As time goes bye

ブログ的ギャラリー?

笠松の馬

前々回の記事でキヤ97と一緒に写っていた馬は、笠松競馬場近くの厩舎で見かけた馬です。かの名馬オグリキャップを輩出した笠松競馬場ではありますが、近年は赤字経営が続き事ある毎にその存続問題がクローズアップされています。ホリエモン率いたライブドアが馬券のネット販売など支援に名乗りを上げたり、かと思えば地主が競馬場に契約解除を求めたりと、紆余曲折ありつつもとりあえず存続しているといったところでしょうか。

競馬場の近くに厩舎があるのですが、かつて外回りの仕事をしていた頃にはこの辺りをよく車で通ったものです。競馬をやらない私ではありますが、昔から何となくお気に入りの場所でした。特に外部と区切られるでもなく一般の人も立ち入る事ができるので、私が訪れた時も親子連れが見物に来ていました。お近くにお住まいの方は、一度訪れてみてはいかがでしょうか。

私が訪れた時は、数等の馬が外に出ていました。そう言えば、馬を間近で見られる機会はあまり無いですね。
仲睦まじき

かなり無理無理ではありますが、東海道本線の列車と上手く絡められないかなとここから悪巧み開始。列車とバランスよく撮れるように馬を誘導しました・・・実際は馬が私について来ただけですが・・・。カメラが珍しいのか、結構寄って来ました。以下勝手に妄想モード。

「どや、男前に撮れてるか?」
カメラ目線

「ほうかほうか、ま、被写体がええからな」
朗らか

なんて朗らかな顔なのでしょうか。近くで見ると意外と表情が見えますね。

「なんか食わせろ~」とばかりに柵をガジガシと
くわせろ~

ゴメンね、間には用水路があって・・・。そう、二人の距離がこれ以上近づく事は無いのです(何。

こんな感じでのんびり撮影しつつ、馬を丁度いい位置へ誘導。ふっ、所詮は動物ちょろいもんよ、などと余裕をかましてキヤ97を待ち受けたのですが、通過時になって急に動き出し
ちょ、おま

一頭は完全に圏外へ、写真の馬も顔だけ影に入れてソッポを向いて・・・手玉に取られたのはこちらでした。諦めきれずに急遽立ち位置を変えて撮ったのが前に載せた写真です。丁度保線作業に伴い徐行区間になっていた故にできた芸当ですが、なんだか色々な意味で敗北しました。


次回は撮り貯めていたキヤ97の搭載機器などを。

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/05(火) 23:33:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<キヤ97系の観察 | ホーム | いつもとは違う381系>>

コメント

笠松♪

マンボシリウスさんこんにちは。
昔よく父親に連れられて笠松競馬場に来てたものですから、その影響あってか馬が大好きです。朝に馬が調教してる所をよく見に行きました。
しかしこんな近くで馬と戯れる事ができる場所があるなんて知らなかったです。しかも列車とも戯れる事ができるなんて…
よく列車の車内から厩舎を見てますが…これは新しい発見です。
マンボシリウスさんのページを見てると本当に勉強になります。自分の無力さを改めて知った気がしました。(苦笑
  1. 2008/02/07(木) 08:26:09 |
  2. URL |
  3. ひゅ〜ま #71q2ToqA
  4. [ 編集]

こんばんは。
ここは列車と絡められるのもごく一部で、それもかなり強引になります。線路際も一年を通して背の高い草が生えている時期が長く、中々難儀します。今回はたまたま条件も揃ったので、ちょっと遊んでみました。

あと、私の写真はあまり参考にならない気もします。当方反面教師なら絶対の自信があるのですが・・・(ぉ。とは言え、私も色々と諸先輩方々の写真を参考にしたりしてきましたし、ネットをするようになってからは特にその幅が広がりました。かつては画像掲示板に投稿して色々とご助言を頂いたり、逆に偉そうにコメントしていた事もあり、それはそれで楽しかったです。たまに懐かしく思いまた出入りさせていただこうかなと思った事もありますが、そこもいつからか「作品」としての写真を求められるようになった感もあり、単純に交流の場と考えていた私にとってはいつの間にか遠い存在になっていたりしますが・・・。まぁそれ以前に今のブログのような貼り方をしたらフルボッコでしょうけど(笑。それでも一人で出来る事は知れていますし、掲示板での交流は楽しいものです。何より趣味なのだから、あまり大袈裟に考えずに楽しくやるのが一番だと思いますよ。

何だか纏まりのないレスですね、すみません。
  1. 2008/02/08(金) 20:34:36 |
  2. URL |
  3. マンボウシリウス #0MXaS1o.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sirius501.blog68.fc2.com/tb.php/356-758bcb3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

マンボウシリウス

Author:マンボウシリウス
岐阜県在住のおっさん。鉄分が殆どですが、基地の街に住むせいか飛行機分も少々。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

Amazon商品一覧【新着順】

無料 アクセス解析太陽光発電