As time goes bye

ブログ的ギャラリー?

観光列車「ながら」へ ナガラ301.302の搬出③

旅立ちは23日未明。集まった鉄道ファンとTVスタッフが見守る中、深夜0時にまずナガラ302が出発しました。
302
輸送を担当するのは、鉄道車両輸送ではお馴染みのアチハ株式会社。美濃市駅前のクランクも、一発で難なくクリア。陸送の見学は久方振りでしたが、通常のトレーラーと異なり後部台車が外側へ膨らんで行く様は、いつ見ても興味深いです。

続いてナガラ301も出発。国道156号線を2台連なっての南下は、恐らく最初で最後。
岐阜市日野
写真は岐阜市日野にて撮影。途中から10年前に廃線となった名鉄美濃町線沿いを走って来ましたが、ここでお別れです。

岐南インターから国道21号線を西進。
岐南インター
都合により撮影はここまで。私は東進して帰宅しました。

陸送は途中一泊して、24日未明に搬入先である大阪車両工業に到着しています。ナガラ301は観光車両、302は食堂車への改造工事を受け、来春に観光列車「ながら」としてデビューする予定になっています。

余談になりますが、報道でただ一社、CBCのみ昼の吊上げのみならず深夜の陸送も取材されていました。日本初の民間放送局と何気に凄い歴史を持つ同社の看板番組の一つである「イッポウ」にて、1月5日の放送で今回の様子が放送される予定になっています。今後も大阪車両工業での改造の様子や、長良川鉄道のサービス面での準備作業を取材して不定期ながら連載の形で続けていく計画もあるようなので、是非続けていただきたいと思います。

撮影に際し、お世話になりました同好の方、報道の方々、長良川鉄道の方々に御礼申し上げます。ありがとうございました。
  1. 2015/12/31(木) 21:52:38|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

観光列車「ながら」へ ナガラ301.302の搬出②

20日に美濃市駅に回送されたナガラ301と302。翌日には搬出作業が始まると思われましたが、実際には一日おいて22日に搬出作業が行われています。この日は報道各社に取材依頼が為され、新聞各紙の他、テレビではCBC、中京、名古屋の各局の姿が見られました。
美濃市駅
一番早かったのは中京TV。搬出の準備作業は午前8時頃より始まりましたが、その頃より現地を訪れ、駅の様子等を撮影の後、車両横で放送用素材の撮影をしていました。この頃は搬出されるナガラ301,302と、解体待ちのナガラ10がまだ連結された状態でしたので、いささか立ち位置に御苦労された様子でしたが、撮影を終えると今度は町の様子を取材したいとの事で、一旦美濃市駅を離れたようです。

吊上げ作業そのものは、午後より開始。しかし、ナガラ301,302を吊上げ、輸送用台車に載せるにあたり障害となる部品が残っていた為、実際に車両が浮き上がるまでに、それらの取り外し作業が行われました。全ては把握していませんが、ATS車上子、扉下の乗務員昇降用の足場、バックミラー(片方)が外されたのを確認しています。
302
最初に線路から離れたのは、ナガラ302。想定より予定が遅れ、この時点で既に14時を回っていました。ナガラ300形導入当時は甲種輸送されての搬入で、陸送の実績が無かった事も予定外の作業を要した一因でしょうか。一応5年前にナガラ10の樽見鉄道貸し出し時に搬出の実績はありますが、車両が一回り小柄、且つトレーラー輸送だったので、あまり参考にならなかったのかもしれません。と、遠回しに某中の人に軽くツッコんでおきます(謎。

続くナガラ301の搬出は、非常にスムーズでした。
301
夕焼けの当たる時間になりましたが、302の作業時に発生した問題点を先に潰した為か、あっという間に終わった感じでした。報道も夕方のニュースに間に合わせる為なのか、この頃には殆ど撤収していました。

後片付けも含め、完全に作業が終了したのは日没の頃。寒空の下での作業、お疲れ様でした。
  1. 2015/12/30(水) 23:21:19|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

観光列車「ながら」へ ナガラ301.302の搬出①

先月26日に、長良川鉄道より来春からの運行が発表された観光列車「ながら」。既存のナガラ300形2両を改装する計画に基づき、ナガラ301、302の2両の搬出作業が行われました。

始まりは20日。まずは美濃市駅に常駐している白いモーターカーの回送から。
HDMB-18MP
昨年にJR東海よりやって来たHDMB-18MP。色や形が独特で、中々興味深いモーターカーだと思います。

行き先は関駅。搬出されるナガラ301、302の元へ馳せ参じます。
関
検修庫のある関で搬出に向けた整備を終えた2両と連結。写真は3両牽引に見えますが、一番奥はナガラ307で、この引き上げ線までのナガラ301、302の牽引役を務めています。

列車は関駅1番線に据え付け。
関
後方は、牽引役を終え庫内へ戻るナガラ307。一連の作業は迅速に行われ、線路閉鎖手続きの後に関駅を発車。美濃市駅まで無停車で走行しています

美濃市駅到着後は、搬出作業の行われる西側の側線に転線し、一連の回送作業を終了しました。
美濃市
写真でも分かる通り、輸送に向けて排障器が取り外されています。他に動力機構等も幾つか取り外されている為にナガラ301、302のブレーキは作動せず、モーターカーにぶら下がりの状態での輸送となりました。
  1. 2015/12/23(水) 15:17:57|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

樽見鉄道に新車 ハイモ330-702

本日未明、樽見鉄道に5年振りの新車となる、ハイモ330-702が搬入されました。
702
新潟トランシスから陸送で到着。車番はハイモ330-702で、同一番台である事から701と同じ仕様と思われます。

載線作業は深夜に実施。樽見鉄道の線路上に降り立ったのは、日を跨いで本日20日となりました。
ハイモ330-702
陸送時は保護シートで青く見えましたが、実際の色はかなり異なっています。また、始めから樽見鉄道沿線の商業施設であるモレラ岐阜の全面広告仕様になっており、ハイモ230-314に続く二代目モレラ号と言ったところでしょうか。

近日中に試運転が行われ、運用に就くと思われます。また一つ、樽見鉄道のカラーバリエーションが増えましたね。

撮影に際し、お世話なった方に御礼申し上げます。ご家族でみえた地元の方々、現場の方々、お疲れ様でした。
  1. 2015/12/20(日) 23:20:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

プロフィール

マンボウシリウス

Author:マンボウシリウス
岐阜県在住のおっさん。鉄分が殆どですが、基地の街に住むせいか飛行機分も少々。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

Amazon商品一覧【新着順】

無料 アクセス解析太陽光発電