As time goes bye

ブログ的ギャラリー?

伊那松島からのクモハ12とモハ1の搬出①

今月2日、伊那松島に留置されていたクモハ12形とモハ1形が搬出され、名古屋のリニア・鉄道館へ陸送されました。この2車両に関しては、昨年にJR東海ツアーズの企画商品として運輸区内での撮影会を含めたツアーが催されましたが、残念ながら仕事で参加できず。せめて旅立ちだけはと、シートが被っているのは承知で遠路見学に出かけた次第。順を追って紹介していきたいと思います。

今回の搬出ですが、事前に信濃毎日新聞の記事で報じられた事もあり、地元の方々を含め多くのギャラリーが見守る中で行われました。中には飯田線関連サイトとして有名なM企画の方々のお姿も。こちらの画像掲示板に当日の様子が多く投稿されていますので、興味のある方は是非ご覧ください。と言いますか、当日の様子を伝えるのなら今回の記事はこれで十分な気もします(汗。お暇な方はもう少しお付き合いくださいませ。

まずは搬出された車両の紹介。
モハ1
モハ1形。1922年製造の木製電車。丁度いい感じにシートにシルエットが浮かんだので一枚。しかし肝心の中身の写真が無いのが悔やまれる・・・。

もう1両は日本初の半鋼製電車クモハ12形。
クモハ12
こちらもシルエットで何となく形が分かります。

そしてその中身。昔に撮っていたはずと古いアルバムを引っ張り出したら・・・有りました。
クモハ12
確か多客臨として飯田線を走っていた「元祖ゲタ電号」。色々とがっかりな写真ではありますが、何分子供の頃の話ですので・・・。

さて、当日は9時過ぎに訪れたのですが、既に日本通運のトレーラ類と、「大型トレーラ走行中」の看板を背負ったいつものレンタカーが到着していました。そのレンタカーなのですが、今回は1台がクレーン付き。
いつものレントカー
伊那松島運輸区の正門前は用水路が流れ、そこにコンクリの渡しがあるのですが、その上に鉄板を敷き始めました。重量車両を通す為の養生といったところでしょうか。

そして登場したのが
どこかで見た会社
丸登運送の60tラフタークレーン、他1台。中々の貫禄です。写真右端にクモハ12形の車輪が写っていますが、比較にならないタイヤの大きさです。しかしこの会社、以前にどこかで・・・ここですね。谷汲駅へのモ755やモ514の陸送を支援したのも、確かこの会社だったと思います。

以下次回へ続きます。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/10/06(水) 00:22:55|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4
<<名古屋へ | ホーム | 中部天竜からの搬出が終了>>

コメント

昼間の部、楽しみにしております

こんにちは。

朝9時からとはさすがですね~。
日程が1日遅れたようですが、無事に博物館に到着したようで何よりでした。

ラフターも、このサイズになると迫力満点ですね。
丸登さんは、名鉄関係の陸送案件が多いですね。
その他にも、瀬戸線の廃車陸送や、パノラマスーパーの廃車陸送などの輸送も担当していました。

私は明るい時間の部は見れませんでしたので、レポート期待しております。
  1. 2010/10/06(水) 11:33:44 |
  2. URL |
  3. あらよー。 #JalddpaA
  4. [ 編集]

Re: 昼間の部、楽しみにしております

こんにちは。
今月は有給含めて1~3日を休みとして、万全の体制で備えました。もっとも、後述しますが体調管理に失敗して、当日はえらい目に遭いましたが・・・(汗。
始めにラフターが見えた時は車輪がいつもより多いのに気付きましたが、車体も綺麗でしたので比較的最近導入されたのでしょうか。この型は初めて見ました。

>丸登さんは、名鉄関係の陸送案件が多いですね
そうですね。瀬戸線も大江の搬出も一度も行った事ありませんが(汗。新幹線の前頭部の搬出も、シキからの変圧器の荷降ろしや、美濃太田からの搬出で活躍した知多重機で、輸送も東急車輛がよく利用している業者さんでした。

明るい時間の撮影ですが、既に他サイトで多く写真が出ており、反面こちらの写真はヘッポコのオンパレードですが、明日以降にアップするつもりですので、お暇な時にでもご笑覧くださいませ。
  1. 2010/10/07(木) 17:50:44 |
  2. URL |
  3. マンボウシリウス #0MXaS1o.
  4. [ 編集]

日車や浜工では・・・

トレーラーへの積載作業を間近に見ることは不可能ですね。
その点、伊那松島は良い意味でオープンでしたが、現場が混乱しないか心配でした。

やはり・・・19号線経由でしたか・・
国道とは言え、あの曲がりくねった山道を走り抜けるとは、日通の輸送チームの技術には脱帽です。
  1. 2010/10/07(木) 22:39:44 |
  2. URL |
  3. DT12A #7ihi6uCY
  4. [ 編集]

Re: 日車や浜工では・・・

こんにちは。返信遅くなりまして申し訳ありません。
吊り上げ作業は、リニア・鉄道館関連輸送では中部天竜、美濃太田、そしてこの伊那松島で見学する事が出来ましたが、伊那松島が最も広く見やすかったです。伊那松島の作業は事前に報道されたうえに土曜日でしたが、見学者は20人にも満たない少なさでした。
陸送は19号線経由で、途中の道の駅で一日置いて、正味二日かけて金城埠頭まで運ばれました。19号線を通るルートが取られましたが、直線区間は問題なくとも曲線区間での大型車との行き違いに難がある事から、先行車が安全を確認しながらの走行となったようです。
  1. 2010/10/14(木) 13:22:53 |
  2. URL |
  3. マンボウシリウス #0MXaS1o.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sirius501.blog68.fc2.com/tb.php/668-fc47526b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

マンボウシリウス

Author:マンボウシリウス
岐阜県在住のおっさん。鉄分が殆どですが、基地の街に住むせいか飛行機分も少々。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

Amazon商品一覧【新着順】

無料 アクセス解析太陽光発電