As time goes bye

ブログ的ギャラリー?

アフタヌーンおおぼけ⑤

高松運転所


ツアーの最後は高松運転所。バスに乗ったままで入場し、JR四国バスの隣に駐車しました。
高松運転所
高松運転所には、JR四国バスの駐車場も併設されています。ちなみに乗ってきたバスは一番奥。バスには詳しくないのですが、色々停まっていますね。

結構見て来ましたので、順番に。まずはキハ185。
高松運転所
左に居るのはアンパンマントロッコ。翌日に走行した「どつぼ列車」と、秘境駅として知られる坪内駅で離合しています。

派手なカラーリングの113系。
高松運転所
元々はJR東日本の車ですが、四国での運用に際し小改造。随分と印象が変わりました。

アイランドエクスプレスⅡ。
高松運転所
安だけ何故か離れていてフレームアウト(汗。先代の50系改程の貫禄はありませんが、ジョイフルトレインとして活躍の機会は多い。

2000系。非鉄時代との兼ね合いもあり、個人的には四国の特急では一番印象深い。
高松運転所
確か試作車はTSEの呼称があったと記憶しています。当時は最先端の気動車による振り子とあって、子供ながらに憧れた車でもあります。

急行形は引退しましたが、国鉄車はまだまだ現役です。
高松運転所
後ろに居たハズのアイランドが、転線してこちらにも登場。アイランドの種車はキハ185系。これも国鉄時代の車両です。

そして今回のメイン。DE10の転車台実演。
高松運転所
16日に高松へ向かった運用と、17日に大歩危へ向かった運用が共に1位側先頭だったのは、ここで回頭した為です。SLの転車は何度か見た事がありますが、DLは初見で、これは滅多に見られないのではないでしょうか。

昼食も運転所で頂きました。
高松運転所
各車両群を眺めつつ食すうどんは、また格別。

このような車両基地の見学の機会は滅多にない上に、今回は二十名そこそこの少数。お陰様で貴重な思い出ができました。主催の坪内様を始め、JR四国の関係者の皆様に、改めて御礼申し上げます。ありがとうございました。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/05/31(日) 22:44:40|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<EF64-1000 中央西線での運用始まる | ホーム | あらあら うふふ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sirius501.blog68.fc2.com/tb.php/554-6b4be1b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

マンボウシリウス

Author:マンボウシリウス
岐阜県在住のおっさん。鉄分が殆どですが、基地の街に住むせいか飛行機分も少々。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

Amazon商品一覧【新着順】

無料 アクセス解析太陽光発電