As time goes bye

ブログ的ギャラリー?

今月の高山線検測

今月の高山本線、太多線検測は、DR1でした。
美濃太田
写真は30日、美濃太田にて撮影。奥には左から多治見行き、岐阜行き、高山行きが見えますが、残念ながらツートンの姿は無し。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/05/31(木) 18:57:05|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

EOS 7Dによる深夜撮影

最近行われたN3000形甲種輸送関連で、名鉄線内を三重連で牽引した事でも話題になったデキ。私は撮影叶いませんでしたが、今回はデキ本来の任務とも言える工事列車、その砕石散布を見てきましたので、簡単に紹介。
砕石列車
バラスト散布時は、デキの前照灯は後ろ側も点灯して、ホキに取り付けられた照明と合わせて作業現場を照らします。

バラスト散布は徐行とはいえ走行しながらの作業となる為、撮影には難儀。なので安直に明るいところで一枚。
踏切
基本的に踏切内では砕石を落とさないのですが、どうしても多少はこぼれます。踏切内に落ちた石は後続の作業者によって排除されるのですが、手で拾ったり箒で掃いたりと、手法は会社によって微妙に異なっているようです。

何枚か撮影したのですが、やはり深夜の走行撮影は難しい。
止まらない
止まれと念じつつも、列車は止まらない(ぉ。

今回の撮影は短時間でしたが、7D導入後の初の現場撮影の感触は上々でした。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/05/24(木) 14:13:31|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

名古屋市交通局 鶴舞線用N3000形第二編成甲種輸送

2012年5月13日、名古屋市交通局向けのN3000形が、豊川から笠寺まで甲種輸送されました。都合により豊川界隈へは行けませんでしたので、撮影は名臨海からスタート。
笠寺
豊川→笠寺の牽引はDE10 1727号機が担当。写真は笠寺での名古屋臨海鉄道のND5529へのリレー。

笠寺→東港は、ND5529が牽引
笠寺~東港
第一編成の時は既にこの時点でヘッドマークが掲出されていましたが、今日は特にありませんでした。

東港からはND5528を連結し、東名古屋港まではND5529とのPP。
東名古屋港
東港で連結したND5528には、日本海を模した「甲種輸送」のヘッドマークを掲出。色調も秀逸で、中々のデザインだと思います。

今日は日曜日だった事もあり、東名古屋港駅付近は大勢の撮影者で賑わいました。
東名古屋港
上も下も撮影者で埋まり、この輸送への関心の高さが伺えます。今日行かれた貴方は写っていますか?

東名古屋港で笠寺から牽引を続けてきたND5529を解放し、大江まではND5528が単独で牽引。
東名古屋港~大江
この後、無事大江駅構内に到着し、一連の甲種輸送は終了しました。

番外編。
築港線にて6両での輸送の場合、東名古屋港駅構内での折り返しが困難な為、一旦道路を渡ったところで機関車が解放されます。
東名古屋港~大江埠頭
歩道の直ぐ横に停車しているので、存分に撮影可能。後方にMRJのロゴが見えますが、国産ジェット機として開発の進んでいるMRJ、三菱リージョナルジェットは、付近の大江工場で部品等の製作が行われています。

今日はヘッドマークの掲出の他に、ささやかながら、もう一つ装飾がありました。
札
札差しに、甲種輸送の札が差さっていました。ND5528とND5529の左右両面、計四ヶ所に差されていましたので、気付かれた方も多いと思います。日にちのみ手書きなのは、製作時期の関係?

最後に車票を。
車票
今晩大江駅を出立し、名古屋市交通局の日進工場まで輸送されるものと思われます。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/05/13(日) 19:55:54|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

三重単

久々の名鉄撮影。パノラマカー無き後も、ポケモンラッピングや系統板などで話題の名鉄ですが、極めて個人的な嗜好では、やっぱりデキでしょうか。
三重単
前からデキ601+603+305の、異形式三重単。小さめの機関車ながら、3機連なると中々の迫力。写真は今年5月に名古屋本線にて撮影。

撮影に際し、CFカードを家に忘れる失態を演じましたが、ご厚意により拝借し何とか撮影する事ができた一枚でもあります。物事の90%は準備で決まるが信条ですが、メディアの入っていないカメラはただの箱、100%撮れません。Kissデジを使用していた頃はSDカードだったので、万一忘れてもコンビニで何とかなったものですが、CFカードはカメラ屋や電器屋さんが開いている時間帯でないと、どうにもなりません。こんな事もあろうかと、の信条も付け加えないといけませんなぁ(汗。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/05/12(土) 09:04:47|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2012年 岩国フレンドシップデー (Friendship Day Iwakuni 2012)

2012年5月5日、米海兵隊岩国航空基地においてフレンドシップデー2012が開催されました。
広島駅にて
昨年は東日本大震災の影響で中止されたフレンドシップデー、今年は2年振りの開催という事もあり大盛況。報道によると28万人の来場者だったようです。

来場者の増加も一因だと思いますが、電車組の自分は今年は散々でした。広島方面からの初電は毎年込み合ううえに途中駅での積み残しも発生しているのに、今年も車両は115系4両のツードア編成。各駅での乗降のすったもんだの挙句、岩国は30分弱の延着。多方面からの列車着と重なった事もあり岩国駅はかなりの混雑でした。
例年より遅れて岩国入りした事でバス待ちの列の心配もありましたが、列は例年並み、交差点のやや東までだったのでそのまま並びました。が、待てど暮らせどバスは来ず。途中聞こえた話では、第一便として駅を発ったバスが、未だにに戻っていないとの事。なんじゃそりゃ。歩く事も考えましたが、暫くしたら数便戻ってきたので、少々心配ながらもそのまま乗車。そして真実を知る。バスは例年専用レーンをすいすいと進み快適だったのですが、今年は行き先が正門から北門に変わった事で途中から入場待ちの一般車と合流。そりゃ時間もかかるというものです。更に、基地入場前に、全員の身分証明書の確認と、軍用犬による車体のチェック等を受け、バスを降りたのは9時前。そこからボディチェックや荷物の確認を受け、ようやく会場に辿り着きました。

会場入りした時には既に海兵隊の音楽隊の演奏が始まっており、その近くに陣取りました。
2012岩国
まさかヤマトがでてくるとは(謎。

今年の飛行展示は、F-16デモチームとウィスキーパパ、ディープブルース、メリッサエアロバティックススカイダイビングと国旗の降下が各2回。リベリング降下とハリアー、それにブルーインパルスのフライトが1回ずつといった内容でした。岩国は昼過ぎまでは逆光になるので撮影は厳しかったのですが、何枚か紹介。
2012岩国
午前中のフライトなので、光線的に厳しいものがありました。

午後にもフライトしてくれたので、こちらは幾分マシ。
2012岩国
F-16デモチームのフライトは、いつ見ても速いの一言。ブルーインパルスを除いて背面飛行も許されない自衛隊とは一味違います。

米軍機関係のもう一つの目玉がハリアー。
2012岩国
今回のフレンドシップデーは、岩国基地の滑走路が沖合いに移転されてから初めての開催となりましたが、観客席は旧滑走路前で、飛行展示は旧滑走路上ながら、離着陸に関しては見る事ができなくなりました。旧滑走路の使用も停止されている為、ハリアーの飛行展示の目玉の一つであった垂直離着陸も出来なくなり、ホバリングのみに終わっています。

今回はエクストラ300の競演も実現。
2012岩国
ウィスキーパパを見たのは今回で2回目ですが、琴調のバックミュージックは新鮮。

もう一つはディープブルース
2012岩国
日本人初、そしてアジアから初めてエアレースに参加とアナウンスされていました。詳しくは、HPに書かれています。

自衛隊からは築城のF-15J、F-2Aと新田原のF-4EJ改、そしてUS-2の飛行展示がありましたが、割愛。下の動画には入れてあります。

他にはこんなのも。
2012岩国
これだけの大きさの旗は結構な抵抗になると思うのですが、着地も見事に決めていました。

星条旗も鮮やかに。
2012岩国
米軍基地でのイベントならではの、両国国旗の揃い。自衛隊の航空祭では見られませんね。

最後に動画。実はハリアーのフライトディスプレイを一番の目的として動画中心に撮影した今回のフレンドシップデーですが、まさかの失敗により殆ど撮れていませんでした。その為、内容にはあまり期待はしないでください。


今年は混雑覚悟でブルーを見てから帰宅の途についたのですが、バスの一般道への出入りが一般車の出入りよりも後になる形だった為、殆ど動かず列は一時間どころか二時間近い待ちぼうけ。バスがようやくまともに動き出したのは、一般車が殆ど退場して車列が消滅した後でした。それでも道路の混雑は続き、基地から駅まで40分近くかかりました。私は特に急ぎでもなく、駅まで歩いたところで入場規制で大混雑だろうからとのんびり待ちましたが、さすがに参りました。元より岩国は車の方が色々と有利ではありましたが、ここまで差を付けられたのは今回が初めてではないでしょうか。

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

  1. 2012/05/06(日) 13:17:43|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

プロフィール

マンボウシリウス

Author:マンボウシリウス
岐阜県在住のおっさん。鉄分が殆どですが、基地の街に住むせいか飛行機分も少々。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

Amazon商品一覧【新着順】

無料 アクセス解析太陽光発電