As time goes bye

ブログ的ギャラリー?

キヤ143形甲種輸送

2016年10月2.~3日にかけて、新潟トランシスで製造されたキ143形3両が、黒山から松任まで甲種輸送されました。
鯨波
新潟(タ)~松任の牽引はEF510-9号機で、今回輸送されたのは、3~5号車。分類上は気動車ですが、機関車然としたその姿は中々の迫力。

柿崎駅での長時間停車中に、色々と見てきました。
柿崎
EF81形の後継EF510形が牽く、DE15、DD15形の後継キヤ143形。その脇を通る定期貨物の赤づくし。

車票や車番も確認。
甲106
テープ張りに決まりはないようで色々なパターンを見ますが、今回はとにかく剥がれない仕様?

そして柿崎での一番の目的はコレ。
柿崎
485系3000番台との離合。オリジナル形の485系は消滅しましたが、派生形の3000番台は僅かながら顕在。後から見て、そんな時代だったと分かる一枚というのは、やや大袈裟か。この後、甲種と同時発車して行きました。

上記の写真の通り普通の走行は撮影していなかったので、有名撮影地にて無難に一枚。
475イベント以来?
ここでは懐かしい顔も見かけました。歳と共に落ち着かれてきたようで、車もラッピング解除でナンバー以外は至って普通。撮影地等で時と場所も考えずに振舞う子供のような大人を見かける事が多くなってきた昨今、立派?になった彼は少し眩しくもあり。

最後はDE10形にバトンタッチして、松任駅から金沢総合車両所へ。
金沢総合車両所
今回輸送されたのは、3が豊岡、4が後藤、5が敦賀とそれぞれ配置先が異なる事から、整備のうえ後日ここから回送されていくものと思われます。

いつもの動画です。相変わらずの適当ですが、こちらは他車との邂逅を中心に繋げてみました。
  1. 2016/10/04(火) 23:51:23|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<大鰐線のラッピング電車 | ホーム | 羽越本線 お召列車>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sirius501.blog68.fc2.com/tb.php/1140-e0bc2262
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

マンボウシリウス

Author:マンボウシリウス
岐阜県在住のおっさん。鉄分が殆どですが、基地の街に住むせいか飛行機分も少々。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

Amazon商品一覧【新着順】

無料 アクセス解析太陽光発電