As time goes bye

ブログ的ギャラリー?

観光列車「ながら」落成

昨年末に改造の為に大阪車輌工業まで輸送されたナガラ301と302が、今月18日に装いも新たに観光列車「ながら」として生まれ変わり、長良川鉄道に帰ってきました。
美濃市
16日に大阪を発ち、道中一泊の行程で、美濃市駅には午前4時前には到着していました・・・到着していました。当日は勤務疲れもあり仮眠。なんとか起床して美濃市駅へ。逆ルートを辿ればどこかで迎合できるだろうと考え、午前3時半過ぎに美濃市駅に到着したのですが、その時点で邂逅。つまり終わっていました。午前5時前着という報道も見受けられましたが、実際はもっと早かったです。ともあれ終わってしまっては仕方ないので、一旦帰宅して二度寝という名の不貞寝。お昼前に再び立ち上がり、撮影したのが前記事のDR2だったりします。

そのDR2撮影後に再び北上し、美濃市駅へ。
美濃市
午前中にナガラ302、そして午後にはナガラ301の載線作業が行われました。作業は順調に進み、15時前にはあらかた終了しています。

その後は外装作業に。
302
ここで現地を離れたので作業詳細は確認していませんが、搬出時に美濃市駅で取り外したミラー類や足場などの部品の取り付けでしょうか。

ちょっとだけ外観を紹介。
車体の塗色はロイヤルレッド。某新聞には高貴な赤と形容されていましたが、実際かなり綺麗に見えました。
面々
今回の輸送に際し、分かる人には分かる、長良川鉄道側でメインを務められた方々が写りこんでいます。それ程鮮やかな赤でした。なお、写真に写る2号車はナガラ302改造の食堂車。1号車はナガラ301改造の観光車両になります。

搬出時は日中に走行した関~美濃市駅間の回送ですが、今回の搬入は夜間に行われています。
美濃市
美濃市駅1番線に据付。スカートがまだ取り付けられていない為、結構バランスが悪く見えますね。北濃側は従台車なので、輪軸まではっきり見えます。

線路閉鎖手続きにより、終電が関市に到着するのを待って美濃市駅を発車。この時点でまだ「ながら」は台車に載っているだけでブレーキが効かない状態の為、かなりゆっくりとした速度で関駅まで回送されました。
関
関に到着後は直ちに庫内へ取り込まれ、モーターカーも足早に常駐の地である美濃市駅に戻りました。当日は深夜に加え雨模様のコンディションでしたが、愛知からのファンを始め、地元の方の姿も見え、人数にして半々くらい? これにはちょっとびっくりでした。

既に報道発表されているように、来月から試運転、内覧会、試乗会を経て、4月27日にデビューする予定になっています。初日の初便は早々に完売になったようで、滑り出しは上々の模様。私も少し落ち着いたら乗ってみたいですね。このテの列車としては、しなの鉄道の「ろくもん」に乗った事がありますが、外観は見馴れた近郊型車両の模様替えのイメージなれど、内装は全くの別物。結構豪華で楽しめました。この「ながら」も大いに期待していいと思います。

撮影に際し、お世話になった方々に御礼申し上げます。ありがとうございました。
  1. 2016/03/20(日) 14:09:47|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

DR2 高山本線日中検測

本日より、高山本線日中検測定。
DR2
検測機器更新によりパンタグラフが搭載されたDR2。それと分かるように、廃盤なアングルで上から撮ってみました(謎。
  1. 2016/03/18(金) 21:47:08|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

後ろ姿が似合います

鉄道員は、後ろ姿が似合う職業の一つたど思います。駅員さん然り車掌さん然り。
美濃太田
トワイライトブルーの中、名古屋より応援中のM114編成を今月10日に撮影。いつもとは違った視点で、それとなく美濃太田と分かる絵にしてみました。P編成の耐雪改造工事による車両不足を補う為との話ですが、進捗状況等詳しくは・・・求ム専門家(笑。
  1. 2016/03/14(月) 21:58:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

撮影会

明日は近鉄モトの撮影ツアー。興味はあったものの勤務がはっきりしない為、参加は断念。
モト
全国の電動貨車の中で、一番実用的に使用されている車両だと思います。いつかまた、機会のあらんことを。
  1. 2016/03/12(土) 14:15:43|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

トワイライトブルー

今期は多忙につき、趣味とは殆ど無縁な生活を送っております。学生時代は良かったなと懐かく思いながらも、仕事有っての趣味ですからボヤいてもいられません。いや、ボヤいている時点であまり感心できませんので、気をつけないと(何。

前回の予告通り、今回は弘南線を。
橋
弘南線で気になっていたのが、境松~尾上高校前に架かる浅瀬石川橋梁。撮り鉄の嫌う下路ガーター橋のせいか殆ど話題にならない橋ですが、橋梁部のみ架線柱が複線形になっていて妙に存在感があります。肌色?も、この大きさではあまり見なくなった気もします。錆が目立ってきているので再塗装が望まれる状態ですが、昨今の弘南鉄道における経営状態の具現なのかも。

そんな弘南鉄道を先月に何枚か撮影してきましたが、夜に撮ったのは意外にも初めて。
キューロクと
タイトル回収。静かさを感じるこの色合い、結構好きだったりします。
  1. 2016/03/11(金) 08:58:09|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

プロフィール

マンボウシリウス

Author:マンボウシリウス
岐阜県在住のおっさん。鉄分が殆どですが、基地の街に住むせいか飛行機分も少々。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

Amazon商品一覧【新着順】

無料 アクセス解析太陽光発電