As time goes bye

ブログ的ギャラリー?

OCEAN SEAGULL 発つ

先月末から今月上旬にかけて大江埠頭に搬入されたキハ40系、キハ11形が船積みされ、本日ミャンマーへ向けて出港しました。
大江埠頭
個人的な感想ですが、一番の注目はこのキハ40 6309。色違いが船倉ではなく甲板に据え付けられた事により、かなり目立っていました。

オーシャンシーガルは5000トン級の貨物船。春先の輸送よりも小型の船のようですが、埠頭に置かれてた全車を収容。埠頭には1両も残っていません。
大江埠頭
6両程度が甲板上の為、異彩を放つ貨物船は対岸のガーデン埠頭からの注目度も中々のもの。

同船は当初の予定よりも2時間程早く本日16時頃に名古屋港を出港し、ミャンマーへ向かっています。まだ暫く先になると思いますが、新天地での活躍が今から楽しみです。



番外編。
以前から気になっていたのですが、大江埠頭内にはこんな物が有ります。
大江埠頭
左にある白い巨大な2つの物体。推進で押し込まれる車両はこの写真より奥まで進む為、この物体の陰になってしまう撮影者泣かせのコレはテント倉庫のような収納施設か何かだと思っていましたが、少ししか合っていなかった事が判明。

キハの船積みを遠目から撮影中、何か変だと気が付きました。
三菱大江
キハをトレーラーで船の横まで移動しているシーンなのですが、それを上回る存在感で工場に突き刺さるように鎮座。正式な名称は存じませんが、自走できる移動台車というか、巨大コンテナというか・・・。

手前に接岸している艀に載って、キハを脇目に離岸。
名城283
ここの工場が「三菱重工業名古屋航空宇宙システム製作所大江工場 複合材主翼センター 」である事から、ボーイング社向けB787用の主翼が格納され、セントレアまで輸送されているものと推測します。B787の主翼長が30メートルで、オーシャンシーガルの全長が約120メートルなので、大きさ的にも符合すると思います。

ミャンマー行きのキハと、アメリカ行きの翼。そんな2つの旅立ちを見られた今回の撮影行でした。
  1. 2015/08/20(木) 21:18:22|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:3
<<さよなら北斗星 | ホーム | 夜練>>

コメント

セントレアでも目撃しましたね。

マンボウシリウスさん、こんばんは。

キハは大量に、ミャンマー行きになりましたね。
(以前の東海とは、大部方向転換した気が・・

この白いコンテナ。
この冬、セントレアへ行った際、島の南側からまわり、最後はドリームリフターの荷役施設まで異動してきたのを覚えています。

良く見ると、コンテナも運搬する部位によって、形状が異なるようですね。

同じ埠頭で輸出入が行われるのも、何か理由がありそうですね。
  1. 2015/08/20(木) 21:30:01 |
  2. URL |
  3. DT12A #-
  4. [ 編集]

Re: セントレアでも目撃しましたね。

DT12Aさん、こんばんは。
キハの譲渡は、廃車費用より安いとか東海はお役所の言う事にはハイハイとか色々な噂がありますが・・・。昔はトヨタ等経済界の企業連合が譲渡元と聞いた事がありますが、今はどうなのでしょうか。

この白コンテナは今まで全くノーマークでした。シャッターに乗り付けて直接コンテナに搬入してそのまま直進して艀に。1時間程の結構早い作業でした(艀の滞在は約2時間)。三菱大江も昔は車関係造っていたりしましたが、随分と変わったものです。
  1. 2015/08/23(日) 23:06:42 |
  2. URL |
  3. マンボウシリウス #0MXaS1o.
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015/12/06(日) 13:01:35 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sirius501.blog68.fc2.com/tb.php/1085-14136351
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

マンボウシリウス

Author:マンボウシリウス
岐阜県在住のおっさん。鉄分が殆どですが、基地の街に住むせいか飛行機分も少々。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

Amazon商品一覧【新着順】

無料 アクセス解析太陽光発電