As time goes bye

ブログ的ギャラリー?

さよなら「ゆとり」両毛号 ①

昨日簡単に書きましたが、24日にゆとりさよなら企画の第1弾であるさよなら「ゆとり」両毛号が、上野~桐生にて運転されました。今回は元々高崎界隈に所用があった事もありますが、相互リンクさせていただいているはいしゃさんの鉄なブログのはいしゃさん(二重敬省略)からお誘いを受けた事もあり、遠路出かけてきました。気になる企画とは言え、やはり東日本は岐阜からは遠い。元々は行く予定はなかったのですが、ある日はいしゃさんからから乗車可能のお知らせが。これにて情勢は急変しました。

当日は朝から荒れ模様の天気で、本当に苦労しました。積雪量は大量という程ではなかったのですが、とにかく風が強かったです。両毛線は初めてだった事もあり有名撮影地である駒形~伊勢崎に陣取ったのですが、朝方は土混じりの向かい風が吹き荒れて、とても三脚にカメラをセットできる状況ではありませんでした。JRではダイヤの乱れや運休も発生し、一時はゆとりの運転も心配になる程でした。しかしそんな天気も皆の願いが通じたのか順調に回復。はいしゃさんが到着された頃には道路の氷も減り風も弱まって、ほっと一安心したものです。そして有名所だけあって、列車の時間が近づくに連れて同業者さんが次々と。団体さんと呼べる規模は簡単に超えました。
数える気が起きません

右端がかなり混沌としております。そしてその中に私も居ました(笑。一体このひな壇は何段なのでしょう・・・。これで撮れるのだから、執念とは恐ろしいものです。冗談はともかく、譲り合えばなんとかなるものですね。かくいう私も後ろの方との兼ね合いで、脚立使用のハイアングルながら撮影時には脚立を使わない事を選択しました。まずは先行列車でタイミングを確認。
駒形~伊勢崎

アングルを本番の両数に合わせているのでバランスは微妙ですが、タイミングはまぁこんなものでしょう。なぜタイミングを確認するのか、それは単純にファインダーを覗かずに撮影する為です。ファインダーを覗かなければ、セッティングする時以外は脚立に乗る必要もありませんから・・・。慣れればそれ程難しくはないのですが、久々なので一応確認しました。
そしてそのまま本番へ、列車は所定より約20分遅れでその姿を現しました。
駒形~伊勢崎

初めて撮ったEF60 19に加えカシ釜とのPP。苦労の甲斐がありました。

そして大半の撮影者が復路の撮影地確保の為に駆け足で移動する最中、はいしゃさんと共に桐生駅へ向かいました。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/25(月) 23:46:24|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<さよなら「ゆとり」両毛号 ② | ホーム | お座敷客車ゆとり 引退へのカウントダウン始まる>>

コメント

さすがですね~

こんばんは。
最近三脚は夜の撮影でしか使わなくなりました(何

EF60 19といえば、やすらぎ色だのアメトレ色だの、コスプレの多いカマですよね。やすらぎ色なんてなかなか品があったように思いましたが。しかし、北海道にも九州にも沖縄にも行ったことのある機関車なんて、他には無いですよねぇ~なんて気動車屋がなんで知ってる?(^^;
  1. 2008/02/26(火) 21:45:29 |
  2. URL |
  3. DEJI #JyN/eAqk
  4. [ 編集]

F-86Dの如く

こんばんは。
そういえば、アメリカントレインなんてのもありましたね。個人的にはあの塗装はいやはやでしたが・・・(汗。それにしても本当に色々とご存知ですね。知識は力と申しますが、ただただ脱帽です。

写真撮影の基本は手持ちでしょうか。私の場合、三脚ばかり使っているので、たまに手持ちにすると結構ボロがでます。しかし私はポジとデジの併用が基本なので、そうなると三脚に頼らざるをえないんですよね。セイバードッグのパイロットではありませんが、手がもう1本欲しい(ぉ。
  1. 2008/02/27(水) 04:02:00 |
  2. URL |
  3. マンボウシリウス #0MXaS1o.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sirius501.blog68.fc2.com/tb.php/369-f635efd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

マンボウシリウス

Author:マンボウシリウス
岐阜県在住のおっさん。鉄分が殆どですが、基地の街に住むせいか飛行機分も少々。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

Amazon商品一覧【新着順】

無料 アクセス解析太陽光発電