As time goes bye

ブログ的ギャラリー?

ナガラ10の返却

今春、ハイモ295-315の事故による運用離脱の穴を補うべく長良川鉄道から樽見鉄道に貸し出されていたナガラ10が、本日未明に搬出され、関駅まで陸送により返却されました。
搬出
桜ダイヤをこなした後も夏まで運用され樽見鉄道を支えた同車。長良川鉄道ではナガラ503の導入により予備車扱いになっていましたが、出先の樽見鉄道では定期運行もこなす活躍振り。長良川鉄道に戻ってからは再び予備扱いになるようですが、多客期などの運用が期待されます。

今回の撮影に際しお世話になった方々に、改めて御礼申し上げます。また、深夜からの作業、大変お疲れ様でした。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/29(金) 23:46:49|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

2010岐阜基地航空祭③

編隊飛行は大抵の基地祭で見られますが、次の航過までは時間が掛かるもの。その間に観客を飽きさせないように合間に機動飛行を入れるのが定番になっていますが、今年の岐阜はそのタイミングが絶妙で、殆ど待ちを感じる事なく見物する事ができました。
2010岐阜
長い間テスターカラーとなっている初号機。言うまでもなく、私のメアドはここからきています。

色違いのテスターカラーを纏う複座型初号機である3号機とのフォーメーションテイクオフ。
2010岐阜
岐阜のF-2は他基地の航空祭にも出張して機動飛行を披露していますが、2機以上での飛行は今のところ岐阜だけですね。

もう一つの注目株がF-4。
2010岐阜
実戦部隊で見る事が出来るのは那覇と百里のみ。中部地方ではここ岐阜にしか配備されていません。後継機問題に揺れる同機ですが、状況によっては岐阜からの転出や小牧の機体群の復活もあり得る?

単機の写真を撮っているといつも思う事なのですが、やはり望遠600㎜は欲しいところ。
2010岐阜
基本的に観客の上空は飛ばない為、機動飛行はお腹ばかりの写真に。背中を撮ろうとしたらやはり600㎜は欲しいところですが、100万円もするレンズなんぞ私の給料では買えません(泣。

そのせいなのか、ネット上の写真も結構同じような写真が多かったりします。
2010岐阜
まぁこの3号機の場合は赤いお腹も特徴なのでまだいいですが・・・。

そして主力機のF-15。
2010岐阜
今年はイーグルの機動が中々のもので、機首引き起こしの上昇からマイナスGによる機首下げは初めて見ました。当日は天候も今ひとつでしたので、動画で撮っとけばなぁとちょっと後悔。

当日は午後から仕事の為、異機種大編隊が終了した時点で帰宅したので、飛行展示の写真はこのくらいです。聞いた話では救難展示ではUHが派手な機動を披露し、ブルーも雨の中3.4区分で飛んだとか。見てみたかったです。

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/28(木) 00:01:30|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2010岐阜基地航空祭②

飛行展示は毎年同じような構成。オープニングフライトから。
2010岐阜
T-7、F-15、F-2による異機種編隊。昔はT-7ではなくT-3でした。

岐阜基地名物の異機種大編隊。
2010岐阜
空自所有機の大半を保有する飛実団ならではの編隊。もちろん岐阜以外では見られません。

隊形を変えて2回目の航過。
2010岐阜
この編隊も、昔はT-2が入っていたりしました。F-4の後継機が未だ決まらない中、次に変化が見られるとしたらC-1でしょうか。

なお、今年の異機種大編隊ですが、3回目の航過は初公開となる新隊形でした。アナウンス曰く3D隊形だとか。
2010岐阜
遠目で見ると、Yの字に見えます。

これが近くに来ると
2010岐阜
段々とTの字に見えてきました。

そして直上から後追いでは
2010岐阜
直上は画角の関係で撮れませんでしたが、今度は矢印、アローヘッドのような隊形に。後方から見ると、見方によっては小文字のyのようにも見えました。この不思議な航過ですが、隊形が変化しているのではなく、目の錯覚によって形が変わって見えるとの事。初めて見る何とも不思議な異機種大編隊でした。

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/26(火) 02:44:57|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

2010岐阜基地航空祭①

最近すっかり放置状態でしたので、伊那松島は後回しにして今日の岐阜基地航空祭を紹介します。

今年の岐阜の目玉は、何と言っても次期輸送機として開発、試験の進んでいるXC-2の公開。地上展示のみではありますが、一般に公開されるのは今回が初めてになります。
2010岐阜
正直この展開は予想していませんでした(ぉ。

正面から撮ってみる。
2010岐阜
さすがに初公開の注目度は高く、行き交う人々もその姿に興味津々。

そろそろ戻って、もう一つの初公開へ。
初公開
機体規模はC-1を一回り大きくしたような感じ。岐阜基地はエプロン地区が狭く地上展示機のすぐ近くに規制線が張られる為、引き気味の写真は少々無理があるのが難点。

横からも撮ってみました。
2010岐阜
28㎜の広角でもこれだけしか入りません・・・。

反対側は少し余裕がありました。
2010岐阜
コスト削減を狙って次期哨戒機のXP-1と同時に開発が進められたものの、リベット、機体の強度不足からスケジュールの大幅に遅延を余儀なくされた同機。今年になって初飛行が叶い、ようやく進路が開けてきたと言ったところでしょうか。

今日は現行輸送機C-1の初号機であるFTBが飛行し、岐阜らしい光景が見られました。
2010岐阜
カーゴドアを開けての航過。毎年ではありませんが、この機体の展示飛行が見られるのも岐阜の魅力の一つです。
  1. 2010/10/24(日) 14:10:29|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

名古屋へ

私事ではありますが、カメラのアルミケース、俗に言う銀箱の肩紐が千切れてしまった為、取り寄せ依頼と買出し、それにとある列車の撮影を兼ねて名古屋のビックカメラへ行って来ました。喪黒屋さんを一回り大きくしたような店員さんにお話して問い合わせて頂いたのですが、メーカーであるキヤノンからの返事は「有りません」との事。店頭販売中でメーカーにもまだ在庫がある商品なのに「無い」とはこれ如何に。代替品の可能性も伺ってみましたが、結局駄目でした。肩紐一つで箱ごと買い直すのも勿体ないので、何か別の方法がないか探してみますが、何か釈然としません。カメラ等ではこんな事は無いと思うのですが、それ以外の商品の扱いはおまけなのか、ちょっと残念に思いました。

しかしもう一つの目的は果たせました。
名古屋
久し振りに見た新幹線によるお召列車。今日は京都までの御乗車でした。車体があまりにも綺麗すぎて、反射による写り込みが凄い事になっています。

こちらは駅長さんでしょうか。
敬礼
列車が完全に去るまで、敬礼でお見送りされていました。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/10/07(木) 17:19:21|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

伊那松島からのクモハ12とモハ1の搬出①

今月2日、伊那松島に留置されていたクモハ12形とモハ1形が搬出され、名古屋のリニア・鉄道館へ陸送されました。この2車両に関しては、昨年にJR東海ツアーズの企画商品として運輸区内での撮影会を含めたツアーが催されましたが、残念ながら仕事で参加できず。せめて旅立ちだけはと、シートが被っているのは承知で遠路見学に出かけた次第。順を追って紹介していきたいと思います。

今回の搬出ですが、事前に信濃毎日新聞の記事で報じられた事もあり、地元の方々を含め多くのギャラリーが見守る中で行われました。中には飯田線関連サイトとして有名なM企画の方々のお姿も。こちらの画像掲示板に当日の様子が多く投稿されていますので、興味のある方は是非ご覧ください。と言いますか、当日の様子を伝えるのなら今回の記事はこれで十分な気もします(汗。お暇な方はもう少しお付き合いくださいませ。

まずは搬出された車両の紹介。
モハ1
モハ1形。1922年製造の木製電車。丁度いい感じにシートにシルエットが浮かんだので一枚。しかし肝心の中身の写真が無いのが悔やまれる・・・。

もう1両は日本初の半鋼製電車クモハ12形。
クモハ12
こちらもシルエットで何となく形が分かります。

そしてその中身。昔に撮っていたはずと古いアルバムを引っ張り出したら・・・有りました。
クモハ12
確か多客臨として飯田線を走っていた「元祖ゲタ電号」。色々とがっかりな写真ではありますが、何分子供の頃の話ですので・・・。

さて、当日は9時過ぎに訪れたのですが、既に日本通運のトレーラ類と、「大型トレーラ走行中」の看板を背負ったいつものレンタカーが到着していました。そのレンタカーなのですが、今回は1台がクレーン付き。
いつものレントカー
伊那松島運輸区の正門前は用水路が流れ、そこにコンクリの渡しがあるのですが、その上に鉄板を敷き始めました。重量車両を通す為の養生といったところでしょうか。

そして登場したのが
どこかで見た会社
丸登運送の60tラフタークレーン、他1台。中々の貫禄です。写真右端にクモハ12形の車輪が写っていますが、比較にならないタイヤの大きさです。しかしこの会社、以前にどこかで・・・ここですね。谷汲駅へのモ755やモ514の陸送を支援したのも、確かこの会社だったと思います。

以下次回へ続きます。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/10/06(水) 00:22:55|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

プロフィール

マンボウシリウス

Author:マンボウシリウス
岐阜県在住のおっさん。鉄分が殆どですが、基地の街に住むせいか飛行機分も少々。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

Amazon商品一覧【新着順】

無料 アクセス解析太陽光発電