As time goes bye

ブログ的ギャラリー?

豊橋鉄道T1000形 ローレル賞授賞式

ほっトラムの愛称で親しまれている豊橋鉄道のT1000形は、2009年のローレル賞を受賞しています。25日(日)には駅前電停にて受賞式が執り行われましたので、今回はその様子を紹介します。
ローレル賞
ローレル賞は鉄道友の会が選定しているもので、主に技術面や先進性に優れている車両に贈呈されています。T1000形の受賞は、狭軌では初となる100%国産技術による全面低床式電車である点が評価されたもので、豊橋鉄道初の自社発注車にして初受賞という快挙となりました。

式典は、鉄道友の会の会長である須田寛氏の挨拶から始まりました。JR東海の初代社長である事から、この地方ではお馴染みの方ですね。鉄道資産の保存にも積極的に活動されている方で、美濃太田に集められている車両群は、須田コレクションとも呼ばれているのは有名。全車ではないものの、飯田線の佐久間レールパークの車両と合わせて鉄道博物館入りが決まった事は、記憶に新しいところです。
須田会長

表彰状の贈呈。
2009ローレル賞

報道及び参加者向けのシーン。
2009ローレル賞

2009ローレル

他にも来賓の方々の挨拶を頂戴していましたが、ここでは割愛します。最後にテープカット。
駅前電停

受賞したほっトラムは、式典後に鉄道友の会の貸切列車として、赤岩口へと向かいました。
豊橋駅前
式典後らしく、多くの人々に見送られながらの発車。この後、赤岩口では乗客である鉄道友の会会員向けの撮影会が行われました。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/10/27(火) 21:58:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<リバイバル・南風1986 ② | ホーム | セピア色の大糸線>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sirius501.blog68.fc2.com/tb.php/593-a026e4f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

マンボウシリウス

Author:マンボウシリウス
岐阜県在住のおっさん。鉄分が殆どですが、基地の街に住むせいか飛行機分も少々。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

Amazon商品一覧【新着順】

無料 アクセス解析太陽光発電