As time goes bye

ブログ的ギャラリー?

深夜の特大貨物

既に過日の話になりますが、勤務後に大垣まで、少しだけ特大貨物輸送を見に行きました。
大垣駅北
大垣変電所向けの変圧器輸送で、重量約95トンの大物。それでも使用されたシュナーベル式トレーラーは、日本通運が所有する中では最小の150トン積みというから、上には上がいるもので・・・(最大は240トン積み)。

アクアウォーク大垣付近にて、今月26日に撮影。
  1. 2017/04/27(木) 21:53:53|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

名古屋駅周辺のビル群

「~ありがとう JR東海発足30周年記念~みんな集まれ 列車とバスの夢の共演ウォーキング!!」

本日の名古屋駅発のさわやかウォーキングは、30周年記念として名古屋車両区も一部公開されましたので、少しばかり見てきました。
公園にて
その道中にて名駅の高層ビル群を望む。30年前は一つも無かったような・・・。
  1. 2017/04/23(日) 18:06:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

土崎カーブにて

8日の秋田~弘前の団臨運用を最後に引退の運びとなった583系。当初はお名残乗車を考えていましたが、乗車ツアーの申し込み先電話番号に何度電話しても繋がらず。結果撮りに回る事にしました。583系は急行きたぐにでグリーン車の乗車経験はありますが、寝台は未経験。とうとう電車3段寝台を体験する事なく終わってしまいました。

乗車は叶いませんでしたが、せっかく休みを取得できて計画も立てていたので、今回は撮りに回る事にしました。とはいえ私ももう歳です。電車移動ののんびり行程、秋田新幹線で秋田入りして、電車内から軽くロケハンしながら弘前へ。
秋田~土崎
途中、と言いますかいきなり土崎で途中下車。DE10形牽引貨物が、ここではまだ健在。583系撮影の下見のつもりでしたが、いい物が見られました。
  1. 2017/04/11(火) 13:38:50|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

少し違えば大違い

秋田車両センター所属の583系N1N2編成が、8日の団体臨時列車を最後に営業運転を終了。JR発足30周年の節目にまた一つ、国鉄を象徴する車両が姿を消しました。

とり急ぎ一枚。秋田車両センターから秋田駅への回送。
回送
秋田駅の近くには、秋田車両センターの他にもう一つ、秋田総合車両センターなるものがあります。検修と工場の違いと思って差し支えないと思いますが、車両センターは秋田駅の南、総合車両センターは駅の北と、全く違う所にあります。かくいう私も、初めは混同していました(汗。
  1. 2017/04/09(日) 22:09:26|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

明知鉄道 アケチ6ラストラン

既に先月の話になりますが、明知鉄道のアケチ6が引退。お別れに際して3度明知鉄道によるお別れ運行が企画され、運よく全てに足を運ぶことができましたので、簡単に紹介します。

まず第一弾として、3月6日に臨時急行「ごくろうさまアケチ6」から。
山岡
山岡に保存されているアケチ1との顔合わせを狙ってみました。退色は進んでいますが、錆のような劣化は特に見当たらなかったと思います。カフェの営業は週末のみのようで当日はお休みでしたが、車内は改造されつつも初期導入車の特徴であるボックスシートが残っているようなので、機会があれば訪れてみたいところです。

続いて13日に運転された、第二弾となる臨時特急「ありがとうアケチ6」。
花白温泉~岩村
明知鉄道初と思われる特急列車としての運行。明智~恵那間において途中岩村駅にのみ停車する速達列車ですが、月曜日運休の急行大正ロマンのダイヤを利用する関係で、所要時間はさして変わらず。ただ、貸切列車でも定期併結が基本の同線にとって貴重な機会である事から、乗り鉄さんがいささか多かった印象。

そして31日の急行「ラストラン アケチ6」が、同車の最終運行。
明智
この日のみ乗車に回ったので、走行写真はありません。平凡な記念撮りではありますが、、当日の涙雨が分かる写真という事で。

折り返しの恵那駅では、運転士さんへの花束贈呈も。
恵那
フォトセッションよろしく撮影タイムを設けてサービス満天でした。なお、詳細は存じませんが、これとは別にもう一つの花束が贈呈され、明智行きの復路では、運転席窓の下部と、列車進行方向右側の前寄りの側窓に置かれましたが、あまり目立たなかったうえに窓も曇り気味だったので、両方に気が付いた沿線撮り鉄さんは、多分居なかったでしょう。

明智駅ではアケチ6の後任となる、アケチ101と顔合わせも。
アケチ101
アケチ101は、17日の夜に製造元である新潟トランシスを出発し、20日に明智駅に搬入されています。同車のデビューが今月8日と明知鉄道から発表されていますが、新学期の始まりに合わせてくるとは中々粋な計らいではありませんか。

アケチ1形の増備車となるアケチ6が導入された頃は鉄道趣味とは遠ざかっており、あまり縁を感じる車両ではありませんでしたが、アケチ1形という点においては幼少の頃の思い出に残る車両です。初めて見た明知鉄道の車両が、恵那駅で撮影したアケチ2「阿木川ダム号」。ボックスシートな点がアケチ6とは異なりますが、当時は初めて見る車両にわくわくしたものです。アケチ10形導入に伴い車体塗色が新デザインに移行しましたが、アケチ101は再び開業時のオリジナル色に。変わらない、継承されるものに親しみを感じるようになったのは、歳のせいかもしれませんが、デビューしたら早々に見に行きたいですね。しかし8日はあれが・・・(謎。

最後にいつもの動画です。
  1. 2017/04/02(日) 20:44:28|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

プロフィール

マンボウシリウス

Author:マンボウシリウス
岐阜県在住のおっさん。鉄分が殆どですが、基地の街に住むせいか飛行機分も少々。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

Amazon商品一覧【新着順】

無料 アクセス解析太陽光発電