As time goes bye

ブログ的ギャラリー?

JR東海のキハ40系の廃車回送終わる

先月26日のダイヤ改正を機に引退した伊勢車両区のキハ40系とキハ11形0番台。改正翌日より3回に分けて伊勢から名古屋臨海鉄道の東港まで回送、輸送されていましたが、今月に入ってから続きの東港から大江埠頭までの輸送が行われ、本日をもって全てのキハ40系の輸送が終了しました。
東港
写真は先月のキハ11形。流転予防措置と思われるタキ2車を連結しています。キハ40系に関しては手ブレーキがある事から、東港では単独留置だったと思います。

最後に輸送されたのは、ツートンを含むキハ40系6両。
臨海
前寄り2両は、かつて高山本線で活躍したキハ48 6812+3812のコンビ。

本日雨の中、東港を発ち大江埠頭へ。
埠頭
ツートン以下6連、これが最後の東海キハ40系の姿とあってか、地元のみならず遠方からの撮影者を見受けられました。

今回の一連の輸送では、全て牽引は復刻色であるND5527が努めています。その為、青牽引が見られたのは、東港構内入換えと、東港~名電築港。
埠頭
そして最後の埠頭への推進。最後にキハをエスコートしたのは、ND5529でした。

今後は横持ちのうえ船積み、輸出の流れになると思いますが、今までと異なるのが一度金城埠頭へと運ばれている点。埠頭北側にクレーン車が留め置かれていましたので、明日には前2回と同様に金城埠頭へ運ばれると思われます。あちらは外部からの見学が難しいと思われる事から、私にとっては恐らくこれが最後の東海キハ40系になると思います。

私が小学生の頃にはたらこ色で走り回り、国鉄からJRに変わった初日に全ての車両にJRマークが貼られた手際の良さに驚き、やがて白色塗装に湘南帯の東海カラーになり、機関換装や冷房化でサービス向上を果たし、近年ではツートンも登場。大袈裟ではありますが、自分の人生で初めから有った存在が消えていくのは、やはり寂しいものがあります。今日は見送りの意味も込めて出かけましたが、ミャンマーでの今後の活躍を祈念し、早々に埠頭を後にしました。長い間、お疲れ様でした。そして、ありがとう。
  1. 2016/04/07(木) 23:00:15|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<甲23 名鉄2212F+3169F甲種輸送 | ホーム | 観光列車「ながら」試運転>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sirius501.blog68.fc2.com/tb.php/1123-3be7808b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

マンボウシリウス

Author:マンボウシリウス
岐阜県在住のおっさん。鉄分が殆どですが、基地の街に住むせいか飛行機分も少々。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

Amazon商品一覧【新着順】

無料 アクセス解析太陽光発電