As time goes bye

ブログ的ギャラリー?

名鉄1600系(1601F)団臨 名城大鉄道研究会35周年記念号

本日午後に、タイトルにある通り名城大鉄道研究会の創立35周年を記念した団体臨時列車が運転されました。行路は(各)岐阜から各務原線~犬山線を経由しての須ヶ口行きで、日中に1600系が各務原線を走行する機会も珍しく、夜勤中にも関わらず眠い眼を擦りながら行ってきました。まぁ何と言っても地元でもありますから。

1600系の各務原線への入線自体は過去にもあります。しかし三柿野以西への入線は非常に珍しいのではないでしょうか。私の知る限りでは、長良川花火大会に伴う臨時特急くらいで、確かこれは(各)岐阜発の新可児行きだったと思います。岐阜に勤めていた頃にたまたま帰宅の便でこの列車を選択しましたが、普段は設定の無い各務原線の特急乗車は、中々楽しめました。その時の列車は夜間でしたが今日の団臨は日中。ところどころに雪の残る景色と相まって、今日乗車された方々は色々と楽しまれたのではないでしょうか。

さて、そんな団臨を撮影すべく今日は夜勤から帰宅後に仮眠して出撃、帰宅して今度はぐっすりという壮大?な計画があったのですが、帰宅が遅れて早くも破綻。仮眠を諦め昼前まで起きているつもりがいつの間にか意識消失で、ふと眼が覚めたらもうお昼過ぎ・・・この時点で岐阜への送り込み回送が消えました。本運転は何とかと顔を洗って出かけるも、さぁ撮影するのは何処にしよう・・・完全に行き当たりばったりで、このうえない無能の証明であります。何せ午後の運転なので、東へ向かう各務原線では光線状態はいまひとつ。悩んでも仕方ない、と言うか悩む暇も無かったので、とりあえず光線状態の一番良さそうな場所を選択。そして三脚を立てたのは切通~手力のポイントでした。同じ事を考えた方が他にもみえたようで、既に同業者さんが待ち構えていました。ちなみに初めて行った所なのですが、架線柱の関係もあり標準レンズの使用は不可能で、今回は望遠レンズ使用で撮影に望みました。時間に余裕が無く、何の練習も無しに一発本番で望んだのですが・・・。

彼方に切通駅が見えるポイントに立ち、ついに視界に入ってきた1600系。切通駅をゆっくり進むその姿に、昔と変わってないんだなとなぜか納得。切通駅には速度制限があり(確か25㎞くらいだったかと)、定期列車にとっては停車するので特に意識する事の無い制限でも、このテの列車では思わぬ足枷に。そこを抜け加速してきた所で一枚目の撮影。
切通~手力

痛恨の切り遅れです(泣。望遠ゆえに普段使っている標準系よりもタイミングは取りやすいはずなのに、迫力を狙って引きつけすぎました。先頭がカーブに差し掛かって絵的には狙い通りだったのですが、行き当たりばったりの行動は往々にしてこのような悲惨な結末を迎えるものです。かなり前の記事にも書きましたが、物事の9割は準備で決まるんですね。しかしギリギリではありますが、顔が切れなかっただけまだマシかもと開き直りです。

聞いた話では、列車はこの後停車した三柿野駅で撮影会を行った模様です。私はと言えば前述の通り写真もイマイチだったので、その時間を利用して先回りを敢行しました。さてと今度は何処で撮ろうかと、悩む間もなく決めたのは、事もあろうに新鵜沼。走行写真で失敗したのなら、また同じ走行写真で今度は成功してやろうと考えるのが普通なのでしょうが、私は簡単な方へと退避。走行写真で失敗したなら、停まっていれば失敗はしまいと(ぉ。当方ちっぽけなプライドは、とうの昔に捨てております。欧米ではプライドは捨てずに飲み込むものなのだそうですが、飲み込める程度のちっぽけなプライドなら初めから捨てたりせぬわ(何。しかしここでも落とし穴が・・・。
新鵜沼

思っていた位置よりも僅かに前で停車した為、顔におもいっきり影が・・・。こればっかりは仕方ありませんし、どうしようもありません。なので編成写真は動き出して影が抜けた瞬間を狙う事にして、団臨らしい姿を記録しました。
手作り?

手作り感溢れるポスターが貼られていました。こういう団臨らしい姿はいいですね。ちなみに前後共に外から良く見える位置に貼られており、居合わせた方々も興味津々の様子でした。

発車後の撮影はポジで押さえて本日は終了しました。久しぶりに名鉄を撮影しましたが、減勢進むP車や新たに登場する5000系など、過渡期の続く名鉄の記録もボチボチとしておきたいですね。1600系も一部特別車特急向けに組成が大幅に変更される見込みで、3両固定のこの姿もやがては見られなくなります。今日の団臨に1600系が選ばれた事にも、惜別の念を感じられずにはいられません。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/02/10(日) 16:48:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<381系と終焉せまるDE10工臨 | ホーム | 久々の1059号機>>

コメント

あ、マンボシリウスさんは切通~手力の方にいましたか。私は逆方面側のカーブで撮影しました。
実は乗車する予定だったんですが…どうしても撮りたかったのでお願いして撮らせてもらった次第でございます。(何
今回は撮影者が少なかったし、混乱もなく撮影できて良かったですね。
  1. 2008/02/10(日) 21:13:30 |
  2. URL |
  3. ひゅ~ま #71q2ToqA
  4. [ 編集]

こんにちは。
各務原へようこそ、お近くにみえたのですね。
有名なラリードライバーである増岡浩さんもおっしゃっていましたが、「乗ったら撮れないじゃないですか」ですね(かなり昔のベストカーなる雑誌のインタビュー記事より。この方実は鉄ちゃんで、SLの熱心な撮り鉄との事でした)。どちらかを選ばなければならないのは致し方のないところですが、最近の潮流である撮影と乗車のま両方が可能なプランニングも実際にはなかなか難しいようで。

今回は同業者さんも少なかったとの事ですが、私の撮影した所では二ヶ所とも先客がみえました。移動中にもチラホラと見かけたので、全体的に散らばっていたようです。
  1. 2008/02/11(月) 18:49:16 |
  2. URL |
  3. マンボウシリウス #0MXaS1o.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sirius501.blog68.fc2.com/tb.php/359-c227d0d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

マンボウシリウス

Author:マンボウシリウス
岐阜県在住のおっさん。鉄分が殆どですが、基地の街に住むせいか飛行機分も少々。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

Amazon商品一覧【新着順】

無料 アクセス解析太陽光発電