As time goes bye

ブログ的ギャラリー?

築城基地航空祭①

今月27日、築城基地航空祭に行って来ました。岐阜からは遠く中々気軽に行ける土地ではありませんが、丁度仕事休みと重なった事もあり、今回初めて訪れてみました。

築城基地の最寄り駅は、日豊本線築城駅。基地は駅から歩いて3分程の、中々の好立地です。今回は初めての築城基地という事もあり、早朝より参戦。
2013築城
6時半頃に到着した頃には既に開門されていましたが、エプロン地区はまだクローズ。ただ待っているのも暇なので、地上展示の天狗イーグルを撮影。何気に海バックです。

7時30分頃からオープニングフライトに向けて、各機離陸。
730
先に第6飛行隊のF-2が4機、続いて第304飛行隊のF-15が4機離陸。そして7時50分にエプロン地区開放。

8時よりオープニングフライト。
800
F-2とF-15の編隊は、ここでしか見られない?

着陸後は観衆の目の前をタキシング。
築城
リモートではよく見られる2本タンクですが、ホームベースの比較的短時間のフライトで2本なのはなぜなんでしょう。

8時40分頃、防府北基地より第12飛行教育団のT-7が飛来。
840
高度が高いので、部隊マークが見えず静浜で撮ったものと違いが分からない(汗。

9時頃には、芦屋基地より第13飛行教育団のT-4が飛来。
900
こちらは色で一目瞭然(笑。ブルーインパルスの2Pカラーのようなこの塗装、個人的に好みです。

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

  1. 2013/10/31(木) 23:21:22|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

キヤ返空

台風接近中につき、天気も下り坂。
風雲
風雲猿啄城の下、久々野工臨返空キヤ97形R3編成を本日撮影。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/10/23(水) 17:41:36|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

北陸本線100周年記念号@復路

北陸本線100周年記念号の復路は、翌14日に運転。糸魚川→金沢のヘッドマークは、前日と同じく「立山」を掲出。
石動~倶利伽羅
別所からの転地により通過直前に着いた有名撮影地。その撮影者の多さに驚きましたが、何とか無事撮影。ここを訪れたのは、「能登」「北陸」以来。

金沢以西は、7年前のイベント列車でも掲出された「くずりゅう」。
リバイバルのリバイバル?
現地到着時には陽が当たっていたのに、30分であっという間に陰の中(泣。ともあれ、使用編成は若干異なれど、ちょっと懐かしい姿での運転でした。

この後は南今庄方面への撮影者大移動を横目に、陽の明かりを求めて南下。
敦賀
そこそこの人出で、まったりと撮影。列車は定刻に敦賀駅に到着しています。

列車は一旦留置線に引き上げ、そこでヘッドマークやサボ類の装飾が外されています。
敦賀
この約1時間後、列車は金沢まで回送され、北陸本線100周年記念号の全ての行程を終了しています。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/10/17(木) 14:31:29|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

北陸本線100周年記念号@往路

敦賀を発車した列車は、まずは今庄駅に停車。途中数ヶ所で観光下車するツアーでしたので、敦賀での遅発もすぐに回復。まずは今庄駅での停車を利用して先回り。
ゆのくに
列車は昼前から午後にかけて東上するダイヤの為、基本的にはほぼ全区間で逆光。順光となる南今庄付近は相当な人出だったようですが・・・。

列車は金沢駅でヘッドマークを変更。
立山
金沢→糸魚川は、「立山」のヘッドマークを掲出して走行しました。

おまけ。
撮影待機中にやってきた、広所公開マーク付きの単機回送。
カン付き
EF81 716号機の、大阪方に掲出。今年は26日開催との事で、当方行けません(泣。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/10/16(水) 11:23:46|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

北陸本線100周年記念号@敦賀出発

2013年10月13.14日の2日間、475系国鉄急行色編成6両を使用した団体臨時列車「北陸本線100周年記念号」が、敦賀~糸魚川にて運転されました。初日の13日が敦賀→糸魚川、翌14日が糸魚川→敦賀の運行で、今回は敦賀での出発の様子を紹介します。
敦賀
列車は早朝に金沢から敦賀に回送され、敦賀にてマーク類の取り付けが行われました。ヘッドマークは片道2種類が用意され、途中の金沢駅で取り替える旨が事前に告知されていましたが、その種類については当日まで伏せられていました。そしてまず最初に現れたのは「ゆのくに」。前後共「ゆのくに」表示でしたが、羽根の長さが異なり、編成前後で仕様の異なる趣向になっていました。上の写真は敦賀方のマークですが、こちら側の前照灯が点灯したのは、恐らくは敦賀の入換え時のみと思われます。

475系が入換えで引き上げた後、人目を忍ぶように反対側ホームの奥、切り欠けになっている4番ホームに現れたのはEF81 108号機。
敦賀
なんと「日本海」のヘッドマークを掲出。定期運行終了から季節臨化、そして設定が無くなると、何ともはっきりとしない形で事実上の廃止となっている寝台特急「日本海」。その姿が堂々と駅構内で見られるとは、まさに言葉の通りのサプライズ。

この状態で100周年記念号が7番線に入線。一瞬の両者の顔合わせ。
敦賀
少々無理がありますが、なんとなく国鉄(笑。

そして期待通り、475系の隣に転線してきました。
敦賀
両者が並び、撮影会状態に。一度EF81 108号機の停止位置を修正するなど、至れり尽くせりでした。

出発時刻になると、駅長さん?の合図で出発。
敦賀
と思ったら、ちょっとしたアクシデントで出発待機。

気を取り直して、再出発。
敦賀
今度はEF81 108号機も入れてみましたが、撮影者多数の中ではちょっと無理があったかも(汗。

次回は沿線撮影編。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/10/14(月) 23:04:28|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

プロフィール

マンボウシリウス

Author:マンボウシリウス
岐阜県在住のおっさん。鉄分が殆どですが、基地の街に住むせいか飛行機分も少々。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

Amazon商品一覧【新着順】

無料 アクセス解析太陽光発電