As time goes bye

ブログ的ギャラリー?

上海宝山鋼鉄股分有限公司(BAO STEEL)向けDL甲種輸送@豊川界隈

既に1日経ってしまいましたが、18日に日本車輌より名古屋臨海鉄道の大江埠頭まで、中国へ輸出される機関車の甲種輸送が行われました。当初は12日に輸送される旨がDJ誌に記載されていたものの仕事の都合で出向く予定も無かったのですが、当日になって走っていない事が判明。18日に延期になったと聞き、休みを取って豊川から追っかけする事となりました(代わりに今日は休出でした・・・)。

豊川と言えばつい最近キヤ97-200の入場で訪れました。
プレハブ姿の最終日

それから1週間も経たないうちの再訪です。ここのところ甲種輸送のスケジュールと勤務の相性が悪く中々行けなかったのが嘘のようですが、今度また何かありそうなTX甲種の日はやっぱり勤務ですので運気は早々変わらないようです。TXの日は越美北線の全線復旧1周年イベントも有り有給取ってでも行きたかったのですが、それも叶わず夢は儚く散りました。行かれる方の健闘を職場より涙ながらに祈っております(ぉ。

話を戻しますが、日車からの甲種輸送は西浜松からお迎えのDE10が単機回送されるところから始まります。
日車専用線

今回の担当機は青更新の1581号機でした。DE10の青更新を見るのは初めてで、やがては消えゆく塗装という事もあり、これは嬉しいサプライズでした。豊川駅で輸送に関わられた方の話を横聞きしたのですが、これは荷の機関車の色と合わせた為とか。勿論冗談ですが中々面白い発想で思わずニンマリしてしまい、ちょっと恥ずかしかったです(汗。写真は日車専用線を進んでいる所ですが、この時点でキャブには日車関係者と思われる方の姿が確認できます。

折り返し荷を牽いて日車を出場し、ゆっくりと専用線を進みます。この専用線は撮影に適した場所が見つからず普段はあまり撮らないのですが、今回は編成が短い事もあり、強引ながら1枚撮影してみました。
日車専用線

草ボーボーなうえに背景のバランスも悪く滝汗ものですが、まぁ何とか許容範囲でしょうと相変わらず自分に甘いワタクシ。この場所は集合住宅のすぐ脇でここでカメラを構えていると怪しい人全開なので、早目から準備をしてカメラを線路に向けている事をさりげなくアピール。一枚の写真にも涙ぐましい(と言うかアホらしい)努力が隠されているのです。

日車からの甲種輸送でお約束と言えば鈴与踏切。被りつきアングルで後ろの荷は分かりにくいのですが、順光でお手軽に撮れるポイントなので土休日にはかなり賑わいますね。
鈴与踏切


最後は定番スポットの橋梁へ。晴れると面にしか陽が当たらない所ですが、曇れば関係ありません。
下地~船町

薄日が差したのでどうかと思いましたが、明暗のバランスはそれ程崩れずに済みました。でも編成の短さもあって構図のバランスは微妙・・・。

この後は名古屋臨海鉄道内での撮影の為、東湊へと向かいました。東海道線内からの追っかけは国道23号線の渋滞の影響でかなり厳しくリスクも高いので、最近は無難に東海道線はスルーしております。ちなみに途中で日本車輌の正門を覗いたらN700系の5号車の姿が見えたので、休み無しで輸送されたとしたら、明日の夜辺り先頭車が出てくるかもしれません。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/19(木) 23:02:50|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<上海宝山鋼鉄股分有限公司(BAO STEEL)向けDL甲種輸送@笠寺~大江埠頭 | ホーム | R101編成 日車入場>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sirius501.blog68.fc2.com/tb.php/427-1435160e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

マンボウシリウス

Author:マンボウシリウス
岐阜県在住のおっさん。鉄分が殆どですが、基地の街に住むせいか飛行機分も少々。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

Amazon商品一覧【新着順】

無料 アクセス解析太陽光発電