As time goes bye

ブログ的ギャラリー?

信越山線 最終章①

最近は非鉄につき、過去ネタ更新でお茶濁しを。

今月のダイヤ改正で3セクに移行された信越本線長野~直江津、通称信越山線。転換に際して幾つかの惜別列車とも言えるイベント列車が企画されましたので、少しずつ紹介。
妙高高原
3月1日に運転された多客臨時列車「懐かしの国鉄色DC」号。国鉄急行色を纏う新津所属のキハ48 523+キハ47 1514が使用され、新潟~長野間を1往復運転。キハ47、48形の急行色は初めて実物を見ましたが、思っていたよりは違和感ないですね。幕は「快速」でサボ等の装飾も無く、質素な姿での運転でした。

さて、この「懐かしのDC」号の撮影ですが、悩んだのが撮影場所。編成自体は今後も見られる事から、優先させたいのは信越山線と分かる場所、もしくは3セク転換に向けたイベントと分かる絵図。ただ、当日は勤務の関係で余り北上出来ず、ある程度の候補を絞った上で現地入りしました。しかし・・・当日は小降りながな時々雨も落ちる有様で、黒姫山も殆ど見えず。結局無難に駅撮りにしました。
妙高高原
ただ撮るだけでは面白くないので、同日より運転が始まった115系横須賀色を纏ったC1編成使用による「信越線スイッチバック号」と絡めてみました。多分今後無い組み合わせだと思い、柱が林立している駅ホーム中央での撮影は困難と判断した上で、進入直後、ホーム端の柱の無い所で狙ってみました。115系の撮影に興じる人々も入れて、限られた条件の中では概ね想定通りに撮れました。まぁ無理無理感はどうにもなりませんが(汗。唯一想定外だったのが中央のお二方。進入の撮影後に停車後の姿を撮る為にダッシュし併走。ほんの5秒くらい待ってこの組み合わせを撮影してから行けばいいのにと思いつつ、後姿なのでまぁ問題無いでしょう。

長野からの復路の時間には完全に雨。露出も厳しくこちらも無難に駅撮りにしました。
豊野
こちらは、同日より運転が始まった183・189系長野車使用による「ありがとう信越線」号と合わせてみました。幕は臨時幕とイベントらしさは感じない装いでしたが、こちらも今後は無さそうな組み合わせなので。

快速ながら全車指定席、一日限りの運転となった「懐かしのDC」号。私の信越山線最終章はこの列車から始まりました。
  1. 2015/03/21(土) 22:28:17|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<美濃太田車両区所属のキハ40系、キハ11形が東港へ | ホーム | 特急しらゆきが誕生>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sirius501.blog68.fc2.com/tb.php/1057-75040a02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

マンボウシリウス

Author:マンボウシリウス
岐阜県在住のおっさん。鉄分が殆どですが、基地の街に住むせいか飛行機分も少々。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

Amazon商品一覧【新着順】

無料 アクセス解析太陽光発電