As time goes bye

ブログ的ギャラリー?

犬山ホキ

名鉄のホキ編成は豊明と犬山に常駐していますが、豊明がデキ400形PPなのに対し犬山はデキ600形と300形の異形式PP。
犬山検車場
普段はデキ602が鎮座している場所ですが、2両揃う姿は中々見られないと思い撮影した一枚。

その犬山のホキ編成ですが、今月21日に舞木検車場に入場しています。
舞木
目的地を脇目に列車は一旦本宿まで走り、スイッチバックする形で高低差を埋め舞木検車場へ。今日現在も入場しており、ホキ車の検査入場と思われます。

デキ602と306も舞木に回送されたままなので、代用としてデキ305が犬山へ。
犬山
通常ではまず見られない犬山地区でのデキ305ですが、ホキ編成が無い以上、検車場内でただただお留守番の模様。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/07/31(水) 17:04:53|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

富山地方鉄道向け8590系甲種輸送 最後は陸路で

今月10日に甲種輸送により富山貨物に到着した8590系。この後の動向が注目されましたが、ここから陸送により富山地方鉄道に入線しています。富山地方鉄道は北陸本線と富山で繋がっており、名古屋から特急北アルプスが乗り入れていた時期もありましたが、現在は渡り線は撤去されているようです。そう言えば、いつぞやからクモヤ443系の入線も無くなっていましたね。
富山貨物
作業は11日より開始されました。まず2両が吊上げられて低床トレーラーへ。

そして深夜から未明にかけて、富山地方鉄道の上市駅へと陸送されています。
陸送
ご近所の方も出迎えられる中、上市駅に到着。

そして12日午前に載線作業を開始。初めは8592号車。
上市
上市駅の南側、架線の無い側線に卸されました。

続いて8692号車。
上市
後方に写るのは、今期よりJR貨物・北陸ロジスティクスに導入された、伸縮式特殊トレーラー。えらく派手な水色ですが、JR貨物のコーポレートカラー?

載線後はモーターカーによって構内移動。
上市
上市への搬入作業は一日置き三回に分けて行われ、後日デキによって稲荷町まで回送されています。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/07/27(土) 19:10:46|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

甲75 富山地方鉄道向け東急8590系甲種輸送

キハ甲種輸送が行われた翌日、信越、北陸線内を全く同じダイヤで東急8590系が甲種輸送されました。
鯨波~青梅川
牽引機は、EF81 718号機でした。

定番で撮影後は追っかけ開始。前日の予行を生かすべく同じポイントへ・・・。
OTL
前日と同じ時間に両者は現れた、より近いタイミングで。顔並びが撮れるかもとアングル変更、しかし並ばない。そんな僅かな時間のすったもんだが仇となり、痛恨の前パン串刺し。とまぁこんな顛末ではありますが、8590系の興入れ列車が初めて富山地方鉄道の車両と顔を合わせた瞬間を撮影。

そして再び顔合わせを撮るべく滑川駅へ。しかし改札を入った後に目に飛び込んだ光景は、驚愕のMA・E・DA・SHI♪。誰かが大抵の事象はアルファベット表記にすれば気が紛れると言っていましたが、どうやら効能には個人差があるようです(泣。せめてスノーラビットとの並びを後ろ撮れないかと停車している2、3番ホームに渡りましたが、位置が悪く不可。しかし諦められない・・・ならば。
車票
2列車まとめて写し撮り。車票を、はくたか通過の瞬間に合わせて撮影。

発車後に後追いで8590系を。
滑川
今回東急から譲渡されたのは8590系5両ですが、富山地方鉄道のHPには2両編成2本を導入とあるので、1両は部品取り用と思われます。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/07/23(火) 21:13:15|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ダブルデッカー

実は前記事のキハ30、37、38形甲種輸送の撮影前に、富山地方鉄道に寄り道していました。
上市
京阪電鉄旧3000系のダブルデッカー車8861号車を、上市駅にて撮影。富山地方鉄道が鉄道の観光資源化の一環として京阪電気鉄道より購入したもので、今月4日に寝屋川車庫を出発し、陸、海路により富山まで輸送。9日未明に上市駅に到着し、午前中に載線されています。

上の写真を撮影後に鯨波に向かいキハ甲種を撮影した訳ですが、その間に稲荷町よりデキ12021が回送され、保守用車による転線の後に8861号車と連結されています。
上市
なお、この時には一般に対する撮影目的の入場が規制され、入場券は販売中止となっていました。詳細は省略しますが、本社サイドからの指示で営業が窓口になっていた事から、個人ではなく会社の方針だと思います。このダブルデッカーの導入に辺り県の「富山地鉄新幹線2次交通活性化事業」の補助金の対象になっている事もあり、その辺りに配慮されたものなのでしょうか。なお、ツイッター等では営業運転開始まで写真等掲載の自粛要請が流れていましたが、実際は報道されるまでの間で、10日午前に稲荷町で行われた報道公開後は特に要請はありません。

上市から稲荷町への回送は、夜間に実施されました。
回送
列車は無事稲荷町に到着し、稲荷町テクニカルセンターに入場しています。富山地方鉄道のHPによると、今後各部整備が行われた後、来月中旬にデビューする予定になっています。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/07/15(月) 17:33:12|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

甲41 キハ30、37、38形甲種輸送

今月9~10日、新津から倉敷まで、JR東日本のキハ30、37、38形が甲種輸送されました。
鯨波~青梅川
久方振りに訪れた鯨波ですが、思っていた以上に側面真っ暗・・・。

なので追っかけは順光になる場所で撮影。
タイガー万歳
顔並びはせず半端ではありますが、狙った通り地鉄車両と絡めて一枚。この追っかけは、実は翌日の下見を兼ねていたりもします(謎。

列車は滑川駅に停車。
滑川
ここでも地鉄車両とのコラボに成功。余談ながら、交流区間入った事から、ここ滑川駅で牽引機のEF81 715は前位のパンタグラフを下ろしています。

特急はくたかを待避。
うぐぐ
前にも書きましたが、甲種輸送撮影の楽しみの一つが、一期一会の地元車両との顔合わせ。顔に柱刺さってますけど(汗。

キハは昨年12月に引退後に木更津から新津まで配給され、そこから今回の甲種輸送となりましたが、車両に特に手を加えられた形跡はありませんでした。
滑川
久留里線表示のままなのはご愛嬌?

最後に車票。
甲41
列車は予定通り倉敷貨物ターミナルに到着し、水島臨海鉄道のHPによると車両整備のうえ来年3月の運行開始を予定しているとの事です。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/07/14(日) 19:28:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

あおぞらⅡ

今日は熱く、暑かった。
青山町
本日催行された、復刻版塗装「あおぞら」号&「あおぞらⅡ」号 ラインナップ撮影会にて撮影。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/07/07(日) 23:30:23|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

プロフィール

マンボウシリウス

Author:マンボウシリウス
岐阜県在住のおっさん。鉄分が殆どですが、基地の街に住むせいか飛行機分も少々。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

Amazon商品一覧【新着順】

無料 アクセス解析太陽光発電