As time goes bye

ブログ的ギャラリー?

EL120+チキ

心無しか冬場は運転が少ないような気がする名鉄の工臨。
チキ
JR東海では冬季に工臨が設定されない区間が存在しますが、名鉄はどうなんでしょうか。

久し振りに動いたので、本日少しばかり撮影してきました。正確には工臨では無く回送列車ですが。

  1. 2016/01/31(日) 09:13:56|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

583系 伊吹山バック

今月24~25日に天理臨として青森から京都まで運転された、583系秋田車による天理臨。本日その復路が運転されましたので、少しだけ撮影してきました。
最近の流行?
左のタイフォンカバーが開いたままでした。どうも滋賀県内で開きっ放しになり、岐阜県内で戻った模様。最近は東の485系で話題になっていた現象ですが、地元のキハでは見たこと無し。何故なんでしょうね。

今日は通過の約1時間前に現地入りしましたが、伊吹山と絡められる撮影地は軒並み盛況。平日なのに休日のイベント列車並みの混みようは、現役唯一の583系に加え、検査明けの綺麗な姿となれば納得。されど私はいつもの捻くれ根性発動で、そんな喧騒とは無縁なこの場所でのんびりと撮影しました。
伊吹
いわゆる下りの伊吹山バック定番撮影地にて。騙し絵という程ではありませんが、テールライト点灯が分からずパッと見で後追いには見えない写真にしてみました。もちろん、よく見れば丸分かりですが(汗。サイドが薄いのは致し方なし?

実は以前にも、同様の手法を試した事があります。
なんちゃって国鉄
この写真も後追い撮影ですが、テールライトが目立たず普通に前撮りに見えます。

今でこそ殆どの鉄道会社で実施されている前照灯の昼間点灯ですが、国鉄時代はそもそも日中は不点灯でした。国鉄形車両を撮るとなれば、そんな時代を追憶するような写真もアリではないかと最近思うようになってきたのは、きっと歳のせいでしょう。
  1. 2016/01/28(木) 19:40:22|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

1853F 廃車回送

昨年6月3日に発生した岐南駅での分岐器破損事故以来運用から外れていた1853Fが、本日午前、新川検車区から名電築港まで廃車回送されました。
1853F
名鉄の廃車回送となると、舞木検査場から大江を経て名電築港が定番ですが、今回は1853Fが事故以来新川検査区から動いていない事情もあってか、少々珍しい経路での廃車回送となりました。なので、舞木からでは通らない区間で撮影する事により、今回のらしさを出してみました。

とは同好の若者の弁で、私は単に勤務都合でこれより南に行けなかっただけだったりします(汗。

編成はEL122+1853F+EL121で、築港線内はEL122が単機牽引しています。
  1. 2016/01/12(火) 19:33:32|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

プロフィール

マンボウシリウス

Author:マンボウシリウス
岐阜県在住のおっさん。鉄分が殆どですが、基地の街に住むせいか飛行機分も少々。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

Amazon商品一覧【新着順】

無料 アクセス解析太陽光発電