As time goes bye

ブログ的ギャラリー?

長野、新潟へ

予告通り信越方面へ行って来ました。

信州への行路はガソリン高騰の煽りを受け、高速道路を90㎞/hくらいの、のんびり省エネ走法で進みました。最近は同じような走り方をする同胞もそこそこ見かけるようになり、貧乏な小生にとっては心強い限りです。それにしてもガソリンは高くなりました。一番安かった頃の実に倍の値段・・・まぁ高くなったと言うより戻ったと考えられる人は結構な御年でしょう。最近は株安傾向などと言われていますが、これも下がったと言うより戻ったと感じる自分もやっぱり歳なのでしょうか。どうでもいいですね、はい。

まずは昨年ゆとりを撮影した場所へ。あの失敗写真の出番です。厳密に言えば撮影ミスではなく単にレンズが無かっただけなのですが、今回は今月に購入したばかりの広角ズームも持って行きました。
ナノ115

でもこれはタムロンのレンズで撮りました(謎。当たり前に見られるのであまり撮影する機会の無い115系ですが、編成が長いと結構見栄えがいいような気がします。

次は一気に北上して鯨波へ。ここへは過去4度の来訪で今までは全て曇り&雨でしたが、今回もその例に漏れず曇りでした・・・。山線は晴れていたのですが、ひと山越えたら空一面の雲。同じ信越本線なのに、海と山ではなぜこうも違うのだろうと、大自然にイチャモンつけたくもなります。
鯨波~青梅川

塗装が違うだけで随分印象も変わってきますね。新車の大量投入が続くJR東日本ですが、地方ではまだまだ国鉄形車両が活躍し、鉄道を趣味とする我々を楽しませてくれます。しかし最近では新潟地区で活躍しているキハの置き換え用としてキハE120形が落成しており、115系もやがては新車に跡目を譲る時が来るのでしょう。どこへ行ってもいつでも見られるのが当たり前の車両がありますが、いつかは当たり前が当たり前で無くなる時が来ます。日頃からこまめに記録しておきたいですね。でも曇りのうえに人の頭が入った写真は、やっばり駄目でしょう・・・(汗。

最後は有名な黒姫の山バックへ。最初のポイント以外は何れも有名所。オリジナリティの欠片もあったものではありませんが、有名所には人を惹き付けるそれだけの魅力があります。
黒姫―古間

こちらは晴れたり曇ったりでした。でもやっぱりロケーションはいいですね。ここは過去二回訪れて1勝1敗ですが、その内の1枚は103系の廃車回送。早朝5時台なのに、今思えばよく行ったものです・・・。

115系と同じく国鉄形車両である189系も。
黒姫~古間

特急あさま廃止を受けて、普通列車として細々と余生を過ごしている印象があります。妙高の名を冠されてはいますが、普通列車です。たまに団臨として東海地方にもやって来るので、そう言った意味では馴染みのある車両なのかもしれません。

以上、今回の国鉄形車両の撮影記でした。

現地では多数の同業者さんに驚きましたが、皆様お疲れ様でした。往路の高速でお馴染みの車に抜かれたり、なぜか遠方でばかりお会いする運命の人(男同士だと危険な表現だなおぃ)に再会したり、リンク先にある日本全国を庭のように縦横闊歩するあの御方のご尊顔を拝謁できたりと、楽しい時間を過ごせました。




反転


ここで〆ると冷たい視線で睨まれそうなので、一応こんなのも。
黒姫

ちょっと変わった3並びです。これはある方のご助言で撮影できた物ですが、長玉だったのと腕のショボさでこれが限界でした。しかしお陰様でいい物が見られました。本当にありがとうございました。



私信
黒姫でお話したのはこちらです。既に視聴されている物でしたらご容赦ください。SLとか雪とかとにかく圧巻で、私が当日寝不足だったのはこの為です(汗。
http://broadband.biglobe.ne.jp/program/index_showa_tetsudo.html

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/05(木) 21:14:51|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:3
<<長野、新潟へ 本編 | ホーム | 2008 美保基地航空祭 T-400他>>

コメント

ヘックション!!

呼びました??って、わたしゃ王様ですかい!
  1. 2008/06/09(月) 12:37:16 |
  2. URL |
  3. はいしゃさん #-
  4. [ 編集]

亀コメント

こん○○は。

先日はお疲れ様でした。そして抜かして失礼しました(^_^;)。かくいう私、この日も不摂生で疲れていたんですが、事業用車、とにかくクモル+クルに惹かれて遠征を決めました。
どうやら片道200キロを超えると私の中の「遠いぞ」君が活動し始めるようで、今回もかなり出撃は迷ったのですが・・・
それに概して1975年頃からの新車には興味がない私、確か'80年頃に鉄道ファン誌の「新車ガイド」に出ていたこのクモルたちは好みの基準に合致しないはずなのですが、昨年でしたか「品川探検隊」に向い回送で自走する配給電車にはなぜだか惹かれてしまっていました。
欲を言えばかつて各地の電車区に在籍していた旧型配給電車の生きている(自走する)姿を見たかったのですが、その残影を求めているというべきでしょうか。
そんなわけで、かねて自走の機会がないかアンテナを張っていたのですが、こういう形での撮影が最初で最後の機会になるとは思いもしませんでした。

さて、私信でご紹介頂いたフィルムですが、とりあえず雪関連の2本拝見しました。キマロキに関しては言葉は知っていてもよくは知らなかったのですが、これを見て納得しました。また、私たちが昨今追っかけているDD14の、試作機が新鋭として登場するところなど、時代を感じます。昔の鉄道って、本当に人海戦術に頼るところが大きかったんですね。

運よくここをご覧になっている方にもできるだけ多くの方に視聴して頂けると良いと思います。

話は戻りますが、黒姫では為になるお話をして頂きましてありがとうございました。撮影待ちの時、同業の方との鉄話は本当に楽しいですね。

  1. 2008/06/11(水) 01:33:24 |
  2. URL |
  3. HN #QygVoc82
  4. [ 編集]

はいしゃさん、こんにちは。
今度お会いする時は王侯の礼を持ってお迎えしましょうか。でも言葉は知っていても実際どうすればいいののか分からないので却下で(ぉ。

HNさん、毎度です。
いつも思いも寄らぬ形でお会いする事が多いのですが、行きの行程からお見かけしたのは初めてです。今度のDL甲種、もしかしたら行けるかもしれませんので、また昔の策源地でお会いできるかもしれませんね。
あの映像ですが、キマロキの稼動が映っていたり説明も分かりやすいので、中々見応えがあると思います。私もキマロキの映像は初めて見ました。
  1. 2008/06/13(金) 12:43:13 |
  2. URL |
  3. マンボウシリウス #0MXaS1o.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sirius501.blog68.fc2.com/tb.php/421-90fccad2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

マンボウシリウス

Author:マンボウシリウス
岐阜県在住のおっさん。鉄分が殆どですが、基地の街に住むせいか飛行機分も少々。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

Amazon商品一覧【新着順】

無料 アクセス解析太陽光発電