As time goes bye

ブログ的ギャラリー?

観光列車「ながら」試運転

先月に搬入されて以降、整備等で関駅から出る事の無かった観光列車「ながら」ですが、本日本線試運転が実施され、初めてその姿が一般にお披露目されました。報道依頼に加え、予め公式HPで試運転が予告されていた事もあり、駅や沿線は結構な人出、出発前にはちょっとした記念撮影も行われました。
アテンダントさん
輸送時には無かった車体と同色の排障器も取り付けられ、中々凛々しい顔立ち。「ながら」導入にあたりアテンダントさんも増員され、写真の4人のアテンダントさんが今日の試運転列車に同乗しています。

桜満開の関駅を、11時過ぎに発車。北濃へと向かいました。
関
今日の試運転は、デビュー後と同ダイヤで実施。但し、区間は関~北濃で、美濃太田~関は省略されています。

今回の試運転で特筆されるのは、北濃駅まで乗り入れる点。長良川鉄道では検査後等の本線試運転は関~美濃白鳥間で行われており、北濃までは走りません。また、「ながら」も2両編成で走るのは美濃太田~郡上八幡のみで、2両編成で北濃駅まで入るのは、中の人曰く恐らく今回が最初で最後。よって美濃白鳥~北濃で2両編成、加えれば試運転幕を撮れば今回ならではの絵になるのですが、撮影後、なんと誤って消してしまいました・・・。記録メディアの容量に余裕が無かった故の痛恨のミスでした。
美濃白鳥
よって写真は北濃駅から折り返して美濃白鳥に到着した所から。こちらも本運転では観光車両のみの単行運転になる区間ですので、一応今回ならではの絵になります。北濃まで乗り入れる列車に対して通票の授受が行われるのも、この駅の特徴の一つ。

最後は下有知の有名所で。
下有知
定番アングルも考えましたが、同じような構図で撮っても私が敵う筈もないので、ちょっと捻くれて横から流してみました。ただ、列車が想定していたより低速だった為、思ったより流せず。ちなみにアテンダントさんの姿が、後ろ寄りのボックス席に見えます。他は検修さんですね。この明らかに本運転とは異なる客層も、試運転ならでは?

観光列車「ながら」は、今後内覧会や試乗会を経て、27日にデビューする予定になっています。


最後に、この「ながら」を精力的に取材されているCBCのイッポウから今回の試運転のニュースが配信されていますので、貼っておきます。
観光列車「ながら」走る 長良川鉄道
  1. 2016/04/06(水) 22:11:05|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<JR東海のキハ40系の廃車回送終わる | ホーム | 観光列車「ながら」落成>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sirius501.blog68.fc2.com/tb.php/1122-2da137af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

マンボウシリウス

Author:マンボウシリウス
岐阜県在住のおっさん。鉄分が殆どですが、基地の街に住むせいか飛行機分も少々。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

Amazon商品一覧【新着順】

無料 アクセス解析太陽光発電