As time goes bye

ブログ的ギャラリー?

ED221

いつの頃からか、毎年何がしかの形でお目にかかっている弘南鉄道の電機。
津軽大沢
日付にちなんで・・・というのは食傷気味であまり好きではないのですが、某三河の方の写真を拝見しましたので、こちらも少しだけ。あと10年程で生誕100年を迎えるED221ですが、老朽化に加えて大鰐線の存続問題も重なり、決して楽観視できる状況ではないようです。

次回は弘南線を。こちらのED333は、日付にちなむと未来永劫機会がない。こんな部分も、日付シリーズが好きではない理由の一つだったり。
  1. 2016/02/21(日) 23:30:30|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

高山線検測

本日よりDR1による高山線検測定が行われています。毎月行われている日中検測定ですが、なぜか勤務との相性が悪く、中々撮影機会に恵まれません。なので、写真はDR2による先日の夜間検測を。
DR2
月が綺麗に見えたので、仕事帰りにちょっと寄り道。写真の出来はいつも通りの微妙ですが、こうしたお手軽趣味活動、これはこれで楽しいものです。
  1. 2016/02/20(土) 23:57:38|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

冬の田んぼアート

昨夏に見てきた青森県田舎館村の田んぼアート。その壮大さに驚いたものですが、初の試みとして冬の田んぼアートが企画されたと聞いて、初日に少しばかり見て来ました。
冬の田んぼアート
まだ始まったばかりであり、メイン会場の写真は報道等で数多く出ている事から割愛。写真は会場北側のそり遊びで、他に各種露店も。

丁度来たラッセル車の回送を撮影しましたが、後追い時に興味深い光景が。
製作中
写真はいつも通りの平々凡々なのですが、奥に数人の人影が。線路西側は会場としては案内されていませんでしたが、何やら作業しているようです。

気になったので、現場まで行ってみました。
作業中
世界にただ一人と言われるスノーアーティスト、Simon Beck氏がスノーアートの製作中でした。スノーアートとは新雪にスノーシューの足跡で絵を描いていくものですが、図面無しで感覚で作っていくのだとか。進行に合わせてバミっているような感じはありましたが、何も知らなければただ歩いているだけにしか見えません。

夜に再び見に行ったところ、見事に出来上がっていました。
田んぼアート
ちょっと距離があり横気味にしか見えませんが、見事に模様になっています。

ライトアップは土日のみですが、14日までの開催予定になっています。夏の田んぼアート程は目立ちませんが、雪上に描かれる作品というのも他では見られないので、一見の価値はあると思います。
  1. 2016/02/08(月) 23:00:06|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

プロフィール

マンボウシリウス

Author:マンボウシリウス
岐阜県在住のおっさん。鉄分が殆どですが、基地の街に住むせいか飛行機分も少々。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

Amazon商品一覧【新着順】

無料 アクセス解析太陽光発電