As time goes bye

ブログ的ギャラリー?

休車解除

北斗星より先に廃止された寝台特急「あけぼの」。使用されていた24系青森車は引退後、一休車として青森車両センターに留め置かれていましたが、昨日よりついに長野への廃車回送が始まっています。
休車
写真は青森車両センターで確認した一休車の札。北斗星の廃止も加わり相当数の24系が働き場を失っただけに、今後の動向が気になるところ。
  1. 2015/08/27(木) 10:25:46|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

DR1

本日、高山線検測最終日。所用のついでに適当に撮影。
犬山城
犬山城とのコラボを考えているのですが、意外とこれが難しい。次回以降の参考資料にと同業者も構わず入れてみましたが、縦撮りの顔切り取りでも、少々難有りか。個人的にはなるべく城を大きく入れたいので、必然離れた位置から望遠圧縮に。国道21号線辺りからが無難か、それとも・・・。毎月走っている列車ゆえに、色々と試す余裕があるのがありがたい。

なお、DR1通過直前に岐阜基地にアプローチ中のE-767AWACSを視認するも、遠すぎて機番確認できず。岐阜でもたまに見る事が出来る機体ですが、いつ来るか分からないのがもどかしい・・・。
  1. 2015/08/25(火) 15:52:19|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

さよなら北斗星

本日の上野着をもって、寝台特急「北斗星」廃止。
北斗星
青森からの帰りや、北海道の雪祭り、ラッセル撮影の足として利用した際に車内で入手した品々。勿体なくてそのままにしていた物を、本日開封してみました。廃止報道前の静かな時期、と言いますか普通にオレンジカードが販売されている頃の乗車ですが、その思い出は畳程色褪せる事もなく・・・さようなら、ブルートレイン北斗星。
  1. 2015/08/23(日) 22:52:11|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

OCEAN SEAGULL 発つ

先月末から今月上旬にかけて大江埠頭に搬入されたキハ40系、キハ11形が船積みされ、本日ミャンマーへ向けて出港しました。
大江埠頭
個人的な感想ですが、一番の注目はこのキハ40 6309。色違いが船倉ではなく甲板に据え付けられた事により、かなり目立っていました。

オーシャンシーガルは5000トン級の貨物船。春先の輸送よりも小型の船のようですが、埠頭に置かれてた全車を収容。埠頭には1両も残っていません。
大江埠頭
6両程度が甲板上の為、異彩を放つ貨物船は対岸のガーデン埠頭からの注目度も中々のもの。

同船は当初の予定よりも2時間程早く本日16時頃に名古屋港を出港し、ミャンマーへ向かっています。まだ暫く先になると思いますが、新天地での活躍が今から楽しみです。



番外編。
以前から気になっていたのですが、大江埠頭内にはこんな物が有ります。
大江埠頭
左にある白い巨大な2つの物体。推進で押し込まれる車両はこの写真より奥まで進む為、この物体の陰になってしまう撮影者泣かせのコレはテント倉庫のような収納施設か何かだと思っていましたが、少ししか合っていなかった事が判明。

キハの船積みを遠目から撮影中、何か変だと気が付きました。
三菱大江
キハをトレーラーで船の横まで移動しているシーンなのですが、それを上回る存在感で工場に突き刺さるように鎮座。正式な名称は存じませんが、自走できる移動台車というか、巨大コンテナというか・・・。

手前に接岸している艀に載って、キハを脇目に離岸。
名城283
ここの工場が「三菱重工業名古屋航空宇宙システム製作所大江工場 複合材主翼センター 」である事から、ボーイング社向けB787用の主翼が格納され、セントレアまで輸送されているものと推測します。B787の主翼長が30メートルで、オーシャンシーガルの全長が約120メートルなので、大きさ的にも符合すると思います。

ミャンマー行きのキハと、アメリカ行きの翼。そんな2つの旅立ちを見られた今回の撮影行でした。
  1. 2015/08/20(木) 21:18:22|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:3

夜練

昨夜の勤務終えた後、ちょっとだけ朝連ならぬ夜練を敢行。
犬検
砕石を積んで出発する犬山ホキ編成。正確には昨夜ではなく、日付変わって本日未明の撮影になります。久し振りに夜間の撮影を試みましたが、つくづく高感度に強いカメラが欲しいと思う今日この頃であります。

降雨の中、足早に現場へ。
犬山ホキ
ライトが非常に眩しく、完全にムスカさん状態に。これは撮り方の問題であって、このアングルでは高感度であっても全く意味はなし。まだまだ修行が足りません。

本日未明、小牧線工臨を撮影。
  1. 2015/08/20(木) 20:24:39|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

若桜鉄道の体験運転

世間ではお盆休み、長い所では9連休なんて所もあるようですが、盆も正月も無い勤務の小生には遥か遠い地の出来事のように思えてきます。更に人間ドックなる追い討ちに遭い、明日の夜から絶食・・・。そんな現況においては当分非鉄の見込みにつき、暫くは過去ネタで更新。

まずは若桜鉄道。鳥取県の郡家(一発で読める人、尊敬します)~若桜を結ぶ第三セクターのローカル線で、SLの動態復活を目指し客車や機関車を逐次導入してきた話題の鉄道会社。今春行われたC12形本線走行の社会実験は記憶に新しいところで、先日お披露目された明知鉄道のC12形より先に、圧縮空気による駆動化を果たした先駆者でもあります。そのC12形ですが、毎月行われている若桜駅構内での展示運転の他に、隔月で実施されている体験運転でその勇姿を拝む事が出き、いつかは参加してみたいと思いつつ、明知鉄道が同様の企画を起こしてくれるなら、多分そちらにフラフラと(汗。

大した前振りになっていませんが、今年になって若桜鉄道の体験運転に参加してきましたので少しばかり紹介。と言ってもC12形ではなくDD16形の方です。若桜鉄道ではC12 167とDD16 7の体験運転を隔月交互に行っており、丁度DD16形の回に都合がつき出かけた次第。勿論鉄道利用で、趣味的見地から敢えて京都からスーパーはくとを利用。前面展望を満喫しつつ、踏切障害や空転も体験。HOT7000系の細かい諸元は存じませんが、JR東海キハ40系のような音で感じる空転ではなく、ドンと突き上げるような感じの空転でした。踏切障害からの回復運転も中々ワイルドで、退屈しない行程でした。ただ・・・一つだけ問題なのが、郡家での若桜鉄道への接続の悪さ。1時間近く待ちぼうけをくらう上に、沿線を併走するバスも似たようなもの。若桜鉄道自体が鳥取駅への乗り入れを実施しているように鳥取側からの利用は便利なのですが、南側からのアクセスは全く考慮されていないようです。私は鳥取駅まで出て話題のコナン列車なんぞ撮って遊んでいましたので、それはそれで丁度いいかもしれませんが、郡家~鳥取の運賃が余分にかかります(汗。

そんなこんなで若桜駅へ。
DD16 7
タイトルイメージは、「若桜鉄道、体験運転への誘い」。誘いは「さそい」ではなく「いざない」です某氏(謎。
DD16 7号機の運転席と、その向こうに見えるはC12 167号機とWT2000形に12系。安直と言えば安直です(汗。DD16形はDE10形とは異なり、運転台が真横ではなく若干斜めに据え付けられているのが特徴。

国鉄形ディーゼル機関車を体験運転できるのは、ここのDD16形と、小坂鉄道レールパークのDD130形くらいでしょうか。結構通っている方も多いようで、遠方の地にて同じ市内から参加された方がみえたのには驚きました。

願わくは、明知鉄道で同様にC12形の体験運転を・・・。

おまけに若桜鉄道の公式チャンネルより。

中々面白く、納涼成分含みのお気に入りです。
  1. 2015/08/12(水) 01:14:09|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

明知鉄道で「あけてつSLフェスタ」

先月の話になりますが、青森でSLを撮ってきました。
新里
弘南鉄道新里駅横に設置されている、48649号機。NPO法人「五能線活性化倶楽部」が所有し整備を進め、一応将来の動態復活も視野に入れているようです。ただ、近年この団体の活動が発信されていないのが気になるところ。

動態復活に向けて、歳月をかけながら着実に進んでいる印象なのが、若桜鉄道。
若桜鉄道
若桜駅に転車台を有し、JR四国から12系客車を購入。後に鉄道総研よりDD16形機関車も譲渡され、運行に必要な最低限の設備は揃っていると思います。C12 167号機は蒸気ではないものの圧縮空気により駆動できる状態まで整備されており、動態復活までもう一歩といったところでしょうか。

岐阜県で同様に蒸気復活を目指している明知鉄道で明日、明智駅周辺にて「C12発進 ! あけてつSLフェスタ」が開催されます。兼ねてからの予定通り圧縮空気による駆動化が完了して、そのお披露目のイベント。若桜鉄道と同じC12形で、コンプレッサーの音も同じように聞こえ、それ以外にも今後の展望など個人的に興味の尽きないところですが、勤務により出かけられない為、行かれた方のレポートを楽しみにしております。

  1. 2015/08/08(土) 22:01:57|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

プロフィール

マンボウシリウス

Author:マンボウシリウス
岐阜県在住のおっさん。鉄分が殆どですが、基地の街に住むせいか飛行機分も少々。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

Amazon商品一覧【新着順】

無料 アクセス解析太陽光発電