As time goes bye

ブログ的ギャラリー?

氷見線のラッセル試運転

11月も終わりに近づき、各地のラッセル試運転も一段落した模様。今年は2ヶ所で撮る事が出来ましたが、今回は快晴の下での撮影が叶った氷見線を少しだけ紹介。
男岩
海上に見ゆるは男岩。定番撮影地の女岩は有名ですが、その女岩よりも大きく、こちらはれっきとした島。

高岡近くでは、工場群をバックに撮影。
能町
能町駅の背後に、中越パルプ工業高岡工場を入れて。同社本社もここに有ります。氷見、城端貨物の双方に関わる荷主であり、工場バックを走るラッセル車も他では中々見られない光景である事から、このアングルで撮影してみました。

DD15 11号機を、今年11月に撮影。
  1. 2014/11/29(土) 18:26:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ちょっとだけ2014年岐阜基地航空祭

今日は岐阜基地航空祭の日。ではありますが、例によって勤務都合によりちょっとだけ、岐阜基地名物の異機種大編隊のみ見てきました。
マンボフライト
初めて立つ地にて勝手が分かりませんでしたが、まずは一枚目。マイナートラブルがあったようで開始が10分程遅れましたが、彼方より見えし時は一安心。

この異機種大編隊は、例年隊形を変えて3パス。1パス目で感じは掴んだので、次は色々と試してみました。
恵那山
これなんと恵那山です。恵那山トンネルで有名な恵那山です。恵那山トンネルを名乗りながら、その実恵那山を通っていない事実を、つい最近知りました。どうでもいいですね、はい。

続いて接近に合わせて国宝犬山城と。
犬山城
昨年は下から撮りましたが、上からだと背景に溶け込むのか、あまり目立たないですね。

更に引いて、と言うかここからは横がちになりますが。
御嶽山
下方遠方に見えるは御嶽山。2ヶ月前の噴火はまだ記憶に新しいところですが、未だに噴煙が確認できます。

そして飛行機撮り。
マンボフライト
会場付近よりも高低差がないので横気味に撮れるかと思いましたが、それ程でもなかったです。航空宇宙博物館辺りから望遠で撮るのと、あまり変わらない感じがします。

今年の異機種編隊のトリはこれ。
60
位置関係が悪いのか少々分かりにくいですが、60の文字。航空自衛隊60周年にちなんだものですが、ゼロにちょっと無理があるような。あと2機入ればいけそうですが、限られた装備で最大限の効果を求められる自衛隊らしいと言えばらしい展示かも。

以上、これにて私の今年の航空祭撮影は終了。一時間に満たない時間でしたが今日は視程も良く、まずまず撮れた方だと思います。記念塗装機やXC-2の試験飛行(飛ばなかったとか)が見られなかったのは残念ですが、また来年に期待。
  1. 2014/11/23(日) 15:49:27|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

信越本線DD14形試運転

今月14、17、18日の3日間、信越本線直江津~黒姫間において、DD14形の試運転が行われました。シーズン前の風物詩ともなった同機の試運転ですが、来春の三セク化を控え恐らくは今期で最後。その為か沿線では多くの撮影者が見られました。
二本木~関山
ギラリを狙いましたが、思ったよりも輝かず。この独特なスタイルを持つ機関車の背合重連は、いつ見ても圧巻。

無理無理ですが、脇野田で。
脇野田
屋根下の脇野田駅名板が目立たず・・・。これなら遠景の方が良かったかな(汗。

直江津では思わぬサプライズも。
直江津
JR西日本のDD15 14号機が北陸本線で試運転を行っており、折り返しの直江津でDD14形と顔合わせ。北陸本線も金沢までの三セク移行が決まっており、糸魚川常駐機がここで見られるのも、恐らくは今期限り。

写真は全て、今月17日に撮影。
  1. 2014/11/22(土) 20:09:44|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

DD51形重連なにわ

今月16日、DD51形重連+サロンカーなにわ7両による団体臨時列車が、和歌山~白浜にて運転されました。サロンカーなにわ7両フル編成に加え、正調ヘッドマーク掲出、そしてDD51形重連の見所満載の列車とあって、沿線各所が賑わいました。
和歌山
写真は、和歌山駅での出発時のお見送り。くろしお1号のお見送りもされていましたが、華やかでいいですね。

乗ったら撮れない鉄道写真、ではありますが、途中駅では長時間停車を利用しての撮影タイムも。
南部
牽引機はDD51 1183とDD51 1191号機。サロンカーなにわをDD51形重連が牽く姿はお召列車でしか見たことがなく、且つ今回はサロンカーなにわが7両フル編成とあって、これが見られただけでも行けてよかったです。

白浜からの復路は、なにわ正調マークの夕日バージョンを掲出。
南部
実はこちら側のマークには仕掛けがあって、行灯式になっています。でも今は、電照式と言うのだそうで(汗。

上の編成写真は、2枚とも南部駅での撮影になります。
南部
磨かれた窓に写るサロンカーなにわ。こんな所にも堅実な仕事振りが伺えます。

今回の列車では多くの方々と触れ合う機会を頂き、色々と勉強させて頂きました。車内では歓談のみならず二胡の演奏や自費製作?の物販もあり、存分に楽しんできました。なぜか西武鉄道の記念乗車券も(笑。主催者様を始め、スタッフの方々、JR西日本の方々、そして参加された全ての皆様に御礼申し上げます。ありがとうございました。

  1. 2014/11/21(金) 20:52:46|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

DE15形の前頭部の東海と東日本の微妙な違い

JR東海のDE15形1541号機が健在であれば、今頃試運転だなと思う今日この頃。同機が2012年3月にJR西日本に譲渡されてからは全く動向が分かりませんでしたが、先日2シーズン振りに姿を現し北陸本線内で試運転が行われた模様。今日は今日で北陸本線米原口でDD15形の試運転が行われたとの事で、各地で冬支度が始まっているようです。

そんな折、なぜか思い出した昔話。もはや当人もどの記事で書いたのか失念しましたが、確かJR東海と東日本のDE15形の微妙な違いを今度書く予定と言いながら放り投げていた事があったのを思い出したので、今回はそれで。

車体床下機器の塗装が東海=グレー、東日本=黒。の一言で終わりそうですが、付け加えるのなら、前頭部床下も少々。
1541
こちらは東海の1541号機。グレーな事もあり、色々見易いと思います。ラッセルヘッドの台車の最大の特徴?でありながら意外と見落としがちな車輪もよく分かります。軸受けが見当たらないんですよね。勿論無い訳はなく車輪の内側にあるのですが、このような構造の台車は他にあるのでしょうか。

こちらは東日本の1538号機。
1538
こちらは国鉄時代から本来の塗装と言える黒色塗装。台車左に見える暖房用燃料タンクの大きさと形状が、1541号機とは若干異なっているように見えます。また、車輪間に最大の特徴であるデータデポの車上子が見え、大幅に自動化された除雪作業の様相が見て取れます。

そういえば、1538号機も恐らくは今季で最後。できればもう少し撮ってみたいところです。
  1. 2014/11/13(木) 21:24:48|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

犬山ホキ舞木入場

昨日から今日にかけて、犬山検査場常駐のホキ81~83が犬山から回送され、今朝舞木検査場に入場しました。
舞木
ホキの黒色は山や林などを背景にすると溶け込みやすいので、白フェンスを拝借。今年度導入予定の新型デキがどのような車体形状なのかは存じませんが、昨今凸型機関車が新製された例はなく、凸型が一番際立つ真横アングルをと、普段あまりやらない撮り方をしてみました。

ついでに、普段の名鉄のイメージとは少し違った光景も。
舞木
現在舞木入場中の名古屋市交通局7000形7101Hと、入換機のデキ303を入れて一枚。高圧線、なにそれ知りませんよ(笑。

本宿からの折り返しは、いつもの所で。
デキ601~
ここでは何回か撮影していますが、毎回編成が微妙に異なるが故に定点観測のようになっています。今回も昨年度までのデキ306に代わりデキ601先頭なので、露出無いにも関わらず50mmアングルで。暗い時は他の方がされていたように望遠アングルがセオリーだとは思いますが、定点でと考えるとその手も使えず、絞り開放で無理やり止めました。チキと異なり後方のデキが架線柱に突き刺さるのは、ご愛嬌で(汗。

写真は全て、本日午前に撮影。三脚の方、ありかどうございました。
  1. 2014/11/09(日) 18:20:21|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

本日のツートン3連さわやかウォーキング臨

今日で5回目となる、旧国鉄色風車両3連によるさわやかウォーキング開催に伴う臨時快速列車。高山までの運転は今回で最後となる事に加え、紅葉のシーズンでもあり、沿線は多くの撮影者で賑わいました。
さわウォ臨
正確には、賑わっているのを眺めつつ、のんびりと撮影。高山線北部のロケーションは、色々な撮り方が出来て面白いです。

今日は都合により、復路のみの撮影。一枚目は躊躇なく縦撮りにしましたが、二枚目は縦か横か迷った挙句の選択。
縦か横か
川の中に池のようになっている場所が有り、背景まで移り込んでいたので縦にしてみましたが、思ったよりも目立たず。横の方が良かったようです・・・。

続いて鷲原信号場。前回ここで撮影した時はダイヤ乱れによりキハ40系同士の離合が見られましたが、ツートン編成単独で撮るへく再び彼の地へ。
鷲原
実はこの構図、市内の同好の若手某氏のパクリインスパイア。作例より少し手前まで引いてみました。記念列車はやはり、ヘッドマークをしっかり押さえたいものです。

列車の終点、美濃太田着は16時47分。立冬を過ぎ日没早まる昨今、走行写真の撮影は困難になりつつある時間ですが、美濃太田駅ではただ終わらず、なんと定期列車を併結して堂々の7連に。
美濃太田
回781Dの6連を超える7両編成は圧巻。最後の〆に相応しい姿でした。

明日もさわやかウォーキングが開催されますが、坂祝での開催につき、臨時ではなく美濃太田行き定期列車にツートン3連が充当されます。明日を含めて後3回、なんとか記録出来ればと思いつつ、明日はいきなり別件(汗。
  1. 2014/11/08(土) 21:27:02|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

旧脇野田駅が解体される

信越本線の旧脇野田駅。
脇野田
先月19日に後方に見える北陸新幹線上越妙高駅西に移転した後も、原型を保ったままの旧脇野田駅でしたが、昨日から解体が始まっています。午後に現地を訪れてみましたが、既に駅舎の半分以上が無くなっており、結構なペースで作業は進んでいました。

失われる一方で、残る物も。
脇野田
駅前に植栽された北陸新幹線長野以北起工の記念植樹、こちらは新駅舎に移されるとの事。

この写真も残されるといいのですが。
脇野田
達筆に目を惹かれますが、記念写真であり記録写真であり他諸々・・・。

来年3月14日の北陸新幹線開業と同時に今度はえちごトキめき鉄道の一駅として再び生まれ変わる脇野田駅。同時に駅名が上越妙高駅に変わる事から、今の姿は半年限定。
DD14
それにしても、高崎~新潟間を長野経由で結んでいた信越本線は、新幹線開業毎に細切れにされ、来春以降はついに直江津~新潟を残すのみに。「信」はどこ行った状態に加え、写真のDD14形も今季限り。趣味的には少々寂しく感じます。
  1. 2014/11/06(木) 19:26:30|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カメラのキタムラ EOSゼミ団臨

前記事のツートン団臨は、「カメラのキタムラ EOSゼミ 鉄道撮影体感教室」の実地撮影の移動手段として運転されたもので、坂上折り返しの珍しい運用となりました。
坂上
お題がスナップ写真との事で、イマイチ発想できず首を捻った状態で撮った一枚。静を幾ばくか動的に見せられたかもと思いつつ、なんとなくポスター風味で是がスナップ写真と言えるのか、微妙に疑問だったりも。ともあれ考えながら撮ってみると、それだけでも色々違いますね。

今更訂正、撮影データ Canon EOS 5D Mark III 焦点距離75mm。


高山駅で3並び。
高山
団体列車でしたが、幕は臨時。団体幕じゃないの?と運転後に同業の方に気付かされましたが、列車毎改札の高山駅、途中扉扱い無しで、運用上の問題は無かったようです。

写真は全て、今月1日に撮影。
  1. 2014/11/05(水) 21:40:33|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ツートン団臨走る

本日、高山本線の高山~坂上を一往復する団体臨時列車が運転されました。
高山
キハ48 6812+キハ48 3812の48ツートンペアによる団臨は、恐らく初めて。

列車は高山1135発→坂上1214着、折り返し坂上1309発→高山1344着のダイヤで運行。幕は「臨時」で、特にサボの掲出も有りませんでしたが、「臨時快速みやがわ」の列車名が冠されていました。次回はその話を少しだけ。
  1. 2014/11/01(土) 23:59:31|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

プロフィール

マンボウシリウス

Author:マンボウシリウス
岐阜県在住のおっさん。鉄分が殆どですが、基地の街に住むせいか飛行機分も少々。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

Amazon商品一覧【新着順】

無料 アクセス解析太陽光発電