As time goes bye

ブログ的ギャラリー?

初めての初音さん

新千歳空港に降り立ちターミナル内を彷徨いましたが、一番目立っていたのが初音ミクの公式イラストレーターであるKEI氏の原画展。私はそれ程詳しくないのですが、知人にマニアがいる事もあり、ちょっと覗いてきました。
原画展
一際目立つ天井に、よく見れば奥にも初音ミク。空港・・・だよなココ(笑。初音ミクが北海道生まれという事もあり、今冬各地で色々な企画が催されたようです。そう言えば最近、マスコミでもよく見かけるようになり、今晩もNHKクローズアップ現代で取り上げられるとか。

原画展ではありますが、入口でお出迎えするのは等身大フィギュア。
原画展
対照とする物が無いので分かり難いですが、人間並の大きさがあります。ネット上でも同アングルの写真が多々ありますが、影も微妙で顔もなんだか怖い。

なのでちょっとアングルを変えてもう一枚。
原画展
今度はガラッと印象が。鉄道写真でも同じ事が言えますね。

他は原画展示とささやかな物販でしたが、鉄的な絵が二点程。
原画展
デジカメが主流になってからはあまり見かけなくなりましたが、自分もたまにやってます。

もう一枚は、まさにそのまま。
原画展
雪ミクと札幌市電で運行されている雪ミク電車。雪ミク電車は3月いっぱいの運行予定で、札幌市交通局のHPに運行ダイヤも掲載されています。

北海道らしい絵も。
原画展
左はさっぽろ雪まつりの雪像。一度崩御されてニュースにもなっていました。右は札幌市時計台。ガッカリ観光スポットの一つとも言われてしまっていますが・・・(苦笑。

最後に普通のを一枚。
原画展
個人的な感想ですが、KEI氏のイラストはティーンエージャーをイメージする絵が多いように感じました。かわいい系もあれば綺麗系もあり、なんとなくこの年頃を表現しているのかな。ちなみに当方、ロリコンではありません、多分。

初音ミク関係は原画展の他に、イベントブースでSEGAが出展していました。
千歳
これは入口付近を撮影したものですが、中はゲームとグッズ関係でした。

時間によっては着ぐるみ、もといぬいぐるみも登場。
千歳
ソニックはともかく、ミクの中の人の首がどの位置にあるのか、なんだかとっても気になる・・・。


とまぁこんな感じでミク尽くしの新千歳空港でしたが、そこに楔を打ち込む強烈なライバルも営業していました。
新千歳
北海道夕張市のゆるキャラであるメロン熊。子供を泣かす能力に長けたこのゆるキャラは、全くゆるくない(笑。最近のHPの案内によると、脱走までしているとか。しかしまぁ、岐阜の段ボール戦士に比べれば、まだまだ大人しい?


とまぁこんな感じで寄り道しつつ、この後はエアポートライナーで札幌へ向かいました。

テーマ:ボーカロイド - ジャンル:サブカル

  1. 2012/02/28(火) 11:16:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初めての雲の上

逸走開始、

私事ですが、この2月に北海道へ行って参りました。北海道入り自体は昨年に果たしていますが、その時は函館まで。今年はついに札幌周辺まで北上です。

行路は単純、中部国際空港から空路で新千歳空港へ。名鉄の始発のミュースカイに乗って早朝にセントレア入り。開港より色々と話題の多い空港ですが、今回初めて足を踏み入れました。感想は綺麗で分かり易い造りであるのと、朝はスカイマークばかり飛んでいるなと(笑。
搭乗したのはANA701便で、これが私の記念すべき初フライト。この歳になるまで、旅客機という物に乗った事なかったんですよね。でも飛行機に乗るという意味では、厳密に言えば3回目だったりします。
と言うのも、子供の頃に名鉄ストアー(後の名鉄パレ)の懸賞でセスナの遊覧飛行が当たり、名古屋空港から入鹿池周辺を遊覧飛行したのが初フライト。二度目は航空自衛隊小牧基地第401飛行隊のC-130Hで、この時は小牧基地から名古屋市南部を周回。勿論どちらもお金は払っていません(笑。

今回は純粋に移動手段として利用。本来は飛行機を利用せずトワイライトEXPに乗車して北海道入りする予定だったのですが、仕事の都合で出発が一日遅れ飛行機に変更。せっかくシングルツインを押さえていたのに・・・。しかしセントレアから千歳まで、正規運賃で3万円台後半、特割だと約3万円、株主優待に至っては1万円台後半と、トワイライトより速くて安い。そう言えば最近牛丼食ってないなぁ(ぉ。

荷物は着替え類の入ったバッグと撮影機材を詰めた銀箱でしたので、手ぶらで気楽に乗りたかった事もあり両方共に手荷物として預けました。が、これが思わぬ失策。
セントレア
搭乗予定の8番ゲートには、ANAなのに青くない機体が。その存在すら忘れていたANAゴールドジェット。写真を撮ろうにもカメラは貨物室行きなので、消沈しつつ携帯で撮影。今回搭乗したのは2号機の方ですが、確かこの色はB737-700の導入とセントレアの開港に合わせて金のしゃちほこをイメージした塗装だったかな・・・。うろ覚えなので少々自信なしです。

外観とは異なり機内は至って普通でしたが、一応搭乗記念にもう一枚。
ゴールドジェット
ウイングレットの金色がゴールドジェットの証。私の安物携帯の写りはショボい(泣

701便はダイヤ通りに無事運行。3回目の飛行にして初めて雲の上まで出ましたが、真上から見る富士山は綺麗でいいですね~。しかし旅客機に乗って一番思ったのが座席の狭さ。ロングシート仕様のC-130Hの方がまだ広かった(苦笑。

新千歳到着後はJRに乗り換えて札幌へ向かう予定でしたが、ちょっと空港内を寄り道。ショッピングゾーンにイベントブースも有り、とにかく広い空港に驚きましたが、吹き抜けの広場を見通せる所から観光開始。
新千歳
何だか色々と混ざってます。

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

  1. 2012/02/27(月) 15:19:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ありがとう300系 

来月16日のラストランをもって引退が告知されている東海道新幹線300系。その記念装飾を施されたJ編成が今日、臨時のぞみとして東京~新大阪を走行しました。今月17日に続き二回目の走行で今回は二往復の運転となりましたが、その内の臨時のぞみ343号を撮影してきましたので簡単に紹介。
のぞみ323号
0系、100系の引退時にはラストラン運用にのみ装飾が施されたと記憶していますが、300系は一ヶ月前からお披露目されている点が特筆されます。ただ、運転日は少なく、団臨としての運用を除けば17日と今日のみの運行で、残るは来月16日のラストランのみとなります。

270km/h運転の先駆けとして新たな種別「のぞみ」を生み出した300系。技術的な進歩により後の新幹線の礎を築いた反面、当初は機械的なトラブルが多発して本線上で長時間に渡り立ち往生する事例も発生する等トラブルにも見舞われました。他に電気、電力的な不具合も有ったと聞いていますが、それらを克服して今日の安定運行に繋げた功績は大きいと思います。名古屋とばしはちょっと・・・ですが(笑。来月のさよなら運行も、可能であればお見送りしたいと思っております。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/02/24(金) 20:23:19|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

今シーズン四度目の高山ラッセル

ラッセルは打ち止めの筈でしたが、事情により予定変更でいきます。

今月18日未明、高山~猪谷を高山常駐のDE15 1541号機が走行。今シーズン四度目のラッセル出動となりました。以前の記事で9日未明の出動がシーズン二度目と書きましたが、某鉄道部長によると、どうやら三度目だったようで(汗。
あなたとコンビに
以前と同じ場所で今度は横気味に。なんだか眠い感じなうえ作業灯も不点で微妙・・・。ちなみにココ、編成が写るようにファミリーマートの照明を利用しています。もう少し先の記事になると思いますが、ファミリーマートは別件でも取り上げる予定(謎。

既に当日の様子が幾つかネット上で紹介されていますので、あまり被らない写真を1枚。
飛騨細江
撮っただけの駅撮り写真ですが、多分私が一番明るく撮っています。だってこの写真、明るさを-1段補正していますから(ぉ。何の意味が有るのかわからないうえに、雪で潰れてあら残念。降雪は照明にモロ浮かび上がるので、こればかりはどうにもなりませんね。

なら光の無い後ろならと、安直に後追い。
飛騨細江
もう少し右側に余裕があれば対っぽくなったのに・・・。

対とは、今回それなりに撮れたこの写真の事。
点対象
単焦点レンズにアングルを合わせたらいい感じに見えたので、微調整して点対象赤三点。信号機もテールライトもLEDゆえなのか、ほぼ同じ色合いに写りました。

今回の撮影行では、念の為かんじきまでも用意したのに長靴を忘れる大ボケをかまし、撃沈写真の連続等も相成り色々な意味で寒い思いをしてきました。往路追っかけは途中で断念せざるをえないアクシデントもありましたが、無事猪谷まで辿り着きほっと一息。当日お会いした同業の方々、お世話になった方に改めて御礼申し上げます。懲りずにまた行きたいなぁ(ぉ。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/02/22(水) 00:13:10|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

山は越えた?

先月末より日本海側を中心に大雪となり、鉄道は今でも一部で不通区間が発生していますが、それでも一時期に比べると峠を越した感があります。各所で除雪車両が出動し、このブログも最近はそればかり(汗。
複線形
とりあえず今回で打ち止め、次回からは明後日の方向へ突き進むドン引きブログを予定(非鉄)。賞味期限切れなのは変わりませんが、人生たまには馬鹿やらないと(笑。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/02/13(月) 18:01:48|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

高山ラッセル出動

2月9日未明、折からの降雪により高山常駐のDE15 1541号機が高山~猪谷を走行。今シーズン二度目の出動となりました。

私にとって初めてのラッセル車の夜間撮影。ラッセルはロータリーとは異なりそこそこの速度で走行するので、とりあえず止めて撮れるかどうか試してみる事にしました。
目が~
なんとか姿が分かる写真ですが、正面気味ではどうしても前照灯が目立ちます。それにしても、見事なまでの回雪状態・・・(汗。

次は横気味で。
飛騨細江~角川
光源が乏しかった事もあり、車体が分かる程度の写り。ライトの光筋で確認できますが、額にある作業灯は、結構下向きに照らしているのですね。

回雪状態だったラッセルも、角川辺りから本領発揮。
トリ済み
雪壁に阻まれてよく分かりません(汗。動画では結構撥ねて見えただけに残念。

翌朝仕事の為、追っかけは撮影はここで断念。早々に帰宅しました。私にとってラッセルの夜間撮影は初めての経験&ビミョーな結果に終わりましたが、少しばかりコツは掴めたような気がします。でも多分気のせいでしょう(笑。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/02/10(金) 03:54:48|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

弘南鉄道の除雪車両

弘南鉄道の除雪車はキ100形が大鰐、弘南両線に1両ずつ在籍している事で有名ですが、他に排雪モーターカーも除雪の任にあたっています。先月訪れた時にその両雄の活躍を記録できましたので、簡単に紹介。
大鰐線
キ105は前記事に出しましたので、今回は牽引機であるデキ221側を。キ105よりも更に古い大正製電機もまた魅力です。

ラッセルの影に隠れてあまり露出のない排モ。
弘南線の排モ
今回見てきたのは弘南線の排モ。こちらもラッセル同様に予定スジが設定されているようですが、実際の出動は状況に応じて臨機応変に動いています。

その両雄の並び。
弘南線
弘南線の守り手の共演。

以下動画。キ100形の本線除雪と排モによる黒石駅の構内除雪の様子です。ラッセルが黒石から弘前まで除雪した後は、通常そのまま回送で黒石に戻るのですが、この時は平賀まで戻った所で抑止。排モが黒石駅構内の除雪を終えた後にラッセルが黒石に帰還しています。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/02/02(木) 20:43:13|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

プロフィール

マンボウシリウス

Author:マンボウシリウス
岐阜県在住のおっさん。鉄分が殆どですが、基地の街に住むせいか飛行機分も少々。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

Amazon商品一覧【新着順】

無料 アクセス解析太陽光発電