As time goes bye

ブログ的ギャラリー?

119系E4編成

現在JR東海では、117系S11編成と119系E4編成が、国鉄色(デビュー色)に塗り戻されています。普段は定期運用に就いている両車ですが、週末に主に団体列車や佐久間レールパーク号のような臨時列車に充当され、飯田線内で効率よく目にする事ができます。閉園まで1ヶ月を切った佐久間レールパークの見学と合わせると、1日存分に楽しめるのではないでしょうか。

と言う訳で、先月末に行って来ました。
水窪
駒ヶ根~中部天竜で運転された団体臨時列車。最近のJR東海の一般団臨では非常に珍しい、ヘッドマークを掲出しての運転となりました。ステーを介するのではなく窓内に掲出する形ではありますが、やはり華があります。

マークは別デザインの物が、もう一つ用意されていました。
水窪
と言うかこちらがメインのようで、往復共こちら側のマークが前部に掲出されました。

この団体列車は、飯田線沿線の鉄道愛好家の集まりであるM企画が主催したもので、過去には飯田線内でトロッコ列車を走らせた事もあります。ネットでも、飯田線ライブラリーで多くの飯田線情報を発信されていますので、ご存知の方も多いでしょう。

側面も賑やかに装飾されていました。
E4

硬派?な物も。
E4

個人的にはあ~る世代ですが。
E4
参加者には記念のキーホルダーや乗車証明書なども配布され、弁当はこの日の為に製作された専用の物が。主催者様のご苦労とJR東海飯田支店の協力で実現したこの列車、その意義は大変大きいと思います。

313系が進出し、ATS-PT化の流れからして去就が注目される119系など、飯田線も過渡期に来ているのかもしれません。18年の歴史を閉じる佐久間レールパークと合わせて、また色々と見て回ろうと思います。

おまけ。
9月26日に、中部天竜駅の西に飛来したドクターヘリ。
天竜消防署 佐久間出張所
山間部では医療施設への搬送に時間を要する事から、救急車で付近のヘリポートまで運び、そこからドクターヘリで病院へ搬送する方法が取られています。

機種はユーロコプターEC135P2型。レジはJA115D。
天竜消防署 佐久間出張所
飛来してからエンジンカット。患者を乗せた後は直ちにエンジンスタートして2分余りで離陸。山間部における救急救命の現場を目の当たりにしました。なお、静岡県は東西に長く広大である事から、全国で唯一、ドクターヘリを2機配備する県になっています。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/10/08(木) 23:39:25|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<7011F 廃車回送 | ホーム | 佐久間レールパークへのラッセル回送>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sirius501.blog68.fc2.com/tb.php/586-f778ac0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

マンボウシリウス

Author:マンボウシリウス
岐阜県在住のおっさん。鉄分が殆どですが、基地の街に住むせいか飛行機分も少々。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

Amazon商品一覧【新着順】

無料 アクセス解析太陽光発電