As time goes bye

ブログ的ギャラリー?

遠州鉄道 ED282 電気機関車

今年三月に西ヶ崎で行われた撮影会の際に発表された、ED282のNゲージ模型化。当初は5月発売予定になっていましたが、いつの間にか6月下旬に延期。そして今日現在も予約受付中と本当に月内に発売されるのか微妙な情勢ですが、是非購入したい一品なだけに、気を揉む今日この頃であります。

ED282の模型化は、かなりニッチな需要を狙った意欲作だと思います。しかしそれだけに少々制約もあるこのキット。まずパンタグラフが付属しません。パンタグラフのない電気機関車、すごく間抜けです。とりあえずグリーンマックスの私鉄用を別に購入する事を推奨しているのですが、何と発売元のネコ・パブリッシングで購入した場合は、限定特典としてパンタ付きなのだとか。なら初めからパンタ付きにせいとツッコミたいところですが、既存のホビーショップなどがどのように売り出すのかも見もの?

そしてもう一つは、動力のないディスプレイタイプのキットである事。車輪は回転するので転がす事は可能なのですが、台車は首振りしません。つまり直線番長です。ただ、こちらは実車を見れば仕方の無い事で・・・。
ED282
二車線道路にすっぽり収まる小型の車体なだけに、台車間が非常に狭いです。これでは台車が首振りしたとしても、Nゲージの急曲線では台車同士が当たってしまい、結局曲がれません。なお、凸形電機は大抵ATS車上子が台車間の床下に装備されているのですが、ED282はそのスペースさえも無いが為に、ATSが未装備になっているとの話もあるくらいです。

なので、ED282が本線上を走るのは、基本夜中。
遠鉄
写真は、ホキ3車によるバラスト撒布作業。ED282の主な任務は工事列車。

せっかくなので、この時の動画でも。

とりあえず発売されたら、何処で買うべきか悩むところ。近場だと岐阜のタムタム、さりとて遠州鉄道で販売の予定もあるとかで、う~ん、どうしましょう( 汗。
  1. 2014/06/28(土) 17:44:17|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

山陽本線 三原・西条・広島駅間開通120周年記念列車@西条

記念列車は広島へ向かう途中、西条に停車。唯一の停車駅にして途中降車駅。
西条
西条駅には約2年振りに訪れましたが、最近になって橋上駅舎化された事を、この時初めて知りました(汗。前記事では特に触れませんでしたが、牽引機のEF65 1131号機は3月に全般検査を受けたばかりで、車体はピカピカ。お祝いの記念列車に相応しい、そんなJR西日本の配慮が垣間見えるよう。

50分ばかりの停車時間、乗客改札外に出る事も可能でした。
西条
その改札を出たすぐの所で出迎えてくれたのが、東広島市の観光マスコット「のん太」。酒蔵のお酒が大好きなタヌキとの事ですが、徳利片手に立派なモンぶら下げた信楽の狸に比べると、幾分安全設計?最近流行りのゆるキャラかと思えば、23年前から活躍している大ベテラン。

酒蔵の街である西条のPRも兼ねて、試飲でお酒を頂く事ができました。
西条
これからの季節は麦酒のイメージですが、一口一口が効く吟醸酒の味わいもまたよし。個人的には冬場の熱燗ですが(ぉ。

歓迎の横断幕は、三種類用意されていました。
西条
記念に車番を入れて一枚。

出発間際には、のん太の撮影タイムも(笑。
西条
乗ったら撮れないと言いますが、こんなシーンが見られるのは、乗車組ならではです。

最後のお見送りパージョン。
西条
個人的には岩国フレンドシップデイ関係で訪れた事のあった西条でしたが、次回からは前日に一杯やってもいいかなと思う次第。こういう乗せられ方は大好きです。西条の皆様方、ありがとうございました。

列車はこの後、ほぼ定時で広島駅に到着しましたが、一部ホームが工事中な事もあって前からは撮れず。よって今回の記念列車の記事は、ここまでです。
  1. 2014/06/27(金) 18:06:16|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

山陽本線 三原・西条・広島駅間開通120周年記念列車@三原

2014年6月7日、山陽本線の三原→広島間において、同区間の開業120周年を記念した団体臨時列車が運行されました。
記念マーク
列車には記念ロゴをあしらったヘッドマークを掲出。非常に秀逸なデザインでした。

列車は、普段は山口線のSLやまぐち号で運用されている、12系レトロ客車を使用。
三原
当日に新山口から三原まで回送されました。PF+レトロ客車、中々渋いです。

三原には、10時55分頃に到着。団体列車の発車まで一時間を切る慌しさで、到着早々に機回し作業を開始。
三原
客車列車の減少に伴い、機回し作業を見られる機会も少なくなりました。ここ三原での機回しは、近年では珍しいのではないでしょうか。

一旦4番線に転線した後、定期列車の発車を待って客車の待つ3番線に再び入線。
三原
こういった、ちょっと変わった光景が見られるのもイベントならでは。

丁度ホームでは記念式典を開催中。その脇で機回し、連結作業を敢行。
三原
狙ったものではないかもしれませんが、中々面白い趣向だと思います。

列車最後尾には、ヘッドマークと同じデザインのテールマークを掲出。
三原
おでこの部分が黒く汚れているのは、SL客車ならでは。なお、この記念列車は当初3両編成で運行の予定でしたが、発売早々に完売する人気を受けて、急遽5両に増車されています。

そして列車は式典のテープカット、発車合図と共に三原駅を出発。
三原
多くの方々のお見送りを受けて、ゆっくりと広島へと向かいました。
  1. 2014/06/08(日) 16:39:25|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

N3104H甲種輸送@名鉄

N3000形の名鉄線内の輸送、今年は初めてデキ400形が加わりました。
大江
先頭よりデキ402+401+603の三重連。日立製の第1編成は重連でしたが、日本車両製の第2編成以降は編成重量増の為か三重連に変更されています。

岐阜方にはデキ604を連結。
大江
途中の金山まで先頭を努めます。

名鉄線内の輸送は、終電後の深夜。大江→金山→知立→豊田市→赤池の経路で運転。
赤池付近
赤池手前、地下区間入口にて一旦停車し、ここでデキ402に名古屋市交通局員が乗り込みました。この後デキ400形のデッキ上の職員の誘導により赤池駅へ進入、ここでも今年ならではの光景を見る事ができました。
  1. 2014/06/04(水) 23:37:17|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

N3104H甲種輸送@名古屋臨海鉄道

相変わらずの非鉄につき、過去ネタお手軽更新で。

先月16~18日にかけて行われた、名市交N3000形第4編成N3104Hの甲種輸送の様子です。
東港
初日の豊川→東港は行けなかったので、2日目の東港から。ND5528とND5529のPPで、ND5528にはつばめ風ヘッドマークを掲出。

ND55210は東名古屋港の少し先まで。
東名古屋港~大江埠頭
名電築港からは、名鉄の関係者が乗り込んでいます。

大江への輸送完了後は、築港線の定期列車の発車前までに、速やかに撤収。
力行
この回送、後ろの機関車はぶら下がりだと思っていましたが、写真では両機共に力行しているように見えます。

次回は名鉄線内を。
  1. 2014/06/03(火) 23:08:44|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

富士総合火力演習の応募受付始まる

陸上自衛隊、富士総合火力演習の観覧応募受付が始まっています。本日より一ヶ月、来月2日までで、周辺情勢が序所に緊迫感を増している昨今、過去最大の競争率になりそうな予感・・・。
ロングボウ
戦闘車両が中心ですが、ヘリ等の参加も興味深いところ。一度は生で見てみたいと思ってはいるものの、宝くじよりも低い当選確率に目下連敗中・・・ついに両手から溢れました(泣。
  1. 2014/06/02(月) 22:21:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

マンボウシリウス

Author:マンボウシリウス
岐阜県在住のおっさん。鉄分が殆どですが、基地の街に住むせいか飛行機分も少々。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

Amazon商品一覧【新着順】

無料 アクセス解析太陽光発電