As time goes bye

ブログ的ギャラリー?

特16 西浜発春日井行き特大貨物輸送

昨日から今日にかけて、西浜から春日井まで、特大貨物輸送が行われました。使用車両はシキ1000D1で、私が21日に撮影した空車回送が、今回の輸送の送り込み回送になります。
岐阜~木曽川
雲がいい感じだった事もあり、横気味に撮影。ちょっとずつ左へ流れて焦りましたが、何とか通過時まで踏みとどまってくれました。

吹田から春日井までは、送り込み回送を担当したEF65 2121号機が牽引。今日は勤務の都合もあり、撮影はここのみで撤収しました。春日井のスイッチャーとか低床トレーラーとか色々見たかったのですが、今回それは叶いませんでした・・・。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/08/26(日) 10:22:29|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

ベールを脱いだN700A(N700系1000番台)

2012年8月21日、N700系の改良発展型であるN700系1000番台、通称N700Aが報道公開されました。
ロゴ
車体側面に新たに起こされたシンボルマーク。SINKANSEN series N700 Advancedの文字が光り、Aが大書きされている事で、今までに比べかなり目立つ存在になりました。

編成標記はG1編成。かつて100系16両編成に付されていたGが、新たにN700Aに与えられました。
G1
少々分かりにくいですが、フロントガラスにG1の文字が確認できます。車体側面の帯が、N700系に比べ前方まで伸びているように見えますが、どうでしょうか。

比較に似た角度でのN700系。
Z54
う~ん、微妙・・・。

パンタグラフはどうでしょうか。
G1
あまり変わっているようには見えませんが、微妙・・・。

極めて分かりやすいのが車輪。
N700A
従来の内周締結ブレーキディスクに代えて中央締結ブレーキディスクを採用した事により、これまで内周に配置されていたボルトがかなり目立つ存在になっています。これにより従来より1~2割強いブレーキ力を得る事が出来るもので、他に台車振動検知システムを搭載し、全台車の状態を常時監視し異常時に運転台に表示する機能も有しているとの事。

また、ATCによって指定速度を自動的に維持する定速走行装置を備え、これによりダイヤの遅れ発生時に回復を図るようです。N700Aは今年度に6編成が製造され、来年度以降も順次増備されると共に、既存のN700系に対しても同様の改造を施していくようです。

構内移動の様子です。

なお、今回の構内試運転の様子は、ご一緒した優kanさんのブログ「優kanの写真館」で真っ先に紹介されていますので、是非。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/08/22(水) 17:43:41|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

機関車3つ(本日の撮影分)

特大貨物関係は一旦お休みです。

本日、舞木検査場に入場中であったデキ604が、その姿を現しました。
舞木
再塗装され輝かんばかりの眩い車体。この季節ならではの光源の高さによりあまり目立ちませんが、足回りも綺麗になっていました。

デキ604はそのまま本線に出て試運転を実施。
試運転
私にとって、初めてのデキの単機試運転の撮影。サッシ窓が開いている姿も、多分初撮影。今日は風も殆どなびかない、残暑厳しい一日でした。

この後は、涼を求めて浜名湖へ。そしていつもの自分の始まり。
弁天島~新居町
PF2121+シキ1000D1×3両の空車回送。カツカツ写真、外被り、しかも前よりでバランス悪しのトリプルパンチ・・・この前の新疋田みたく手前に被られるよりはマシなのですが(泣。

本日最後の撮影も、同じ所で。
新居町~弁天島
浜松市内に寄り道していた事もあり、半逆光を覚悟で撮影。枇杷島~名古屋で発生した人身事故の影響により、約20分遅れでの通過となりました。DE10 1750号機牽引で、タキ1000形は全車JP-8表記の米軍横田基地向け輸送用でした。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/08/21(火) 22:41:25|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

関西電力嶺南変電所向け変圧器輸送②

敦賀から先、美浜までは駅数4、距離にして20kmにも満たない行路ですが、列車は40分近い時間をかけてゆっくりと進みます。
小浜線
その為、日の出前の時間でも何とか走行撮影が可能でした。と言ってもISO6400でF2.8開放・・・。

終着手前の橋梁で。
小浜線
鶏が夜明けを告げる中、豪快なジョイント音を奏でながらの通過でした。

美浜駅到着後に側線へ入換え。
美浜
元々は材料線でしょうか。特大貨物の運転に合わせてなのか、道床を整備した後が見て取れます。

西浜から延べ4日間に渡る行路、お疲れ様でした。
シキ801B1
列車は微妙な位置合わせを数回行った後に、DE10 1119を解放して全ての作業を終了しています。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/08/20(月) 02:09:16|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

関西電力嶺南変電所向け変圧器輸送①

先月末から今月中旬にかけて、赤穂線の西浜から小浜線の美浜まで、3基の変圧器輸送が行われました。輸送番号は特12~14で、特12が7月27~30日、特13が8月5~8日、特14が8月14~17日にそれぞれ4日間の行程で輸送されています。

全区間の記録は流石に無理でしたので、北陸方面のみ出かけてきました。
敦賀
敦賀到着時はEF510形+シキ801B1。ここで機関車を交換して小浜線に向かいます。

敦賀から美浜までは、DE10形が牽引。
敦賀
機関車は敦賀地域鉄道部敦賀運転センターのDE10 1119号機。3回の輸送全てに1119号機が充当されました。と言いますか、敦賀所属のDE10形は多分本機のみ。なお、牽引機の所属からも分かるとおり、小浜線内の輸送はJR貨物に代わってJR西日本が担当。JR貨物が小浜線内の営業免許を有していない事に伴う措置と思われます。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/08/19(日) 00:02:52|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

熊野大花火大会に伴う車両回送

本日早朝、熊野大花火大会開催に伴い実施される増結対応の為、美濃太田車両区のキハ11形2両とキハ48形3両が、伊勢方面へと回送されました。

人生時には賭けてみたい時もある。そんな心境で挑んだ今日の朝練。
岐阜~木曽川
編成は前からキハ48 6811、キハ48 3812、キハ48 3815。

そしてやっぱり賭けには負けました。
一応離合
狙ったムーンライトながらとの離合は、何と自分の真後ろ・・・ショボン。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/08/16(木) 06:48:20|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

N700A(N700系1000番台)

先月に日本車輌を出場し、JR東海浜松工場まで陸送されたN700AことN700系1000番台。既存のN700系からの変更点と思わしきところがマスキングされ隠された状態での陸送は記憶に新しいところですが、公式ホームページでN700Aのデザインが公表された今も、マスキングはそのままになっています。
N700A
陸送は見られなかったので、私にとって初めてのN700A撮影。さすがに前照灯のマスキングは必要上剥がされたようですが、よく見ると半分だけ。そのお陰で何だか目付きが悲しげに・・・。

浜松工場には現在、ドクターイエローも入場中。
T5
T5編成が今月頭に入場したそうで、出場はまだまだ先のようです。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/08/08(水) 01:54:49|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

犬山線(下小田井~犬山)開通100周年イベント

大正元年に開通した犬山線(下小田井~犬山)が今年で100周年を迎えるのを記念して、本日犬山線にて記念イベントが実施されました。
犬山
この中に一人、駅長がいる(ぉ。写真は犬山駅での「犬山線(下小田井~犬山)開通100周年記念発車式」の様子で、今日から記念マークを掲出している2005Fを送り出しました。

マークを大きめに撮ってみる。
犬山~犬山遊園
詳しくは存じませんが、暫く掲出されるようです。

今日は更にもう1編成がマーク付きに。
犬山~犬山遊園
100周年記念の団体臨時列車「中川家礼二車掌とミュースカイ」。案内には、吉本興業のお笑い芸人で鉄道愛好家でもある「中川家礼二」さんが車掌に扮し楽しい車内を演出、とあり、犬山~岩倉~犬山~犬山検車区~犬山と走行。

2001Fに付けられた専用ヘッドマーク。
100周年
マークが付くとは思っていなかっただけに驚きましたが、こちらは本日のみの掲出と思われます。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/08/06(月) 21:35:39|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

ぎふ清流国体 みたけ炬火リレー記念系統板

今年9月に開幕されるぎふ清流国体。それに先んじて7月16日から9月12日の予定で岐阜県各地を巡る炬火リレーが行われており、今日は御嵩町で実施されました。
明智
写真は明智駅でのリレー。このように継走される炬火リレーですが、御嵩町でのリレーはこの後、名鉄広見線で御嵩駅まで電車移動で行われた点が特筆されます。

車両は6011Fで、通常運用されているワンマン車ですが、今日の為に専用の系統板が掲出されました。
明智
ホームでは、清流国体のキャラクターであるミナモがお出迎え。

系統板は黄色をベースに、ミナモが描かれていました。
6011F
今日の日付入りで、本日のみの掲出。区間も新可児→御嵩の片道と、非常に短い物でした。

系統板は前後で異なる物が用意されました。
明智
明智→御嵩、時間にして僅か7分ばかりの為に、随分と粋な演出です。

アップ気味に一枚。
明智
系統板は御嵩駅到着後に直ちに取り外され、御嵩町に引き渡されたようです。

以上、恐らくは名鉄史上、最も短期間、短区間で掲出されたと思われる系統板のお話でした。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/08/02(木) 13:10:29|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ELSLふくしま復興号

郡山→福島に運転されたSLふくしま復興号。その復路はED75形牽引によるELSLふくしま復興号となり、後部に逆向きのC61 20を連結。折り返し駅付近に転車台が無い場合は、このような運行形態が多いですね。

SLふくしま復興号は終着の福島駅到着後、折り返し整備の為に東福島まで回送。
東福島
乗ったら撮れないという事で、東福島まで足を伸ばして撮ってきました。C61形を撮影したのは、今回が初めて。

東福島到着後は、スイッチバックで福島方に引き上げ。
東福島
綺麗な車体とお嬢さん。

午後には単機回送でED75 758が到着。
ED75 758
ちなみに、その少し前にED75 759がチキ返空で福島方面へ上って行きました。

SL編成が再び駅構内に戻ってきた後に、ED75 758を連結。
東福島
列車の撮影はこれにて終了。復路のELSLふくしま復興号に乗車して郡山へと戻りました。

今回は乗りがメインだったので、列車の写真はこのくらいで。代わりに記念品などを紹介。
記念品
途中停車駅で、観光案内などが頒布されました。パンフやブックレットの類は多いので省略。本宮で頂いたヨーグルトは、大変美味でした。うちわのデザインも秀逸で、冷房の無い旧客では重宝しました。

鉄道関係の記念品は、ポストカードが中心。
記念乗車証
左二つが乗車証明書。上は郡山運輸区お手製のようですが、並べ方が左右逆でしたね(汗。右は福島駅で入場券(普通のマルスタイプ)を購入とした際に頂けたもので、こちらもポストカード仕様。上の小袋は石炭で、午後には無かったので数量限定だった模様。

最後は今回の運転に合わせて発売された、記念入場券セット。台紙は表と裏です。
記念
580部限定で、郡山、本宮、二本松、福島の各駅で販売されました。切符、台紙とは別にシールステッカーが付き、台紙に貼って完成させる仕様。

入場券は硬券。
記念
台紙を開くと、中は各駅とC61 20の紹介になっていました。これは中々の出来で、早朝から並んだ甲斐が有りました。

今回は仕事の都合もあり28日のみの滞在となりましたが、今度またいつかゆっくりと訪れてみたいと思います。色々とありがとう・・・。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/08/01(水) 21:54:11|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

プロフィール

マンボウシリウス

Author:マンボウシリウス
岐阜県在住のおっさん。鉄分が殆どですが、基地の街に住むせいか飛行機分も少々。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

Amazon商品一覧【新着順】

無料 アクセス解析太陽光発電