As time goes bye

ブログ的ギャラリー?

伊那松島からのクモハ12とモハ1の搬出③

伊那松島の出発は、他の陸送と同じく深夜。当初予定では0時丁度に出発し、後片付けが0時半から30分程度の予定になっていましたが、実際には少し遅れての出発となりました。
伊那松島
伊那松島運輸区前の狭い道路をゆっくりと進み、まずは南に向かいます。

そして左折して東進した後に再び左折して国道153号線へ。
伊那松島
名古屋までどのようなルートを取るのか気になっていましたが、この時点で塩尻まで北上して国道19号線経由が確定。

しかし、北上して直ぐに2台とも停車していきなり小休止。
伊那松島
30分くらいでしょうか。随分と長い時間の停車で、ちょっとした撮影タイムとなりました。

この小休止ですが、トラブルの類ではなく冒頭で少し触れた後片付け作業の完了待ちによるものです。
伊那松島
ラフタークレーンは軽々と正門から出入りしましたが、さすがに長い車体は不可能。外周のフェンスを一部取り外して、用水路の上に鉄板を敷く事で運輸区の外に出ました。その後に写真の車が鉄板を回収する段取りになっており、陸送の車列は待ち状態に。いつものレンタカー、単に「大型トレーラ走行中 追越注意」の看板を背負っているだけではないのですね。

国道19号線に入ってからはただひたすら南下。片側一車線ながら普通に走る分には問題のない道路ですが、曲線部では対向車線にはみ出し接触の可能性も。先導車が先行して対向車の有無を確認しながらの、かなり難しい輸送だったようです。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/11/06(土) 09:32:41|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<伊那松島からのクモハ12とモハ1の搬出④ | ホーム | 伊那松島からのクモハ12とモハ1の搬出②>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sirius501.blog68.fc2.com/tb.php/677-fbd817ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

マンボウシリウス

Author:マンボウシリウス
岐阜県在住のおっさん。鉄分が殆どですが、基地の街に住むせいか飛行機分も少々。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

Amazon商品一覧【新着順】

無料 アクセス解析太陽光発電