As time goes bye

ブログ的ギャラリー?

キヤ97系の観察

それまでの貨車に代わり気動車型となるJR東海のレール運搬車キヤ97系。走行写真主体の私ではありますが、その機構はやはり気になるもの。今回は今までに撮影したキヤ97系の細部を紹介します。

まずは所属標記から。以前に名古屋と書きましたが、今回は写真で。
所属

海ナコとあります。ちなみに写真では判別できませんが、連結面よりの台車にはC-TR254との表記がありました(写真はキヤ97-3の連結面側)。

特徴ある前部を真横から。
生首

こちら側の台車にはC-DT66との表記がありました。運転室は車端より少し内側に寄った位置に、台座の上に据え付けられているように見えますが、これは車体前部をデッキにして、作業用のスペースを確保する為ではないかと推測します。これにより運転室が荷台に載っているようなイメージになり、この辺り小生や某ぐも屋さんが生首と揶揄する所以でもあります。また、デッキの部分や運転室、荷台に昇降用のステップが見受けられます。

丁度デッキと運転室へのステップの中間位置にある釦。
乗込ミ照明

乗込ミ照明とあります。どこの照明か気になりますが、デッキや運転室のステップが怪しいですね。それにしてもこのテの表示はたまにこのような片仮名が使われていますが、なぜなんでしょう? ちなみにATS表記はSTになっていますが、時期的に順次導入のPTも積んでいるのではないでしょうか。

サイドフレームにある製造銘板。
銘板

昨年12月に落成しているので平成19年とあります。R1~4まで全編成が平成19年生まれです。

サイドと言えば、一番目立つのは車体中央付近にあるこの標識灯でしょうか。
標識灯

ちなみに点灯するとこんな感じです。
点灯

少々分かりづらいのですが、オレンジ色に輝いています。これはその時の車両の状態を表示していると思われますが、詳細は分かりません。この時エンジンは止まっていましたが・・・。横にある収納式の物体も気になります。折りたたみ式のステップかもと思いましたが、取っ手が下側にあり上開きになっているようなので、むしろ目的は下? よく分かりません。


色々と書きましたが、多分に推測の域を出るものではありませんのでその辺りはご容赦下さい。また、何か情報有りましたらお待ちしております。以上、ポチたまを見ながらのお気楽更新でした(ぉ。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/02/08(金) 19:53:08|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<久々の1059号機 | ホーム | 笠松の馬>>

コメント

遅くなりました

現車をまじまじと観察したことがないので、パーツのカットは非常に勉強になります。m(__)m

標識灯ですが、エンジン停車中に点灯していたとの事ですので、自動車でいうところの「CHGランプ」です。一般の気動車でも公式側側面のドア表示灯下に白いランプが付いてますよね。エンストしていることを乗務員に知らせる目的のものです。
エンストといえば、美濃太田のキハ48 512(現在のキハ48 5804)がこのランプを点けて、ある冬の朝の列車に入ったことがありました。美濃白鳥滞泊車だったので交換するわけにもいかず、暖房も入らないので車内も寒かったですが、キクハ状態の気動車ってのを体験できたわけで、今となっては貴重な出来事でした(笑)

・・・って、トシがばれそうだな(爆)
  1. 2008/02/11(月) 15:59:00 |
  2. URL |
  3. DEJI #JyN/eAqk
  4. [ 編集]

毎度です。
標識灯について、ご教授ありがとうございました。この時は片側1両のみエンスト状態だったので、仰る通りだと思います。
それにしても越美南線とはこれまた古いネタを。私はそちらには縁がなく、記憶にあるのは廃線、3セク化のさよなら列車くらいでしょうか。笹島のJR東海1周年イベントで行灯式のマークが展示されていたのが懐かしいです。しかしキクヤなんて、今走ったら苦情殺到モンでしょうね。現在はドア1枚故障しただけで運転打ち切りする始末で、ヤワな世の中になったものです。昔はトラブルも楽しみに変えるたくましさがあったものですが・・・歳がバレますね(爆。

キヤですが、もう少し手持ちがありますので、ネタ枯れの時にでもボチボチと。
  1. 2008/02/11(月) 19:21:02 |
  2. URL |
  3. マンボウシリウス #0MXaS1o.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sirius501.blog68.fc2.com/tb.php/357-815278f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

マンボウシリウス

Author:マンボウシリウス
岐阜県在住のおっさん。鉄分が殆どですが、基地の街に住むせいか飛行機分も少々。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

Amazon商品一覧【新着順】

無料 アクセス解析太陽光発電