As time goes bye

ブログ的ギャラリー?

EF64 35 最終運用

既に広く知られるところとなりましたが、20日の日曜日にEF64 35号機牽引によるロングレール輸送が行われました。当日はレールの取り降ろし場所は柏原~近江長岡、米原折り返しのうえ高塚までの行程で、それを撮るべく伊吹山の見えるポイントへと足を運びました。

まずは岐阜で遠路東の国からやって来られたはいしゃさんと合流、そのまま車で朝5時頃に現地入りしました。そしてはいしゃさんは定番の丘の上、私はそこからちょっと離れて一人孤独に横気味に構えて列車を待ちました。
近江長岡~柏原

この写真では中途半端ですが、もう少し日が経てば伊吹丸ごと水面反射の荒業が出来そうです。
そんな事を考えながら、この後ロンチキを待つ事5分.10分・・・まだ来ない。定期列車に遅れの雰囲気はなく何かおかしい、昨年くらった時刻変更の悪夢が頭をよぎりましたが、そこに友人より近江長岡の下り待避線に停車中との連絡が。急遽移動して、これまた定番の下り伊吹山バックのポイントへ移動しました。周辺からも事態を聞きつけたと思われる同業者さんが集まり、最終的にはかなりの人数になりました。しかしなぜこんな時間にロンチキが下りを向いて停まっているのか。現地でお会いした先生方のお話によりますと、レールを降ろしている最中にレールが横向きになってしまい積付具が一部破損してしまったとの事で、どうやら近江長岡駅で復旧を図っていたようです。後になってレールを切断したとの話も聞こえ、かなり大変な作業になったようです。

話を元に戻します。場所を確保したはいいものの、何時に来るのか分からない。とりあえず来る列車来る列車を撮影して待つ事にしました。
EF210-1

EF210の1号機がやって来ました。狙って撮る事は無いものの、どんな形式でもトップナンバーはやはり目をひきます。

お次は8865。この頃には雲が多くなり、山も一部隠れてしまいました。
近江長岡~柏原

EF65 114の次ムにEF66 128、空コキが3つにチキが6つでした。某知人曰くつるペッタン編成。そういう危険な表現はやめてください。

そしてこの後10時過ぎ、ついにロンチキが近江長岡を発車して米原へと向かいました。
最後の勇姿

まさかこの場所でロンチキが撮れるとは思いませんでしたが、待った甲斐がありました。トラブルの影響か一部レールを積んだままの無念の行程にはなりましたが、EF64 35の最後の勇姿を拝む事ができました。

この後は帰途につかれるはいしゃさんを駅までお送りした後に、米原操車場で機回しを見学。折り返しの発車まで少しは時間があるだろうと余裕をかまして近くのローソンで食料を調達していたのですが、なんとその最中に行ってしまわれました。相変わらず馬鹿やってます・・・。仕方ないので撮影地探しをしつつ帰途につきましたが、車中で食した弁当は涙味でした(泣。ちなみに当初はロンチキ撮影が終わったら名臨海へ行く事も考えていましたが、大幅な遅延でこちらも断念。最近はいつも何らかのオチがありますね(汗。HNさん、聞きましたよ。うらやまC~。

なおEF64 35ですが、昨日の昼に浜松工場への入場が確認されており、このまま廃車される見込みです。これによりJR東海からユーロカラーが完全に消滅した事になります。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/04/22(火) 10:25:18|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4
<<ロングレール運搬用のキヤ97-200 ④ | ホーム | ロングレール運搬用のキヤ97-200 ③>>

コメント

結構噂されていましたが、本当にEF64-35の最終運用だったんですね。驚きました。
浜名湖で待ち構えたのですが、ロンチキが現れた時にレールが積載されていたので「あれ?」と思いましたがこう言うトラブルがあったんですねw
毎年東海地区から何かしらの機関車が引退していますよね。
一昨年はEF58-122で去年が157、そして今年がEF64-35とは…寂しくなりますね。
  1. 2008/04/22(火) 23:00:59 |
  2. URL |
  3. chocolate box #grGQ8zlQ
  4. [ 編集]

こんばんは。
機関車と貨車の更新の目的でキヤ97形が製作された事から、入れ替わりに淘汰されるのは致し方ありませんね。キヤ97形の報道公開の際にEF64とDE10も近く廃車されるとのJR東海からのコメントが有りましたので、ついにその時が来たといった感じでしょうか。ただ、このコメントでは機関車全廃にはならないようにも聞こえます。EF64とDE10、ん? 何か1台抜けていますね。
  1. 2008/04/24(木) 21:39:16 |
  2. URL |
  3. マンボウシリウス #0MXaS1o.
  4. [ 編集]

この日の日記

こん○○は。当日はこんな風でした・・・。

この日の工臨ですが、いつもの方面から情報を頂き、「最終」「限定」などのコトバにからきし弱い私の本性から、これまたいつものように俄然やる気になりました。

・・・ということで、実は私も最初に行かれた清滝付近に行こうかとも思っていたんです。
でも、
・日照が真東からになり、光線状態としてはあまり良くなさそうなこと
・それよりも、前日夜更かしをしたこと(いつもの癖で)
・35号機の工臨は今まで結構撮っているので、今更何をそんなに気合いを入れるのかという自問の声が聞こえたこと
・・・などで自重しました。

そのくせ”名所で撮影したい病”は治まらず、「朝自然に目が覚めたら伊吹山バックも行こう」と成行きにまかせました。
あまり寝る時間もなかったので結局朝方になってしまい、清滝は自重しました。そちらへ行っていたらまたまたお目にかかることになりましたね(笑)

あとはいっしょうさんや関西人さんの所に書いたとおり、木曽川へ行きました。木曽川で撮ったら、ワープして浜名湖も行くぞ、なんて意気込んでいたのですが木曽川の激パぶりを見てそちらも早々に断念しました。それよりも列車自体が来ないとういう事態に直面したのですが・・・
ここで私は重大な勘違いを起こしました。その時来ない35号機の工臨が、仕切り直しの上後日また35号機の牽引で走り直すと勝手に解釈してしまったのです。ですから「また撮ればいいや」となってしまい、引き上げたのでした。(馬鹿・・・

その後はやる事がなくなった(つもりだった)ので扶桑町の「こだま鉄道」(ググってみてください)へ行き、TKさん父子とココ壱でも寄ってモノレール撮って帰ろっと思っていた所へメール。曰く「碌々さんが東港へ来る。臨海の新型の試運転が南貨物まであるが、地理が分からないから案内されたい」と。
碌々さんの件や試運転の件は心得ていたものの、この日は35で手一杯だからと、初めは行く気はなかったのです。

そんなご縁で笠寺経由で東港へ行きますと、碌々さんと硬券さんが社の方と懇談中。碌々さんの知り合いの旨話して(ホントは初対面でしたが)お邪魔すると「撮ってもいいよ」との仰せでしたので控え目に撮らせて頂きました。
入れたのは、そんな偶然が幾つも重なった結果でして・・・関係者でも何でもないので、バシャバシャとはいかず、控え目に2枚だけ撮ってきました。表立って貼れないのはちょっと残念ですね。因みに試運転も行った時には終了していました。
ホントは社の方にいっぱい質問があったのですが、部外者の悲しさ、名前を名乗ることくらいしか出来ませんでした。

後ではいしゃさんのブログと貴ブログで皆さんが伊吹山の醒ヶ井アングルでロンチキをゲットされたことを知り、私も「羨ましい!」と思った次第です。私は笠寺で辛うじて撮れただけで”名所で撮影したい病”は治りませんでした。
なかなかすべてヨシとはいきませんね。

以上、日記でした。

※お仕事大変ですね。過去ネタということですが、私からはぜひ雪レネタなど(ありますよね?)をお願いしたいところです。


  1. 2008/04/29(火) 03:58:04 |
  2. URL |
  3. HN #k8quSiCo
  4. [ 編集]

毎度です。
ロンチキはとんだハプニングとなりましたが、待ちに待って何とか撮れました。稲沢以西で走行を撮れる機会は中々無いので、私は初めから伊吹界隈で狙う事にしていました。結果はアクシデントの影響で下りと上りがひっくり返りましたが、最後の機会をモノに出来ただけでも満足です。
と終わるはずだったのですが、後日名臨海の話を小耳に挟んで嫉妬の炎がメラメラと(笑。私も子供の頃に外から眺めるだけでしたので・・・。とりあえず予定に変わりなければ今度の名鉄5000系甲種の時に名臨海に行く予定にしておりますので、もしかしたらお会いできるかもしれませんね。

雪レですが、まだ一度も本番を撮った事はありません。来年こそは狙ってみたいところですが、定排でないとかなり難しいと思います。特雪は幸運にも一度だけ見る事ができましたが、あまりいい写真は撮れなかったのでお蔵入りにしました。カンジキ履いて歩き回ってと苦労したのですが・・・。長岡イベントも行きたかったのですが、こちらは仕事で断念しました。
  1. 2008/04/29(火) 22:26:38 |
  2. URL |
  3. マンボウシリウス #0MXaS1o.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sirius501.blog68.fc2.com/tb.php/400-54c6a4b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

マンボウシリウス

Author:マンボウシリウス
岐阜県在住のおっさん。鉄分が殆どですが、基地の街に住むせいか飛行機分も少々。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

Amazon商品一覧【新着順】

無料 アクセス解析太陽光発電