As time goes bye

ブログ的ギャラリー?

7100形が形式消滅 7101F廃車回送

今月の20日~22日にかけて、舞木検査場に入場していた7101Fが名電築港まで回送され、廃車解体の運びとなりました。
東名古屋港
22日午前、軌陸車が待ち受ける脇を通り東名古屋港へ進入。自走ではあるものの、前面幕は抜かれ回送の貼り紙がされるなど、どことなく哀愁漂う姿でした。

冬雲が流れて晴れたり曇ったりの中、軌陸車によって名電築港の解体場へと向かう。
東名古屋港~名電築港
なんとなく、登場時の4連を彷彿させるアングル。今回の廃車回送は7713Fと併結。7100系さよなら運転と全く同じ組み合わせとなりました。

その7713Fを先頭に、最後は解体場所へと推進で押し込まれます。
名電築港
この流れは、最近ではすっかりお馴染み。作業も手慣れた感じでサクサクと進みました。

そしてこの位置で7713Fと7101Fを解放。7101Fを奥へと引き上げて、一連の輸送作業は終了しました。
名電築港
7700系と7100系の似て非なる顔持ちが、よく分かります。

解体作業は7713Fから始まりました。その横を、役目を終えた軌陸車が。両者は何を思うのか・・・。
名電築港
解体の為か7713Fに掛けられたワイヤーは直吊り。慎重に行われる新車搬入とは対象に、結構大雑把です。

そして地から足が離れ、7713Fの歴史は終わりました。
名電築港
遊びで正面から撮ってみました。このアングルだと荷がとっても軽そう(笑。

この日の解体作業は7713Fのみで、7101Fの吊り上げ作業は翌22日に行われたようです。なお、今回の廃車回送により残る7000系列車は7700系5編成のみとなり、現在のペースでいくと、残る5編成も一気に淘汰されるものと思われます。


私事ですが、19~21日と会社から、今年初の三連休を頂戴しました。この機に新潟界隈果ては福島まで出かけてきましたので、次回または次々回から追々紹介したいと思います。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/23(水) 17:32:30|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<昨日の名電築港 | ホーム | 長良川鉄道に新車 ナガラ503>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sirius501.blog68.fc2.com/tb.php/613-b3a1fc3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

マンボウシリウス

Author:マンボウシリウス
岐阜県在住のおっさん。鉄分が殆どですが、基地の街に住むせいか飛行機分も少々。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

Amazon商品一覧【新着順】

無料 アクセス解析太陽光発電