As time goes bye

ブログ的ギャラリー?

ロングレール運搬用のキヤ97-200 ②

勾配を下って垂井線を上ってきたキヤ97-200。
勾配を下る

実は昔、この区間が垂井線だと言う事を知りませんでした。南荒尾信号所~垂井~関ヶ原の区間は、複線なのに上りは東海道本線で下りは垂井線。東海道本線の下りは何処へ行ったかと言うと、南荒尾から北を迂回して新垂井を経由して関ヶ原に至るルートで、普通列車が垂井線を通るのに対し、東海道本線は特急や貨物列車などが使用しています(この春、この新垂井経由の臨時快速が設定されましたが)。特に垂井~関ヶ原は単線の扱いなので、時に写真のように複線区間を逆送してくるような光景が見られるのが特徴で、これは関ヶ原折り返しの列車が配線の関係上、上り線に転線できない事に依ります。

話をキヤに戻して、色々と観察。
作業灯

フロント正面に並ぶ3つのライト。走行中に点灯されていない事と、現在運用中のロンチキの使用形態から考えるに、レールの取り降ろし時に使用される作業灯と思われます。各々に角度が付けられ、広範囲を照らせるようになっています。

先頭部を真横から見てみる。
キヤ97-202

ロングレールの取り降ろしは車体の端部から行う為、運転台を持ち上げてその下にレールを通せるような構造になっています。保安装置の標記はATS-Stですが、通常は車体下部にある標記が、運転台が持ち上げられる事によりこの高さまで上がる格好になっています。レール積付具もロンチキと同じ形態ですが、反射板を取り付けるステーが有るのが気になります。定尺用のキヤは名古屋港への回送関連で機関車牽引の機会がそこそこありそうですが、ロングレールの積み込みは浜松で、機関車牽引の機会は無さそうに思えるのですが・・・。

コックにも機関車牽引を思わせるような表記が。
キヤ97-202のコック

定尺用キヤの説明書きのプレートがロングレール用と共用と思われる文面だったので、多分ロングレール用にも有ると思われましたが、やはり有りました。床下部に収める為なのか、コックが横に並ぶ形に配列されています。ロングレールの輸送に機関車牽引が関わる事になるのか、それとも単に救援や構内入換用なのか、何はともあれ気になる装備です。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/04/07(月) 03:14:37|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<野尻工臨 キヤ97形運用開始・・・? | ホーム | ロングレール運搬用のキヤ97-200 ①>>

コメント

細部まで撮影されてて素晴らしいです。
機関車牽引も考慮に入れているんですかね。
実際に定尺キヤ97系が名古屋港にDE10牽引で入線していますし…
機関車牽引でロンキヤが東海道線を走っている姿は面白そうですね。
  1. 2008/04/07(月) 10:18:34 |
  2. URL |
  3. chocolate box #grGQ8zlQ
  4. [ 編集]

どうでしょう

chocolate boxさん、こんばんは。
R1~R4と同じような造りになっていたので、気になって撮ってみました。ただ、JRFの手によって名古屋港入りする定尺レールの運用と違いロングレールは浜松で、機関車の介在する余地が無いようにも見えます。この辺り、何にせよ、今後気になるところですね。
  1. 2008/04/08(火) 20:34:37 |
  2. URL |
  3. マンボウシリウス #0MXaS1o.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sirius501.blog68.fc2.com/tb.php/394-047fb319
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

マンボウシリウス

Author:マンボウシリウス
岐阜県在住のおっさん。鉄分が殆どですが、基地の街に住むせいか飛行機分も少々。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

Amazon商品一覧【新着順】

無料 アクセス解析太陽光発電