As time goes bye

ブログ的ギャラリー?

エア・フェスタ浜松2009 ②

今年のエア・フェスタ浜松はサンダーバーズがやって来るとあって、雨予報にも関わらず相当な人出となりました。私は早朝5時前には現地に到着したのですが、既に駐車場への車列がずらり。聞くところによると、午前零時、丁度日付が変わる頃を見計らって西浜松インターチェンジから大挙車が押し寄せ、急遽駐車場の開放を早めたとか。大半の方はそのまま車中泊されたようですが、ETCの休日千円の影響がこんなところにも出ていたとは驚きです。
しかし、私の今回の目的は最前列。もし雨でバーズの演技が中止になっても、ウォークダウンは見られるだろうという思惑で、車を降りたら速攻で北門へ。そこでは既に50人以上の列が出来ていましたが、これくらいなら大丈夫だろうと、そのまま開門まで約2時間、ボケーとしていました。そして開門と同時に展示エリアへ一目散。いつも思う事なのですが、航空祭の門から会場までの距離って、何とも中途半端なんですね。短距離でもなく長距離でもなく、まるで400m走のような微妙な距離。寄る年波に加え、お腹にデッドウェイトを抱えるようになってからは、とにかく辛いです。しかし、これの結果で一日の予定が決まると言っても過言ではなく、必死になった甲斐あって、何とか最前列を確保。30分くらい休憩の後、撮影を開始しました。
浜松2009
奥に見えるのは、支援で飛来したC-17。2機来ていました。

プログラムはT-4練習機4機のフライトに始まり、救難機の展示飛行と続きます。今年の浜松のもう一つの目玉は、V-107A。バートルの愛称で親しまれた同機ですが、今秋で引退。エア・フェスタでの飛行は今回が最後となりました。
浜松2009
ガイドブックによると、第1号機の配備は42年。相当な年数活躍してきた事になります。

バーズにもちょっとご挨拶?
浜松2009
最後にレアな組み合わせを見せてくれました。

組み合わせと言えばこちらも。
浜松2009
U-125AとUH-60Jとのランデブー。私の前を飛び去った後、3機がぴったり重なりました。

バートルですが、今月30日に浜松でラストフライトイベント実施後に入間へ移動。来月3日の入間基地航空祭を最後に同基地で展示される予定になっているそうです。

浜松と言えば、AWACSも見逃せません。
浜松2009
以前に比べると大人しめの飛行でしたが、バンクの大きい飛行は中々の迫力。

こちらもバーズと絡めて一枚。
浜松2009
何とも無理無理感溢れる写真(汗。

この後は、F-15、F-2の機動飛行と続きます。

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

  1. 2009/10/23(金) 20:34:16|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<セピア色の大糸線 | ホーム | リバイバル・南風1986 ①>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sirius501.blog68.fc2.com/tb.php/591-a68f8bb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

マンボウシリウス

Author:マンボウシリウス
岐阜県在住のおっさん。鉄分が殆どですが、基地の街に住むせいか飛行機分も少々。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

Amazon商品一覧【新着順】

無料 アクセス解析太陽光発電