As time goes bye

ブログ的ギャラリー?

年の瀬に

2011年もあと半日ばかり。今年は近年稀に見る激動の年だったと思います。個人的にも多くの変化があり戸惑いもありましたが、なんとかやってこられました。
今年も一年色々とお世話になりました。この年末年始は仕事ですので、少々早めのご挨拶とさせていただきます。

今年最後の写真は長良川鉄道のラッセル車。
排モ
初冬の奥美濃にて今年12月に撮影。昨年まではトロッコ列車用の塗装で中の人曰く「ちんどん屋」みたいな派手な塗り分けだったようですが、今年から黄色になりました。この車両が越美南線に入線した時もこの黄色だったとの事で、久々の原点回帰? ラッセル車の撮影は何度かあれど、こういった保守用車の知識には疎い私。色々とご教示頂いた長良川鉄道の方に御礼申し上げます。

それでは皆様、よいお年をお迎えくださいませ。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/12/31(土) 13:58:05|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:3

Uの回し者

前記事の缶コーヒーはコレ。
UCC上島珈琲株式会社の2011年度缶コーヒーキャンペーン、航空ファン監修「希望の翼 ブルーインパルス スカイコレクション」
衝動買いデルタ
ここ最近は多忙でまだ組み立ててもいませんが、とりあえず全6種類揃えました。さとはて、どうしたものか(謎。

あ、缶の置き方間違えた(汗。

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

  1. 2011/12/24(土) 23:24:33|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

Kの回し者

発売から今日で丁度一週間。そろそろ品切れの店舗も出ているようですが・・・。
回し者
サークルKサンクス限定「第2弾 プルートレインヘッドマークストラップ」。ストラップ目当てに買うも良し、ストラップをダシにヱビスを増備するも良し(ぉ。詳細はこちら。ちなみにシルクヱビスにも付いていました。

さて、今日からはUCCの缶コーヒーかな(笑。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/12/19(月) 10:23:45|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

飛騨金山工臨

前記事のラッセル。飛騨金山駅で撮影した1枚目の手前に写っているのはキヤ97形R3編成。飛騨金山駅は保線の拠点にもなっており、キヤ97形によるレール輸送の行き先の1つでもあります。通常は名古屋港駅で積み込んだレールをここまで輸送。今回もそんないつもと変わらぬ光景と思いながら撮影。
飛騨金山
検査票は11月16日付けになっていましたが、荷は内容と符号する50kgレール46本に見えました。

しかし、よく見ると積載しているレールに使用感があり、姿も普段と少し違っていました。
中古
さて、何処に違いがあるのでしょうか。

参考までに、以前撮影した写真を。
木曽川
撮り方がヘボで分かり難いのですが、この写真ではレールの端面が朱と青に着色されています。朱と青の意味等詳しくは存じませんが、チキ車によるレール輸送の頃から、この姿ばかり見てきました。

当日お会いした詳しい方のお話によると、一度使用した中古のレールを、線路規格の低い線区で再利用する事があるそうで、今回の輸送もその一環なのだとか。成る程、新幹線のレールを在来線で再利用するように、在来線同士での融通もあるのですね。数年前に中央線の恵那辺りから飯田線にレールを運んだ事が有ると聞いた事がありましたが、稀にこのような転用の為の輸送があるようです。

と言う事は、高山線では珍しい上りでのレール積載工臨が撮れる事になります。当日発車と聞き俄然撮りたくなったのですが、残念ながら午前中は私用の為一旦帰宅。ラッセル回送の撮影も同様の理由で途中で引き返しています。しかし、そこは気合と根性で早々に済まし、カメラを片手に高山線岐阜口へ。
那加~長森
本当は積載が分かり易い俯瞰で撮りたかったのですが、私がよく使う鵜沼~各務原はこの季節は影の中。無難に有名所で押さえました。

追っかけして岐阜~木曽川へ。
岐阜~木曽川
やや強引ながら岐阜城バック。しかし積んでるレールが殆ど分からない(泣。とは言え雲下での撮影が殆どの私にとって、この日は珍しいばかりの終日快晴。地震の影響でダイヤに遅れが生じていたのでもう一枚撮れるかもと上機嫌で木曽川駅を覗いて見たら、側線に停車中。これは行けると思ったその瞬間に後続列車を待避する事なく発車。最後はやっぱりこんなオチでした(苦笑。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/12/17(土) 18:36:45|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

DE15 1541 交検回送

本日午前、美濃太田から高山へDE15 1541号機が回送されました。
飛騨金山
冬季は高山に常駐しているラッセル車ですが、時として離れる事があります。最近は実績がありませんが、東海道本線への出動、そして検査の為の回送。交番検査は美濃太田で行われている為、その時だけは美濃太田へ戻っています。

向かった撮影地は何度も水鏡流しを狙って撃沈している下原ダム。今度こそはと思いつつ、現地に着いたらやっぱりな。ダムが放水していた事もあり水面は殆ど映らない状態だったので、早々に諦めて普通撮り。
福来((信)~焼石
まぁこれはこれで・・・。

追っかけて2枚目。
焼石~下呂
高山本線は山間を縫うように北上しているので、日が出た後も日影になる所ばかり。露出も寒さも厳しいのがこの季節の難点。

私用の為、ラッセルの追っかけはここまで。なお、知人からの情報によりますと、ラッセルは無事高山に到着し、ツートンと顔合わせをした後に再び常駐体制に就いた模様です。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/12/14(水) 19:51:59|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

新宮からの救出作戦@甲265

新宮搬出最後の輸送は381系D655編成。最初の283系甲種から一週間後、11月19日に新宮駅を出発。伴車はクモヤ145-1051で、新宮→稲沢はDD51 1028号機が牽引しました。
笹島
笹島で小休止中の一コマ。深夜にも関わらず数十人の撮影者が出迎えました。ちなみに私が新宮→稲沢のDD51形牽引区間を撮影できたのは、この甲265のみです。

なのでこの日は追っかけで稲沢へ。
稲沢
稲沢ではDD51 1028号機を解放した後、そのDD51 1028の手によってワムが連結されました。車票に記載されている「単独留置禁止」に伴う処置と思われ、全3回の救出甲種全てで同様の措置が取られています。

稲沢→向日町(操)はEF66 102号機が牽引。
やっと晴れた!!
今回の救出甲種の撮影での唯一の晴れショットがこの一枚。ちなみに20日は定期貨物列車に遅れが生じていた為に甲種のスジに定期を走らせ、甲種はその1本後の空きスジに乗せて向日町(操)まで輸送されています。

甲265の車票。
甲265
これにて新宮からの甲種輸送は全て終了。最初に輸送された283系A902編成は、甲265が新宮を出発した19日に381系に先駆けて運用復帰。今月3日には紀勢本線が全面復旧し、381系もそれぞれ運用に復帰しています。

最後に動画。

仕事との兼ね合いで強行軍での撮影もありましたが、なんとか記録できました。お世話になった方々に御礼申し上げます。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/12/13(火) 22:54:02|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

新宮からの救出作戦@甲264

新宮からの救出甲種、第二陣は381系D654編成。283系が新宮を離れた翌日の11月13日に新宮を出発し、283系の時と同じ経路、ほぼ同じダイヤで運転されました。ダイヤの相違は運転曜日の違いによるものと思われます。伴車はクモヤ145-1201で、新宮→稲沢はDD51 1803号機、稲沢→向日町(操)はEF66 120号機が牽引しました。
醒ヶ井~米原
東海道本線の走行は14日月曜の平日となり、撮影者の数は前日の283系の時に比べると激減。撮影地にも余裕が出来たので、失敗の可能性の少ない無難な場所を選択。しかし・・・実は編成長を見誤り、直前で雲台の向きを変えています。写真だとバレないのですが、動画ではしっかり証拠が残っていました(汗。

またまた米原(操)で観察。こちらのパンタグラフも283系同様に緊締措置が取られています。
パンタ緊締
分かるだけでも三箇所で留められています。

前日と異なり手前に被る列車が無かったので、クモヤ145との連結面も良く見えました。
国鉄形共演
普通に密連で繋がっている以外、特に何も見当たらず。後方の12系と合わせて何気に国鉄形の共演。

車票。
甲264

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/12/10(土) 21:01:34|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ありがとう113系阪和色号

9月3日の台風12号災害により各所で甚大な被害を受けた紀勢本線。各所で進められていた復旧作業の内、最後まで不通となっていた新宮~紀伊勝浦が昨日3日に開通し、紀勢本線全線が再び繋がりました。そして翌日の今日、その紀勢本線を113系阪和色HG402編成を使用した団体臨時列車「ありがとう113系阪和色号」が和歌山~串本に運転されました。
記念の品
新快速列車用として登場した青帯の113系。その当時の姿を再現した新快速ヘッドマーク掲出で運転されています。当初は9月4日に予定されていた列車ですが、前日3日の台風12号災害により紀勢本線が不通となり急遽運転が取り止めに。そして復旧した翌日の今日に無事運転されたもので、上手く言葉では言い表せませんが、何かこうグッとくるものがあります。本日無事運行された事、主催者様を始め、企画に関わられた方々、参加された皆様方、JRの関係者の方々にお祝い申し上げます。

写真はご厚意により頂いた記念品の一部。願掛けという程のものではありませんが、今日無事運行されたと聞きサボのシートをめくってみました。艶々でとても綺麗です(^^)。

格別のご配慮を頂いたイゴマル様に改めて御礼申し上げます。鳥取でもお世話になりましたm(_ _)m。

なお、一部報道にも出ましたが、現在和歌山地区で活躍している113系は、今年度中に姿を消すようです。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/12/04(日) 20:48:07|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

新宮からの救出作戦@甲263

新宮からの救出、その第一陣は283系A902編成。クモヤ145-1052を伴車に11月12日に新宮を出発。新宮→稲沢は、10日に甲262でクモヤ145形3両を送り込んだDD51 875がそのまま折り返し牽引、稲沢からはEF66 112が牽引しました。勤務の都合により、EF66 112牽引の姿のみ撮影。
醒ヶ井~米原
痛恨の前パン串刺し。手前の駐車車両を切る為にギリギリの構図にしましたが、結局アウト。割と有名な撮影地だから大丈夫だろうと油断して、通過直前に構えた結果がコレ。何事も余裕が無いといけませんね。

米原(操)停車中に観察。
パンタ緊締
283系のパンタグラフは、インシュロックのような物で緊締措置が取られていました。他にクモヤ145形にブレーキ読み換え装置の設置がなされたようで、クモヤ145-1052と283系の間にそれらしいケーブルも見えました。

今回気になったのが、最後尾に取り付けられる後部標識。
後部標識
望遠で拡大してみましたが、シール貼りのようで一部に浮きも見えます。その補強の為か、上下に透明なテープが貼られているのも分かります。後部標識と言えば円形反射板やLED照明タイプが思い浮かびますが、これは初めて見ました。

最後に車票。
甲263
行き先は向日町(操)。この後に続く381系も同様でした。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/12/01(木) 21:10:38|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

プロフィール

マンボウシリウス

Author:マンボウシリウス
岐阜県在住のおっさん。鉄分が殆どですが、基地の街に住むせいか飛行機分も少々。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

Amazon商品一覧【新着順】

無料 アクセス解析太陽光発電