、3人掛かりでした。更にトレーラー後部にスカートを載せて一通りの作業が完了。緑色のカバーが掛けられた状態で横浜まで陸送され、整備の後に東急車輛製造横浜製作所の正門近くに展示、保存されています。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/09/25(土) 15:04:37|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

一畑電車へ

私事ではありますが、今月中旬に島根県の一畑電車まで、カメラ抱えて出かけてきました。彼の地を訪れるのは寝台特急「出雲」廃止の年以来ですので、かれこれ4年振りでしょうか。その時には「一畑電鉄」(一畑電気鉄道)だったと記憶しているのですが、その直後に持ち株会社移行に伴い「一畑電車」に改称されていた事は、つい最近になって知りました。

一畑電車と言えば、有名なのはデハニ50形。
雲州平田
こちらは2009年春に運用が終了していますが、デハニ52と53が現存してといます。交換部品の確保や現在の保安基準に適合しない等の理由により引退した同車ですが、今後の去就は決まっていません。

駅にはこんなのぼりも。
雲州平田
保存に向けていくつかの案が検討されているようですが、その一つとして今年、実験的にデハニ50形体験運転が実施されています。

そのデハニ50形ですが、今年5月に公開された映画「RAILWAYS」に登場し、デハニ50形や一畑電車が一躍有名になった影響もあるのか、12月まで行われる予定の体験運転は各日とも全て定員以上の申し込みがあるようです。ただ、先着順ではなく抽選との事なので、興味のある方は一畑電車のHPから応募されてみては如何でしょうか。

デハニ53の運転台。
デハニ53
旧型車だけあって、今時の車両と比べると非常に簡素な造りですね。

と言う訳で動画。
当日は非常に楽しい時間を過ごす事ができました。お世話していただいた一畑電車の方々、同じく参加された皆様方、色々とありがとうございました。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/09/18(土) 13:02:58|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

JR東海博物館輸送 美濃太田からの2本目

昨日から今日にかけて、美濃太田車両区から金城埠頭のJR東海博物館に向けて、クロ381-11の搬出、陸送が行われました。
クロ381-11の台車
13日の日中に車体と台車が切り離されました。車体は陸送用の台車に履き替え、台車はトレーラーの荷台へ。

荷台に綺麗に積まれた台車。
美濃太田車両区
この後すぐに出発し、車体より一足早く金城埠頭のJR東海博物館へ向かいました。

そして日付が変わって14日未明、車体が美濃太田を出発。
クロ381-11
10日に続き今回の搬出も381系ですが、今回はクロ381-11。元々は中間車であったサロ381形を展望車仕様に先頭車化改造したもので、形状はJR東海オリジナル。

今回の陸送は車両の顔が前になる為、少々撮り方に苦労しました。
クロ381-11
現在の留置状況から見るに、今後の美濃太田からの搬出は全てこの形になりそうです。

クロ381-11は前回よりやや早いペースで国道41号線を南下。一路名古屋港へと向かいました。
クロ381-11
これで美濃太田に残る搬出車両は、クモハ165、キハ82、オハ47の3両。今現在は車両区南端の留置車両群と同じ位置に留め置かれて特に目立った動きはありませんが、JR東海からの発表から察するに来月までには陸送されると思われ、暫くその動向が注目されます。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/09/14(火) 04:49:13|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

JR東海博物館輸送 美濃太田からの搬出始まる

来春の開業に向けて各地から展示車両が集められているJR東海博物館ですが、本日未明ついに美濃太田からの搬出が始まりました。
美濃太田車両区
今回搬出されたのはクハ381-1。シートが掛けられていますが、その特徴ある輪郭がはっきりと分かります。

車両区から国道21号線へ抜ける道路は広くないのですが、手慣れた動作で難なく通り抜けました。
CoCo壱番屋 美濃川合店前
今回この付近での撮影に際し、カレーハウスCoCo壱番屋美濃川合店さんにちょっとしたご協力を頂きました。そのお礼と言う訳でもありませんが、看板入りの宣伝ショット(笑。この時間は既に閉店後でしたが、店内でまだお仕事中の姿を拝見しました。遅くまでお疲れ様です。
ここは美濃太田車両区のすぐ向かいにあるので、見学の際には是非お立ち寄りくださいませ。

その後は一路名古屋へ快走。
クハ381-1
こういった夜間撮影をしていると、型遅れのKissデジを使っている身としては、高感度に強くなった最近の中上位機種が欲しくなります。と腕の無さを機材のせいにしているから駄目なんでしょうね(苦笑。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/09/10(金) 04:32:20|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

(  Д ) ゚ ゚  とBSデジタル号リハーサル運転

前回の答えです。
目がポーン
見事なまでの、目がポーン。やられました・・・。

話は飛びますが、昨日から九州で14系寝台車3両を使用した「BSデジタル号」が運転されています。本番には行けないのでリハーサル運転のみ出かけてきましたが、生中継用に車内に積まれた放送機器など、普通の団臨とはちょっと違う姿を観察してみるのも面白いかもしれません。
人吉
3号車の妻面には、アンテナが設置されていました。

リハーサル運転は全区間DE10 1195号機が牽引しました。
リハーサル運転
昨日からの本番、門司港→熊本はDE10 1195号機がそのまま牽引の任に就いています。今日の熊本→人吉は注目の58654が登場し、その先は今回の運転に合わせて黒色に塗色変更されたDE10 1753号機が牽引する予定になっています。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/09/04(土) 19:10:51|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

プロフィール

マンボウシリウス

Author:マンボウシリウス
岐阜県在住のおっさん。鉄分が殆どですが、基地の街に住むせいか飛行機分も少々。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

Amazon商品一覧【新着順】

無料 アクセス解析太陽光発電