As time goes bye

ブログ的ギャラリー?

最後に見た1600系

先日の記事で紹介した1603F+1604Fの回送列車ですが、翌日には舞木に入場したとの事です。枇杷島へはデルタ線での方向転換の為に来たようで、これから1700系への改造工事を施されると思われます。

1600系は元々、P4白帯特急の後継として登場したと記憶しておりますが、3両に減車された姿は個人的に微妙に思えました。実情に合わせた両数と言ってしまえばそれまでですが、名鉄では稀有な3両編成には少々違和感を覚えたものです。また、初めて乗車した時は雨模様のコンディションだった事もあり空転が多発。M車に乗車していた事もありそれはもう耳障りでした。この辺りの事情が2000系があのようなM配置になった一因と推測しておりますが、さてはて・・・。ただ車内設備は悪くなく、空転を除けば結構いい車両だったと思います。MHは7000系の物を聞き慣れた身としては、なんともスローペースで間延びした感じは最後まで慣れませんでしたが、名鉄の伝統が引き継がれた事は嬉しかったですね。

とまぁこんな感じの所見だった事もあり、1600系の写真は殆ど撮ってなかったりします。と言いますか、まともな写真が無い・・・。併結運用などただの一枚も有りませんでした。初めて撮影した併結運用が最後の本線運用とは、私も立派な葬式鉄です(汗。
枇杷島
6両編成だと中々の貫禄。

見慣れない赤い幕。
特急表示
なぜか特急を表示。

片や改造、片や廃車。
去る者残る者
幌が繋がっておらず、いかにも回送。でも当初は幌に問題があり、運用中も使用されていませんでした。その後改善され使用されたと聞いておりますが、一部特別車への改造にあたって再び幌が使われる事があるのか、この辺りも気になるところです。現状では無さそうに思えますが・・・。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/07/24(木) 04:11:26|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<暑い・・・ | ホーム | 20日の7000系>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sirius501.blog68.fc2.com/tb.php/444-d4b980a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

マンボウシリウス

Author:マンボウシリウス
岐阜県在住のおっさん。鉄分が殆どですが、基地の街に住むせいか飛行機分も少々。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

Amazon商品一覧【新着順】

無料 アクセス解析太陽光発電