As time goes bye

ブログ的ギャラリー?

昨日の名電築港

相変わらず更新遅れの記事になりますが、昨日名電築港まで行って来ましたので紹介。
名電築港
先日搬入された7101Fと7713Fの解体作業が進んでいる名電築港。地置きされ内装品がほぼ取り外された両車の脇を、名古屋臨海鉄道のND552 8がそろそろと通り過ぎて行きました。

NDはそのまま大江埠頭へ向かい、海路運ばれて陸揚げされた荷を受け取って、再び戻ってきました。
東名古屋港~名電築港
荷はJR東海向けのスイッチマルタイSWMTT(08-475)。プラッサー&トイラー社製のマルタイで、その名の通り分岐器(ポイント)上も作業を行う事ができる優れもの。昨年辺りから進められている在来線マルタイの更新の一環のようで、勿論ピカピカの新車です。

マルタイを後ろから。
名電築港
少々分かりにくいのですが、このマルタイは2車体で組成されています。その為、5月に岡崎に搬入された(08-2X)と比べると、やや大柄な印象。

反対側からも撮ってみました。
名電築港~東港
こちらの車体は少々小振り。なお、先にJR東海向けと書きましたが、作業そのものは保線作業の外注先である日本機械保線によって行われています。同社のHPは、保線や検測作業の紹介など興味深い記事が多く、中々見応えがありますね。

ちなみに今回のマルタイの輸送先ですが、どうやら美濃太田みたいです。2日前にも同様の輸送が行われたようですが、こちらは未確認。東日本や西日本でも見られるマルタイの更新。割と早いペースで進んでいるようで、今後の動きも気になるところです。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/25(金) 15:58:55|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<7711Fの団臨走る | ホーム | 7100形が形式消滅 7101F廃車回送>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sirius501.blog68.fc2.com/tb.php/614-f7ccb70b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

マンボウシリウス

Author:マンボウシリウス
岐阜県在住のおっさん。鉄分が殆どですが、基地の街に住むせいか飛行機分も少々。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

Amazon商品一覧【新着順】

無料 アクセス解析太陽光発電