As time goes bye

ブログ的ギャラリー?

さよなら「ゆとり」両毛号 ②

駒形~伊勢崎で撮影を終えた後は、乗車する為に出発地である桐生駅へと向かいました。途中なぜか伊勢崎と書かれた所に寄った気もしますが(謎。コンビニで食料の買出しを済ませた後に、桐生駅へと入りました。
桐生

改札前で名産品の紹介してました。何やら気になるアイテムもありますが、今回の目的はあくまで乗車。足早にホームへと向かいます。

復路牽引の任に就くのは、つい最近カシ釜に塗り替えられたEF81 99号機。
桐生

今回の団臨は、EF81側のみにヘッドマークが掲出されました。
新製、それとも過去モノ?

イベント列車でのマークの掲出はマニア的には賛否両論あるようですが、私は有った方がらしくていいと思います。

釜の観察。
同い年

中々のベテラン機です。よく見ると私と同い年?

台車には、最近検査を受けたばかりと見られる記載がありました。
台車形式も読めます

EF60 19は更にベテラン。
コスプレ機関車

東海のEF64 2やEF58 157とそんなに変わらないとは少々以外でした。

客車も少々。
桐生

なんだか、人が入ればチャレンジ20000㎞の構図ですね。自分も応募しましたが、子供だった事もあり結局太多線だけで終わったなぁ(何。

一通り撮影した後は列車に乗り込みます。いつもは外から眺める光景を、この日は中から眺めました。
桐生

普段は乗れない車への乗車に心躍らせはいしゃさんの案内で指定の席へ。そして列車は両毛線のダイヤの乱れの影響で、所定より約10分遅れで桐生を発車しました。

携帯なので横向きです。あくまで音声をお楽しみください(ぉ。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/02/27(水) 03:49:52|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<さよなら「ゆとり」両毛号 ③ | ホーム | さよなら「ゆとり」両毛号 ①>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sirius501.blog68.fc2.com/tb.php/370-356fc7b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

マンボウシリウス

Author:マンボウシリウス
岐阜県在住のおっさん。鉄分が殆どですが、基地の街に住むせいか飛行機分も少々。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

Amazon商品一覧【新着順】

無料 アクセス解析太陽光発電