As time goes bye

ブログ的ギャラリー?

デキ602

名鉄に在籍している機関車のうち、最大勢力を誇るデキ600形ですが、犬山常駐機である602は中々日中走行の機会がありません。ただ、検査に絡む運用は例外で、今月その姿を拝む事がデキました。
試運転
舞木検車区での検査後の、出場試運転。独特の「試」の看板は、デキの試運転でのみ使用されている物です。

なので、この日の撮影は必然的に正面がちに。
試運転
なお、同じデキ600形の試運転でも「試」の看板が向かって右の時と左の時があるのですが、理由は不明。エンドの違いかとも思いましたが、ステーを見るとそうでもないような・・・。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/02/21(木) 21:22:43|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

名古屋に27年振りのSL SLあおなみ号②

撮り鉄としては、綺麗に編成写真を収めたかったSLあおなみ号。しかし走行区間が5km程で駅構内での撮影は禁止。沿線での撮影も、ささしまライブ~小本にあるJR東海の名古屋工場辺りからは全く不可能と思われたので、ささしまライブ周辺での撮影に終始しました。
ありゃりゃ
写真は、ささしまライブ24の他にもう一箇所設けられた観覧場所、九重地区での撮影。普段は立ち入る事のできない線路際の通路が開放されましたが、観覧場所にも関わらず、まさかのの絶気に絶句(泣。一応ドレンがあるのと、蒸気が上がった瞬間を撮った事で多少らしく見えますが・・・。

よくよく写真を見返すと、試運転時も控えめでした。
キハ並び
名古屋車両区のキハ75形との組み合わせ。本番も狙いたかったアングルですが、私が行った時には見当たりませんでした。

編成撮りには難儀した今回のSLあおなみ号の運転ですが、大勢がしっかり見られるという点では非常によく配慮された会場設営だったと思います。また、試運転時には地元幼稚園などにも知らされ、沿線各所で歓声が。
試運転
こういう雰囲気っていいですよね。こちらもついつい顔が緩みます。

先方も気付かれたようで、ファインダー越しにも笑顔がよく見えました。
振レール
前記事にある動画の歓声は、この時のものです。

後ろのDE10 1118乗務の機関士さんもノリノリ。
あおなみ号
こちらは本運転での撮影。SLに目を奪われがちながら、最後尾ゆえに非常に目立っていました。いいお仕事されていますね。

今回のSLあおなみ号の運転ですが、位置付けは将来の名古屋地区でのSL定期運行を見据えた社会実験とされています。ノウハウや資金、環境面での課題が山積し前途は多難と思われますが、名古屋の都心部をSLが駆け抜ける姿が再び見られる事を、願ってやみません。
GJ
おまけに沿線で見られた横断幕を。名古屋で看板製作を業務とする南広告さんによる物で、恐らく自社製品でしょう。個人的にこういうノリは大好きで、しっかり宣伝も入っているのがまたgood。しかしなぜに北びわこ号(笑。
  1. 2013/02/20(水) 19:42:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

甲244 C56+DE10+12系「SLあおなみ号」用車両甲種輸送

本日午前、SLあおなみ号に使用されたC6 160、DE10 1118、12系客車3両が、返却のため名古屋貨物ターミナルを発ち、現在梅小路に向かって西下しています。
稲沢
写真は稲沢で小休止の図。

停車を利用して先行。
稲沢~尾張一宮
仕事の都合により追っかけもここまで。ここからでも霞み気味とはいえ伊吹山が見えましたので、伊吹バックに行かれた方々が羨ましい・・・。

車表。
_MG_1211.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/02/19(火) 14:45:51|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

名古屋に27年振りのSL SLあおなみ号①

2013年2月16.17日、名古屋臨海高速鉄道、通称あおなみ線の名古屋~名古屋貨物ターミナル間において、SLあおなみ号が運転されました。これは、名古屋市が将来のSL定期運行を目指すにあたり実験走行として走らせたもので、乗客は事前応募の当選者に限定。各日3往復、計1200人が乗車しました。
ささしまライブ
編成はC56 160+スハフ12 155+オハ12 352+スハフ12 129+DE10 1118。写真はささしまライブ会場より撮影。

C56 160には、今回の運転に合わせた専用ヘッドマークが掲出されています。
マーク
名古屋のビル郡を背景にした意匠。冒頭の写真のように、ささしまライブ会場から見た景色をデザインしたものでしょうか。

名古屋貨物ターミナルよりの復路は、DE10 1118牽引。
小本~ささしまライブ
JR東日本のようなヘッドマークの掲出はありませんでした。

国鉄時代に運転されたSL一世紀号以来27年振りの名古屋地区でのSL運行。当時私はまだ小学生でしたが、名古屋駅や武豊線まで見に行った事は、今もよく覚えています。
記念切符
記念切符(裏)
列車の写真はありませんので、当時発行された記念切符でお茶濁し。この時と同じC56 160号機が再び走った今回のSLあおなみ号。個人的にはそういった意味でも懐かしく思いました。

今回のあおなみ線でのSL運行ですが、試運転を含め三日間程撮影してきました。追々紹介していきたいと思いますが、とりあえず先に動画を。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/02/17(日) 20:57:26|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

SLあおなみ号 試運転

明日、明後日と、あおなみ線の名古屋~名古屋貨物ターミナル間で運転される予定になっている「SLあおなみ号」。その本運転に先駆けて試運転が行われましたので、13、14日と出かけてきました。

走行区間は極めて短く、約5kmしかありません。加えて混乱防止の為に運転当日は多くの場所で撮影、観覧の制限がかかる為、編成狙いは相当困難でしょう。なので、その規制される場所を中心に撮影。
向野橋
まさかのスカを、向野橋より撮影。当日は撮影禁止になる場所です。

復路はDL牽引。
ささしま米野歩道橋
ささしま米野歩道橋より撮影。こちらも本運転時は撮影禁止です。

なお、試運転ではありますが、14日には地元の方や自治体の関係者など、実際にお客さんを乗せて運転されています。客車も本番同様にサボを掲出していました。
サボ

サボ
確認できたのは、この二種類です。本番もこのまま同じ物が掲出されると思われます。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/02/15(金) 20:18:19|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

甲243 DE10+C56+12系「SLあおなみ号」用車両甲種輸送

本日午前、梅小路から名古屋貨物ターミナルまで、DE10 1118+C56 160+12系3両が甲種輸送されました。今月16、17日に運転予定の「SLあおなみ号」用車両の輸送で、牽引はEF66 113。牽引機を含めて機関車3両と12系客車3両という、珍しい編成が実現しました。
稲枝~河瀬
JR東日本、JR西日本では自社機関車牽引による配給列車として運転されている蒸気機関車の回送ですが、今回はJR貨物による甲種輸送。恐らくはJR東海が機関車運用能力を喪失している為の措置と思われますが、ともあれJR貨物の機関車がSLを牽引するシーンが実現。

今日の米原近辺は冷え込み、場所によっては上の写真のように線路脇に雪も見られましたが、関が原を越えた辺りから一変。名古屋方面は快晴となりました。
稲沢
多くの機関車が集う稲沢にて撮影しましたが、晴れたお陰で光線が・・・。

C56 160は、ナンバープレートが覆われて隠されていました。
C56
梅小路所属を表す「梅」が、名古屋の運行で変わるかどうかも気になるところ。JR東日本では、出張運転の度に運転区間にちなんだ区名札が挿される事が恒例となっていますが、JR西日本はいかに。

DE10 1118を海側から見てみる。
DE10 1118
こちらには車票が。DE10 118の海側と、最後尾の12系の山側に、それぞれ同じ物が掲出されていました。

車票をアップで。
車票
今日の甲種輸送では多くの撮影者の姿が見られ、名古屋地区では報道ヘリまで飛行する関心の高さ。今週末に迫ったSLあおなみ号の運転が、今から楽しみです。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/02/11(月) 18:32:55|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

弘南鉄道大鰐線のニューフェイス

近年は赤字経営が続き、存続問題も取り沙汰されるようになった青森県の弘南鉄道大鰐線ですが、今年に入ってから新顔が登場しています。
モーリーとラッセル
写真では分かりづらいのですが、キャブに青い森鉄道のキャラクターである「モーリー」が描かれたモーターカーロータリー「MCR-4」。弘南鉄道のモーターカーは黄色が基本なので、いずれは塗り替えられると思われますが、個人的にはこのままで、製造、改造銘盤のように弘南鉄道のキャラクターである「ラッセル君」を付け足していくと面白いと思っております。まぁ無理でしょうけど(汗。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/02/10(日) 23:07:39|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

甲205 近江鉄道向け101系、301系甲種輸送

2013年2月4~5日、西武鉄道の101系、301系が新秋津から彦根まで甲種輸送されました。西武鉄道から近江鉄道へ譲渡されたもので、新秋津から新鶴見(信)はEF65 2076、新鶴見(信)から梅小路まではEF200-12が牽引しました。
甲205
一昨年1月の213系甲種輸送では影となった伊吹山バックの撮影地ですが、今回はギリギリ陽が差しました。地面にはまだ残っていますが、贅沢は言えません。

列車は梅小路でDE10 1733にバトンタッチし、折り返し東上して彦根に到着。これは彦根駅の構内事情によるもので、近江鉄道の授受線への渡り線が上り方向にしかない事と、授受線が電化されていない為と思われます。
彦根
手前には、近江鉄道構内の牽引を担当する221と224が、既に受け入れ準備を整え待機していました。

列車は授受線へ入線した後に、推進にて近江鉄道側へ。
彦根
彦根駅構内の誘導、地上支援はJR西日本が担当。

授受線の端まで来たところで、221+224が連結されました。
彦根
先頭はライオンズカラーを纏う221。近江鉄道が西武鉄道の子会社なればこその塗装でしょうか。221の幕は「臨時」表示で、224は何故か「快速 彦根」でした。

牽引電車2両+輸送された8両、地方私鉄には似合わぬ合わせて10両の長大編成が彦根駅構内を移動し、最後は留置線へと推し込み。
彦根
これにて一連の輸送は終了となりました。

と思ったら少しだけ続きがあり・・・
彦根
編成を半分に分割し、224の単独牽引により4両を庫の中へ移動。何故かこの時の224の幕は「快速 桜川」。ともあれ、これにて全ての作業が終了となりました。

最後に車票。
車票
いつもの望遠レンズを忘れた為部分拡大したので、少々見辛い点はご容赦を。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/02/07(木) 09:28:34|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

名鉄ホキ工臨の現場作業

最近再び非鉄な事もあり、過去ネタ&お知り合い向け個人的更新。

草木も眠る丑三つ時。
名鉄ホキ
深夜の現場作業。ショボイ腕を機材でカバーし、ISO6400で強引に撮影。

動きが欲しい時には、少し感度を落としてみたり。
ホキ83
ISO1600、F3.5、1/8秒で撮影。当然ながら流し撮りになりますが、砕石が撒かれている様子を写真で表現するのは中々難しいですね(汗。

最後の縦アングルは、こんな感じです。
1/20秒
再びISO6400、1/20秒で撮影。

次鉄は近江鉄道向け甲種輸送を予定していますが、さてはて。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/02/02(土) 19:53:30|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

プロフィール

マンボウシリウス

Author:マンボウシリウス
岐阜県在住のおっさん。鉄分が殆どですが、基地の街に住むせいか飛行機分も少々。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

Amazon商品一覧【新着順】

無料 アクセス解析太陽光発電