As time goes bye

ブログ的ギャラリー?

ちょっと変わったRail Magazine 2014年1月号(No.364)

今回は恒例?の畳シリーズで。

今日時点で最新のRail Magazine、2014年1月号(No.364)。
表紙
ではありますが、デザインが何か違う。ちなみにこれは、コラでも同人でもありません。

答えは裏表紙に有り。
裏表紙
本日開催された、EF81電気機関車撮影会の頒布品でした。ちなみに中身は同じで、オリジナルはこちら

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/12/07(土) 23:18:50|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

C12 244号機が明智駅へ

今月2日、恵那市の明智小学校から明知鉄道明智駅へと、C12 244号機が陸送されました。SLの復活運行を目指す構想の第一歩として明智駅での展示、整備に向けたもので、恵那市の事業として行われたものです。
レイ付き
約40年に渡り明智小学校で静態保存されきた同機。お別れに際し車体に在校生による折り紙のレイが取り付けられ、その姿のまま運ばれています。

吊上げ、車体懸架は1日の日中に行われ、2日午前4時に出発。明智駅へと向かいます。
C12 244
見慣れない水戸ナンバーの業者さんでしたが、同社HPによると鉄道車両の輸送も含め、手広く事業展開されているようです。

目的地は明知鉄道明智駅。分かるようにと駅前の交差点で撮影。
明智駅前
この後、駅前のロータリーへと最後の前進。そこから後退して駅南側の側線横へ。前記事の写真は、そこで撮影したものです。

載線作業は午前7時より開始。当初は6時半頃を予定していたようですが、明るくなるのを待ってからとなりました。
明智
吊上げ担当はエナ重機。ドイツリープヘル製のえらく格好いいクレーンが使われましたが、同社HPに詳細がありますので、興味のある方はそちらで。今回のSL輸送の写真も早速使われています。

載線後は、まず後部にアケチ13を連結。
連結
構内移動に備えて少しばかり移動した後、圧縮空気の充填や駆動部への注油が行われ、前位にアケチ14を連結。気動車によるPPという異様な3両編成が組成されましたが、場所の都合で撮影叶わず(泣。

構内入換は、じねんじょ列車の回送発車後に。
アケチ6
明知鉄道に残る唯一のLE-Car Ⅱのアケチ6. この車の単独運用、そして食堂車としての運用は珍しいと思い後で返しを撮影しようとしたのですが、バッテリー切れで終了。惜しい事をしました。

アケチ6発車後、直ちに入換開始。
明智
気動車によるPP編成。写真では殆ど分からない気のせいレベル・・・。

恵那方へ引き上げた後、アケチ13が解放され、本線経由で入区。続いてアケチ14による推進で、明智駅副本線へ。
明智
車止めの手前まで移動して解放。ここに一連の移送作業は終了しました。

今回の動画です。

機会があれば、後日もう少し補足します。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/12/06(金) 23:15:51|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

星に願いを

課題は多いものの、復活に向けた第一歩。
明智
明智小学校から明智駅への陸送を、12月2日に撮影。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/12/03(火) 06:32:24|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

プロフィール

マンボウシリウス

Author:マンボウシリウス
岐阜県在住のおっさん。鉄分が殆どですが、基地の街に住むせいか飛行機分も少々。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

Amazon商品一覧【新着順】

無料 アクセス解析太陽光発電