As time goes bye

ブログ的ギャラリー?

7700系最後の廃車回送 7715F+7709F+7711Fが名電築港へ

名鉄7700系の中で最後まで活躍していた7715F、7709F、7711Fの3編成が、昨日から今日にかけて舞木検査場から名電築港まで廃車回送されました。これにより、名鉄から7000番代の車両が全て消滅した事になります。

昨夜の舞木検査場~大江の回送は行けませんでしたので、今朝の大江での様子から。
大江
編成は豊橋方から7715F+7709F+7711F。7709Fは2月26日の団体臨時列車「7700×6 Final」、7711Fと7715Fは最終営業運転「Good bye Series 7700」を最後に運用離脱しており、今回まとめての廃車回送となりました。

今回の廃車回送は、7700系及び7000番代最後となる事から注目度も高く、東名古屋港には多くの撮影者が集いました。そんな中、7700系が最後のミュージックホーンを奏でて入線。
東名古屋港
今日は春休みという事もあり、この辺りは殆どが学生さんでした。最後の廃回に際しどう撮ろうか迷ったのですが、最後らしく多くの人々に見送られる絵にしようとこの場所を選択。しかし・・・よりによって列車と併走するように走り寄って来た人が居た為、殆ど撮れませんでした。この写真は一番被っていない写真を更にトリミングして誤魔化した物ですが、それでも下部にカメラが写ってしまっている上に、肝心の群集は殆どフレームアウト。せめて列車の横なら良かったのですが、顔と一緒に来られてはどうにもなりません。周辺で撮られていた方々は、殆どの人が撃沈したと思います。人数が集えば思い通りにいかない事も普通にありますが・・・。

まぁとりあえず撮れたので、まだ良かったです。続いては7715Fの顔アップを。
東名古屋港
今回は大江~名電築港のみですが、さよなら系統板が掲出されました。7700系、そして7000番代の最後を締めくくる、何とも心憎い演出です。

後部側の7711Fにも、同様の系統板が掲出されていました。
東名古屋港
こちらは同デザインの色違いですね。しかしこの系統板、何となく7011Fの時と同じような香りがするのは気のせいでしょうか。

東名古屋港から名電築港の解体場への搬入は、いつもの通り軌陸車によって行われました。牽引力の関係か、編成を分割しての作業です。
東名古屋港~名電築港
まずは、さよなら系統板を付けたままの7711Fから。後方では7709Fが次の搬入に向けて準備中です。

2回目は、残った7709Fと7715F。
東名古屋港~名電築港
間内では6両を牽引した事もある軌陸車ですが、線形の関係からか名電築港では4両が限界のようです。

搬入を終えると、直ちに解体作業が始まりました。
名電築港
半月程前まで綺麗な音色を奏でていた7711F。最期の幕引きはあっという間でした。系統板が差されたままだったのは、せめてもの手向けでしょうか。

今回の廃車回送で、7700系、そして7000番代の車両が全て名鉄から姿を消しました。
7000系から始まったミュージックホーン。前面展望や連続固定窓など、後に続く特急車の礎を築いた車両だと思います。支線区用の7700系は前面展望と電子笛こそ失いましたが、他は健在。トランジスタ式のミュージックホーンは車両毎に微妙な違いがあり、そこに個性を感じたものです。編成番号は失念しましたが、以前7700系のとんでもなく音痴な旋律を耳にした時は、思わず吹き出したものです。IC式は音色は綺麗なのですが、画一的で個性に欠ける点で私はトランジスタ式の方が好きでした。
7000番代の消滅により、その音色も本線上では聴けなくなりました。いずれは7000番代を名乗る車両が再び登場すると思われますが、同じようなコンセプトの車両にはならないでしょう。年月が経ち時代が変わったと言えばそれまでですが、子供の頃から当たり前に存在していた景色が変わっていく事に、時々寂しさを感じます。

7000系は、幼少の頃から展望席がお気に入りでした。7100系はあまり縁が無かったのですが、1車種1編成の希少な存在が目を引きました。7300系は子供の頃はブレーキの仕組みを理解しておらず、停車時になぜあんなにブレーキ操作を繰り返すのか、不思議に思って見てました。7500系は、列車に乗り込む時にホームと同じ高さだったのが、何故かお気に入りでした。でも突き出た運転席とすっきりした顔回りはあまり好きでは無かったなぁ。7700系は、自分と年齢が近い車でした。ただ、一部特別車特急への転換期には休鉄中だった事もあり、個人的には小牧線や各務原線で走っていた印象が強いです。

人それぞれに思い入れのある車両だと思います。勝手ながら、私にとっては共に生きてきた車でもあります。別れは寂しいものですが、色々と思い出をくれた事に感謝。ありがとう、そしてさようなら・・・。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/04/05(月) 14:18:04|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<明知鉄道におけるDMV実証実験④ | ホーム | 明知鉄道におけるDMV実証実験③>>

コメント

お疲れ様でした

本日はお疲れ様でした。

メールを頂いてすぐに飛び起きて準備して出かければ、多分7711の解体線に置かれた状態には間に合ったんでしょうけど・・・

7000の最後の廃回を寝坊した反省で、77の廃回は毎回皆勤していたのに、今日の失態。
イタ過ぎです。

結局今日は昼飯も食わず、ショックでさっきまで寝込んでおりました。

なるほど、顔と並走した人がいたんですね。
それは痛い。
今回の板、7011の時と違い、本日の築港線だけに付けられたみたいですね。
今回もまた、黄色と緑色のこだわり付きで。

現実に目をそむけてはいけないと、ブログ検索をかけているのですが、この廃回についてはマンボウさんがレポート一番のりのようですね。
今の所、他にはヒットしません。
AGUIではありますが、mixiでも見かけません。

夜のご加筆も、楽しみにさせていただきます。
  1. 2010/04/05(月) 21:11:42 |
  2. URL |
  3. でぃっく #k8quSiCo
  4. [ 編集]

Re: お疲れ様でした

こんばんは。
今回の記事は築港線で撮影後、出勤前に取り急ぎアップしたもので、途中で尻切れになってしまったのはその為です。予定では日付が変わる頃には退社でき、帰宅後に続きを書いて更新する筈だったのですが、トラブルにより退社したのは陽が昇る時間。朝の通勤ラッシュに紛れての帰宅は辛かったです・・・。帰宅後になんとか更新しようと思ったのですが、途中で力尽きて更新はこんな時間になってしまいました。

当日は沿線を見回したのですがお見かけしなかったので、念の為に連絡差し上げた次第。もう少し早くメールすれば良かったですね。系統板の存在は私も接近してきた列車を見て初めて気が付いたのですが、前日は無かっただけに思わぬサプライズでした。顔と併走は誤算で、AGUIに上がっているのがまさにその時の状態ですね。せめてもう少し前か後ろにズレてくれていれば良かったのですが・・・。あの位置では目立ちすぎるうえに体が途中で真っ二つ。本文には書きませんでしたが、一時間以上も前から歩道に座り込んだり道の大半を塞ぐ三脚など、初めから現場の光景はあまりいい物ではありませんでした。嫌~な予感はしていたのですが、まさか併走して来るとは・・・。まぁ済んだ話です。

今回の廃回、更新は一番乗りとの事ですが、はっきり言って反則ですね(汗。賞味期限切れブログは未だ健在です。
  1. 2010/04/06(火) 20:40:48 |
  2. URL |
  3. マンボウシリウス #GAkJEmLM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sirius501.blog68.fc2.com/tb.php/643-64a0c227
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

マンボウシリウス

Author:マンボウシリウス
岐阜県在住のおっさん。鉄分が殆どですが、基地の街に住むせいか飛行機分も少々。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

Amazon商品一覧【新着順】

無料 アクセス解析太陽光発電